ワキガクリームの使い方をご紹介

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

ワキガクリームは日中でも使えるの?

考える男性

ワキガクリームは日中でも使えるのか、ニオイ対策を万全にしたい人であれば気になります。基本的に日中でも使用可能であり、朝塗るのとともに気になる人の場合は、昼間のアンチタイムの後にメイク直しと同じように、塗り直しをしても構わないものです。
でも多くの商品は、朝の時間に脇にクリームを塗布しておくことで、1日中ニオイを抑える優れた商品が多く市販されています。
クリームの使い方は商品によって、多少の違いはあるものの、難しい使い方ではありません。ワキガのなる下人というのは、皮膚の常在菌と脇汗により成立するものであり、ここがポイントにもなってきます。脇汗というのはアポクリン汗のことであり、皮膚の常在菌というのは、コリネバクテリウム属のジフテロイド菌です。
ワキガを導き出す大きな原因は、なんといってもアポクリン汗です。人間の汗には大きく2つの種類があり、それがアポクリン汗腺とエクリン汗腺です。無臭でほとんどが水なのがエクリン汗であり、緊張をした時の分泌は、脂汗であるアポクリン汗です。
アンモニアやミネラルに尿素など、老廃物を含有するのがアポクリン汗です。皮膚の常在菌がアポクリン汗を分泌するので、独特のワキガが発生します。

ワキガクリームの効果的な使い方

ワキガクリームはせっかくですから、効果的な使い方でニオイ対策を実践していきましょう。朝のお出かけ前にクリームを塗るのが、最も効果的な使い方だと考える人は多いですが、実は夜のバスタイムの後が狙い目です。
朝の時間の利用も悪くはないですが、絶好の使い方のタイミングでいうと、それはバスタイムの後の時間です。夜は1日のおわりで疲れと汚れがたくさんであり、それをリセットさせるのが入浴の時間です。
体中の汚れはお風呂で消え去りますし、心まで軽くなるのがバスタイムの時間です。日本人は昔から入浴が大好きであり、非常にきれい好きな人種でもあります。だからほとんどの日本人は、夜は入浴を楽しみにしていますし、お風呂上がりはさっぱりとしていて気分が良いものです。お風呂から出たすぐは、人間の脇の下の皮膚もクリーンな状態です。皮脂や汚れに汗も取り除かれていますし、細菌のエサとなる要素は一切ない状態です。
細菌自体もお風呂から出てすぐには存在していないので、このタイミングを逃さない手はありません。最も脇の皮膚がクリーンな状態ですので、この時にクリームを塗布しましょう。お風呂上がりには良く水分をタオルでオフして、クリームを塗ることです。

ワキガクリームは適度な利用を

ワキガクリームは多く塗布すれば良いといいものではなく、適度な利用を心がけることです。クリームの商品によっても、使い方には違いはありますが、1日に1回から2回のケアで適量を肌に塗布するのがスタンダードな使い方です。
朝の出かける前に1回クリームを脇の皮膚に塗るときには、脇の下を清潔にしてからにしましょう。ウエットティッシュや濡らしたホットタオルで、軽く汗や汚れを拭き取るか、朝から軽くシャワーをするなどして、脇の下を清潔にします。朝のケアで大体の商品は、その日はサラサラな状態を維持しやすくなります。でも気になるようであれば、日中に塗り直すこともできますので、その際には脇の皮膚を清潔にしてからです。そして多くの人が実践をする方法として、バスタイムの後の就寝前のケアです。
夜はバスタイムを終わったら眠るだけですので、クリームは不要と考える人もありますが、バスタイムのあとは皮膚が清潔になる最適な時です。そでに就寝中にも雑菌は活動を行いますので、就寝前のケアが就寝をしている最中の、雑菌の繁殖をセーブさせることになります。だから朝の出勤前のケアとともに、夜のバスタイム後のケアで、就寝中のケアにもなります。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング