ワキガクリームの保湿効果について

知っておきたいポイント
KNOW
ワキガクリーム購入前に知っておきたいポイント

知識

ワキガクリームの保湿効果

女性の手と顔

ワキガクリームを購入する際にぜひ見てほしいのが、保湿効果です。ワキガクリームといえば、殺菌効果や制汗効果があるものをイメージすると思います。何よりワキガって脇汗がひどいイメージがあるので、「保湿なんて不要なんじゃ……?」と思う人もいると思います。

しかし保湿は、ワキガ対策には欠かせないことの1つと言われています。今回は、なぜワキガ対策に保湿が大切なのか、という点についてデオドラント先生がお話していきたいと思います。

肌の乾燥がワキガを助長する!?

ワキガといえば、脇汗が大量に出ることが原因の1つと言われていますよね。そんなところに保湿なんてしたら、余計にベタベタしてしまうのではないかと思うはず。実は、過剰な汗や皮脂の分泌は、肌が乾燥していることが原因としてあるのをご存知でしょうか。

私たち人間の身体というのはすごいもので、肌が乾燥を感じたらそれを補うために汗や皮脂を多く出そうとするのです。しかしワキガの人からすれば、乾燥が原因で余計にニオイをきつくしてしまうことになります。

普段、脇汗を大量にかくという人は、脇部分の肌が乾燥してしまっているのかもしれません。普段汗で濡れているから気づきにくいかもしれませんが、その可能性は大いにあります。ワキガの原因である汗を抑えるためには、保湿がとても重要というわけです。そして保湿を与えるためには、保湿効果のあるワキガクリームを選ぶ必要があります。

制汗スプレーの多様は逆効果!?

普段から脇汗が多いことを気にしている人は、制汗スプレーなどを使って対策しているかもしれませんね。制汗スプレーを使えば、脇汗を抑えることができます。しかし使いすぎてしまうと、脇を乾燥させてしまいやすくなるので気をつけなければなりません。

特にワキガの人は、ニオイを消そうとデオドラントスプレーなどを多用しがちです。その結果、肌が乾燥してしまい、余計にワキガ臭がきつくなってしまうというのは、決して珍しい話ではありません。

ワキガクリームは保湿効果ありのものを選ぼう

ワキガクリーム自体も、制汗スプレーなどと同じように汗の分泌を抑える効果があります。いわゆる制汗効果と呼ばれるものですが、これに合わせて殺菌効果なども有してします。確かに汗を抑えたり菌を殺したりするのは、ワキガのニオイを抑えるのに効果的です。

しかしその制汗・殺菌効果が強すぎると、肌にダメージを与えてしまったり、乾燥させやすくしてしまったりするのです。そこで重要になってくるのが、制汗効果や殺菌効果と合わせて、保湿効果がきちんとあるかどうかという点です。

何の気なしにワキガクリームを使うと、対策しているつもりが逆にワキガをひどくしてしまう可能性だってあるということです。普段からワキガクリームやデオドラントスプレーを使っているのに、なかなかニオイがマシにならないという人もいるのではないでしょうか。そういった人は、一度肌の乾燥、そして保湿に目を向けてみると良いでしょう。

過剰な保湿ケアはやめよう

ワキガクリームの制汗効果や殺菌効果は、消臭に効果を発揮します。しかしその分、肌を傷つけたり、乾燥させたりするので、しっかりと保湿してあげることが大切なのです。だからといって、単純に保湿しまくればいいというわけではありません。何にでも限度があるように、保湿にも適度があります。

では、脇の保湿をするためには、どういった方法が良いのでしょうか? ここからは、適切な脇の保湿方法についてお話していきます。

お顔用の保湿クリームは使わない

脇を保湿する時ですが、お顔用の保湿クリームは使わないようにしましょう。お顔用の保湿クリームは、高い保湿力を持っている場合が多いです。過剰に保湿しすぎると、脇の毛穴を閉じてしまったり、脇が蒸れてしまったりする可能性があります。

ワキガ対策として保湿する場合は、お顔用ではなく脇専用のものを選ぶようにしましょう。当然ワキガクリームの中には、保湿成分が配合されている商品もたくさん存在します。そういった保湿に優れたワキガクリームであれば、程よく乾燥を防ぎ、無駄な汗・皮脂の分泌を抑えてくれるでしょう。

ワキガ専用デオドラントクリームで保湿しよう

ワキガクリームを購入する際は、殺菌効果や制汗効果だけでなく、保湿効果も有しているものを選びましょう。ワキガ臭を消臭するだけでなく、ニオイの原因である脇汗も抑えることができます。

保湿成分には、天然由来のものが使われている商品もあります。敏感肌・乾燥肌の人は、そういった部分にも目を向けて、ワキガクリームを選ぶようにすると良いでしょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング