女性の体臭を改善させるためのおすすめアイテムをご紹介

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

女性の体臭を改善させるためのおすすめアイテムをご紹介

横になっている女性

古くから入浴好きで清潔な人種であり、世界的にみても日本人は特に体臭に敏感な種族だと言われています。
特に男性と比較して女性というものは鼻が敏感で、臭いを気にしがちなものです。
しかし体臭というのはなかなかデリケートな問題なため、例え人の臭いが気になったとしても面と向かって指摘することが出来ず、困った思いをした経験がある方も少なくないのではないでしょうか。
特に相手が女性の場合、より指摘しにくいものです。
それ故に、もしかしたら自分も人に不快な思いをさせていないか不安に思っている方も多いことでしょう。

いわゆる異性を魅了するフェロモンといわれるのも体臭の一種だと言われていますし、人間が生きて活動する以上、体臭は切っても切り離せないものです。
大切なのは、その臭いを出来るだけ抑えるようにすること、臭いのもとを改善することです。
体臭にはそれぞれ種類があり、汗や皮脂によるいわゆる汗臭さ、成長過程によるものや加齢臭、食事や飲酒、喫煙といった生活習慣によるもの、遺伝による体質によるもの、ストレスが原因のものなどが挙げられます。
女性の場合は月経や妊娠など、ホルモンバランスが崩れることによって体臭が強くなってしまうこともあります。
臭いの種類に合わせて適切なケアをしていかないと、かえって悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。
最近では体臭予防や体臭改善のための便利なアイテムなどもたくさん販売されていますので、それらを併用して正しいケアをしていくようにしましょう。
そこで、それぞれの体臭が起こる原因とそれを改善していく方法、お勧めのアイテムなどを紹介していきます。

女性でも気になる汗による体臭の改善には

激しい運動をした後や、暑い日、人は男女問わず汗をかくものです。
汗は体温調節のために必要不可欠なものですので、本来はどんどんかいた方がいいのです。
問題はいい汗をかくか、悪い汗をかくかなのです。
いい汗というものは無臭でさらっとしており、主にエクリン腺という部分から排出されるものです。
普段から適度に運動したり、入浴の習慣がある方の場合、汗腺が鍛えられているのでいい汗をかきやすくなっています。
悪い汗というのは主にアポクリン線から排出され、ベタベタとしていて、ツンとした悪臭を伴うものです。
体に付着している様々な雑菌と混ざりあうことで刺激臭を発生してしまうのです。
普段からあまり汗をかかない方は、この悪い汗をかきがちなのです。
改善方法としては、まず日頃から適度に運動をすること、シャワーだけでなく湯船に浸かって体を温めることなどが挙げられます。
また、汗をかいたらこまめに拭いたり、着替えたりすることも大切です。そのままにしておくと、雑菌がどんどん増加して臭ってくることがあるからです。
デオドラント製品を使用する場合もあらかじめきれいに汗を拭いた後に使用する方が効果的です。
汗の臭いといえばどうしても夏場のイメージが強いものですが、暖房が効いた部屋に長時間いることで当然汗をかきますし、厚着をしていて雑菌がこもりやすい分、実は冬場の方が夏場より体臭が強くなりがちなのです。
日頃から清潔を心掛けるようにすることで随分臭いは改善されるはずです。
汗の臭いを抑えてくれるシャツや下着、汗取りパットなどの便利なアイテムもたくさん登場しています。女性の場合、ブラジャーに取り付けるタイプなどもあり、洗って繰り返し使用できるので経済的です。
洗えない衣類の臭いは、天日干しや消臭スプレーなどのアイテムを使うことで抑えることが出来ます。靴などの汗臭さは靴の中に10円玉を入れておくだけでも随分改善出来るのでお勧めです。

成長過程による体臭の改善方法とは

成長期になると急に体臭が気になるようになった経験がある方も多いのではないでしょうか。
成長期にはホルモン分泌が盛んになり、新陳代謝も活発になるため体臭も強くなりがちです。
男子だけではなく、女子も初潮が始まったりして体質が大きく変わる時期ですので、急に体臭が強くなることがあります。
この時期の体臭予防は規則正しい食事が最も大切です。脂っこいものや甘いものの過剰摂取には注意するようにしましょう。毎日入浴し、清潔を心掛けることが大切です。
特に月経中の女性は下着もこまめに取り替えるようにしましょう。
40代から50代頃になると、今度は男女問わず独特の加齢臭が気になる方が増えてきます。
加齢臭の原因は活性酸素の増加によるものです。
こちらは生活習慣を見直すことによって改善することが出来ます。
紫外線も活性酸素を増加させることがわかっていますので、紫外線を避けることも大切です。
喫煙や飲酒も出来るだけ控えるようにし、規則正しい生活を心掛けるようにしましょう。
抗酸化作用のあるものを摂ることも大切です。
野菜や果物に多いビタミンB、ビタミンC、大豆に多いイソフラボン、緑茶に多いカテキン、他にもルテイン、セサミン、クルクミンなどを多く含む食べ物を積極的に摂取するようにしましょう。
特に女性に多いのですが、過度な食事制限によるダイエットが体臭の原因になることもあります。
この場合、脂肪酸が臭いの元になってしまうため、ツンとした体臭になりがちです。
バランスのよい食事を心掛けるとともに、適度な運動をして基礎代謝力を落とさないようにすることがポイントです。
体臭改善のためのサプリメントなどもありますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

女性が気をつけたい体臭とは

体臭といえば男性のイメージが強いものですが、女性にとっても気になるものです。
女性の場合、男性とは異なるものが原因となって体臭を引き起こしてしまうことがあります。
例えば月経中の場合、経血が酸化して体臭のもとになることがあります。最近では臭いを抑えてくれるナプキンも販売されていますので、そういったアイテムを使用したり、こまめに取り替えるように心掛けるようにしましょう。
また女性は男性に比べて体が冷えやすく、貧血を起こしやすいのも看過できない部分です。
体が冷えると代謝が落ち、老廃物が排出されにくくなります。当然、雑菌も増えやすくなりますので体臭も強くなりがちです。貧血気味になると体の不足したエネルギーを補おうと乳酸が増加します。
乳酸が増えると同時にアンモニア成分も増えてしまうので酸っぱい臭いを引き起こしがちなのです。
湯たんぽやカイロなど体を温めるアイテムを上手に使い、シャワーだけで済ませるのではなく出来るだけ湯船に浸かるようにしましょう。
また腸内環境を整えることもお勧めです。体の老廃物が排出されやすくなりますし、美容にも効果的なので女性には特におすすめです。整腸作用のあるヨーグルトや乳酸菌飲料などを積極的に摂取するようにしましょう。
また女性の場合、更年期に体臭が強くなることもあります。ホルモンバランスが崩れ、のぼせや多汗などが起きやすくなります。女性でも加齢臭は起こるものですが、更年期の体臭と加齢臭とでは原因は異なるのに、時期が重なることから区別しにくいものです。
更年期の場合、更年期の症状が改善されれば同時に体臭も改善されるので、うまく見極めてケアしていくようにしましょう。

また香水をつけすぎている女性は意外と多いものです。
気分を高めるためや体臭予防でつけているものが、他人にとってはかえって不快なものになっていることもあるので、使用量には注意するようにしましょう。

実は女性に多いワキガによる体臭の改善には

体臭が起こる原因の多くは生活習慣などによるものですが、元々の体質が原因になっていることもあります。
いわゆるワキガといわれるもので、ツンとした刺激臭があり、両親から遺伝することでも知られています。
実はワキガは男性よりも女性に多いと言われています。男性よりも女性の方が皮下脂肪が多く、スーツなどの甘味を好む傾向が強いからです。
軽度の場合、食生活を見直したり、ミョウバン水、デオドラント製品などのアイテムを使用することで改善させることは可能です。女性ならばワキ毛の処理をすることでも臭いを軽減させることが出来ます。
またワキガの女性の場合、デリケートゾーンも強い臭いを発生させてしまうことがあります。
清潔にすることはもちろんですが、デリケートゾーン専用の石鹸を使用することでも臭いを改善することが可能です。
若い頃からワキガだった女性の場合、更年期を過ぎればスッと症状が無くなる場合もあります。
酷いワキガの場合、デオドラント製品を使っても効果が得られない場合もあります。
その場合、病院で適切な処置をしてもらうことで治療可能です。主に注射、薬、手術などがあります。セルフケアだけでは気になるという方は一度専門医に相談してみることをおすすめします。
子供の場合自分の臭いには気づきにくいものですし、その対処方法もよくわかっていないことが多いので、ご家族の間でも互いにケアをしてあげるようにしましょう。
女性には女性特有の体臭があるということを知っておくことも大切です。
気になっていても恥ずかしくてなかなか相談できないという方も、最近は女性専用の相談掲示板や、女性専用のクリニックなどもありますので、同じ女性同士、気になる悩みを相談し合うこともおすすめです。
清潔感がある素敵な女性を目指して頑張っていきましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング