メンズが選ぶ、女性につけてほしいデオドラントの香りってどんなのもの?

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

メンズが選ぶ、女性につけてほしいデオドラントの香りってどんなのもの?

手で口をおさえる男性

デオドラント製品というと、ついつい夏の物というイメージを持ちますが、冬場でも、寒い外から暖かい室内に移ったときなど、着こんだコートの下でじんわり汗をかいてしまったりするもの。朝の満員電車など、人口密度が高い所でも、いいにおいを漂わせていたいものです。最近では香料付きで良い香りのデオドラント製品も多く増えています。せっかくつけるのだから、男の人に好まれるものをつけたくなるのが女性の性。しかし、いったいどのようなものが男の人に好まれるのでしょうか?
そもそもデオドラント製品にはどのような香りが多く使われているのでしょうか。定番のもので紹介すると、よく使われている香りは、「洗濯洗剤やシャンプーを思わせるせっけん」「お花の香りを多数使用したフローラル」「オレンジやレモンなどの柑橘系」「ラズベリーなど甘い香りを使ったベリー系」などが主なものです。他にも「海を思わせる爽やかなマリン系」「夏にぴったりのミント系」など、多様化しており、近年ではムスクなどの香水っぽいような香りのものも発売されています。緑茶などのさっぱりしたにおいも見かけますね。しかしこんなに種類があると、どんなものが好まれるのか、よりいっそう迷ってしまいます。仲の良い男友達がいる人は聞いてみるのも手ですが、あまり交流がない方もいるのではないかと思うので、選ぶときの参考にできるよう、ここでおすすめの三種をご紹介したいと思います。

男性に好まれるデオドラントの香りその1

男性が女性につけてほしいと思うデオドラントの香りの一つ目は、せっけんです。
香水などのフレグランス製品でも多く見かけるせっけんの香り。女性からほのかに香るシャンプーや洗剤のにおいにドキッとしてしまう男性も多いようです。女性の中には、わかりやすく女性らしいベリー系やフローラルなど、いわゆる女子っぽいにおいが苦手な方や、服装がボーイッシュだったりして、なんとなくそういったにおいを敬遠している方もいるかもしれませんが、そういった方でもナチュラルにつけやすいのが、このせっけんの香りの魅力です。このにおいの魅力は、せっけん特有の爽やかさや自然さなので、わざとらしくなく好印象を持たせることが可能かと思います。
また、せっけんのにおいには同系統の匂いとして、先ほど挙げたようなマリン系やミント系なども挙げられます。ひとくちにデオドラント製品のせっけんのにおいと言っても、デオドラント製品には様々な種類があり、スプレーとロールオンなど、製品の種類や会社によってにおいの配合に違いがある可能性が高いので、効果はもちろんのこと、匂いの面でも、様々な製品を試してみたり、調べてみたりすると良いでしょう。最近ではドラッグストアに行けばテスターが置いてあることが多いので、実際ににおいを嗅いでみることもできます。普段はネットでのお買い物が多い方も、時にはドラッグストアなどの実店舗に足を運び、においや性能を試してみてください。

男性に好まれるデオドラントの香りその2

男性が女性につけてほしいと思うデオドラントの香りの二つ目は、柑橘系です。
実際に製品の名前として使われる際は「シトラス」などという名前で使われることの多い柑橘系ですが、レモンやオレンジなど、柑橘系のジューシーさを感じさせる爽やかなにおいです。冬場でも使えないことはないですが、夏場の方がより適したにおいかと思われます。香水でも多く見かけるにおいですね。
柑橘系のにおいは、女性らしさを表すというよりかは元気なイメージ、活発なイメージを与えやすいものなので、明るさや元気さを演出したい女性、少し落ち込んでいて自分に元気を出したいときなどに使うと、より良いかと思われます。フローラルやベリー系よりもわざとらしく女性らしさをアピールするものではないので、男性にはもちろん、女性からも人気の高いにおいです。気になる男性がいる女性の場合は、相手が大人しめな女性よりも活発なタイプを好む場合に有効であると考えられます。
しかしひとくちにシトラスと言ってもいろいろあり、あまりにもレモンが強かったり、人工的なにおいが感じられたりすると、トイレの芳香剤を彷彿とさせてしまう場合もあります。オレンジやその他のにおいが強めなものを選ぶようにするなど、いろいろ嗅ぎ比べてみることが大事になります。また、場合によってはシトラスのにおいが汗臭さに取り込まれ、より臭くなってしまう場合があるので、あらかじめ注意が必要です。

男性に好まれるデオドラントの香りその3

男性が女性につけてほしいと思うデオドラント香りの三つ目は、フローラル系です。
フローラルと言えば、やはり思い浮かぶのはフェミニンさです。様々なお花のにおいをふんだんに使ったフローラルは、男性にとってはもっとも「フェミニンさ」を感じるものなのではないでしょうか。フェミニンな格好を普段からする方であれば、抵抗なくつけることができるのではないかと思います。汗臭さを予防できるのに加えていいにおいを漂わせることもできるので、香水代わりに使ってもいいですね。実際にフローラルは香水でもよく好まれるにおいです。春夏秋冬使えるにおいですが、お花を思わせるにおいなので、春先に使うとより素敵な印象を与えられるかもしれません。
しかし普段ボーイッシュな格好をしがちな方や、自分にあまりフェミニンなイメージがない方にとっては、少し選びづらいにおいかもしれません。しかしボーイッシュな格好をしている人がこうしたフェミニンなにおいを漂わせていると、ギャップでぐっとくる男性もきっといるのではないでしょうか。ボーイッシュさが醸しだしてくれるのは、スカートやブラウスを着ていなくても滲み出てしまうフェミニンさです。フローラルのデオドラントは、フェミニンな印象を与える一助となるのではないでしょうか。この効果はベリー系の甘酸っぱいにおいでも同様に与えられるので、気になる男性にフェミニンな自分をアピールしたい人は、ぜひお試しください。

男性が女性につけてほしいにおいのまとめ

以上三種のおすすめのデオドラントをご紹介しました。ひとくちにデオドラントと言っても、その種類は多岐にわたるうえ、近年では型にはまらない多くのにおいのものが発売されています。夏場は特に、ジャスミンなどのオリエンタルなにおいを漂わせていると、素敵ですよね。しかしあくまでもデオドラントなので、冒険しすぎると汗のにおいと混じって大惨事が起きる可能性もあります。普段から香水をつける方なら、自分のよくつける香水と同系統か、混ざってもおかしくないものを使用する、もしくは無香料の物を選ぶと、混ざって違和感のあるにおいにはなりません。自分が演出したいイメージ、気になる男性の好み、自分の服装、季節感など、様々なものを加味して、日によってつけるものを変えるのも一つの手です。
また、デオドラントを使っても抑えきれない汗のにおいがあることも事実です。例えばしぶとい脇のにおいや、部屋干しした洗濯物の生乾きのにおいなどは、なかなかデオドラントではごまかしにくいものです。脇の無駄毛はきちんと日常的に剃り、生乾きの洗濯物は、もう一度洗い直すか、ファブリーズなどの衣類用スプレーを試してみましょう。
男性のタイプも人それぞれ、好みも様々なので、男性の好みに合うものを選びたいのであれば、お相手がどんなにおいのものを好むか、どんなものをつけてほしいか、というのを聞いてみるのもいいでしょう。お互いにつけてほしいものを選んで贈ってみてはいかがでしょうか。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング