ワキガクリームのデザインについて

知っておきたいポイント
KNOW
ワキガクリーム購入前に知っておきたいポイント

知識

ワキガクリームのデザイン

棚とクリームと葉

ワキガクリームを購入する際、基本的に見るべきポイントは、消臭効果があるかどうかですよね。もちろんワキガ臭を消す目的で利用するわけなのですが、それ以外にも見るべきポイントはいくつかあります。

例えば、消臭効果と言っても、殺菌・制汗効果がどれくらいあるのかという点は、商品によって大きく異なります。それに添加物が入っているものもあれば、無添加・天然由来成分中心で配合されているものもあります。

しかしデオドラント先生の意見としては、ワキガクリームのデザインというのもかなり重要なポイントになります。では、ワキガクリームのデザインのどういった部分を見ていけばいいのかお話していきたいと思います。

ワキガクリームのボトルデザイン

ワキガクリームのデザインを見る時は、大きく分けて2つのチェックポイントがあります。それは、『使いやすい』と『バレない』の2つです。まずは、『使いやすい』という視点から考えてみましょう。

ワキガクリームのボトルデザインには、さまざまなタイプがあります。よく出回っているものでいえば、スプレータイプ、スティックタイプ、ロールオンタイプ、クリームタイプでしょうか。それぞれ人によって使いやすさが異なると思います。

スプレータイプ

まずスプレータイプですが、これはプッシュすることで中から液体が出てくるタイプです。もちろん手は汚れませんし、プッシュするだけなので使い方も簡単です。また一回に出てくる量が決まっているので、適量を把握しやすいです。

スティックタイプ

スティックタイプは、スティックのりの要領でキャップを外して塗るタイプです。スプレータイプのようにプッシュする必要がなく、フタを外して直接塗り込みます。コンパクトなデザインになっていることが多いので、持ち運びしやすいという点もあります。

ロールオンタイプ

ロールオンタイプは、先端がボール状になっているタイプのデオドラント商品になります。フタを開けて、ボール部分に液を浸透させるために容器を逆さにします。そしてボールに液が浸透してきたら、脇に直接塗っていきます。

少し手間がかかりますが、コロコロと塗りやすいというメリットはあります。このロールオンタイプやスティックタイプは、直接脇に付けて塗ることになるので、衛生面に少し不安が残ります。

クリームタイプ

ワキガ用のデオドラント商品の中でも、特に多いのが『ワキガクリーム』です。ワキガクリームの場合のデザインは、ノズルタイプやチューブタイプになっているものが多いです。

サッと指先に取って使用するので、容器自体を脇に直接当てることはありません。そのため、衛生的にも安心です。使用したあとは、しっかりと手を洗うようにすれば問題ありません。

ワキガクリームだとバレないデザインを

ワキガクリームを購入する際は、ワキガクリームだとわかりにくいデザインのものを選ぶと良いですよ。やっぱりワキガクリームを使っていることをまわりの人にバレないようにしたいですよね。

一緒に暮らしている家族、外出先で使用する時はそのまわりにいる人。ふとした拍子にワキガクリームを見られたら、「ワキガクリーム使ってるんだ~」と何かしら思われてしまう可能性があります。

やはりワキガはデリケートな問題ですから、できるだけ人には気づかれたくないもの。メーカーは、その点も考慮して、パッケージやボトルをおしゃれなデザインにしているところが多いです。

そのため、パッと見た感じは、ボディクリームやハンドクリームのようです。自宅の洗面台に置いても、外出先で使う時も、気にする必要はありません。誰かに「それなに?」と聞かれても、「ボディクリームだよ」と答えれば済む話です。

ワキガクリームを選ぶ時は、このようにデザインにも注目すると良いです。特に人目などを気にしがちな人は、効能面だけでなくデザイン面にもこだわることをおすすめします。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング