体臭は脇毛を剃ることで多少なりとも減らすことができる

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

体臭は脇毛を剃ることで多少なりとも減らすことができる

花と寝ている女性

基本的に体毛というのは体臭に影響します。特に脇毛や陰毛というのは性毛といって匂いを拡散する力が強いです。汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺がありますが、アポクリン腺の方から出る汗が匂います。脇や性器周りはアポクリン腺が多いので、特に匂いが強いです。そして、その周りに生えている毛というのはその汗の匂いを拡散します。これは体臭にもなるのですが、フェロモンとも言われています。体臭はきつくなるけれども、異性に対する原始的なアピールということになります。海外では脇がの人は多いので、それをあえてアピールに使うという人も多いのですが、日本人にはだいたいきつすぎるということになります。また相性の合う異性であれば体臭が良く感じるかもしれませんが、他の人にはむしろきつい体臭に感じるかもしれません。なので毛を剃ることによって、脇の匂いを抑えるということが可能になるでしょう。海外の人は日本人よりも体臭がきつい人が多いので、男性でも脇の毛を剃るという人が多く、また性毛は男女とも剃るとういう国がかなり多いです。もちろんそれが良いかどうかは別にして、日本では性毛を処理するという人は少なく、男性の場合は脇の毛を処理する人は少ないでしょう。また男性は脇も性毛も処理するのは恥ずかしいということがあり、女性の場合も性毛は処理するのが恥ずかしいということがあります。最近はかわりつつありますがその傾向はまだあります。

毛と体臭の関係性とは

ではなぜ脇毛などの毛があると体臭がきつくなるのかというと、毛に付着した汗が体臭を拡散するからです。毛がない場合には汗がつきませんが、汗が毛に付着するのでより体臭を拡散します。これは必ずしも悪い匂いというわけではないのですが、脇などの体臭に悩んでいるのであれば剃ることで軽減するということになります。むしろ毛を剃ると体臭がきつくなるという人もいますが、それはあまりないでしょう。皮膚がよほど弱い場合には皮膚に負担がかかって余計に体臭がきつくなるということがありえなくはないのですが、それよりも毛を剃ることで体臭を拡散しなくなる効果の方が大きいはずです。また脇毛や陰毛がないことによって、体臭の改善だけでなく洗いやすいということもあります。これによって、菌が残りにくいということも間接的に体臭の軽減につながります。脇や性器周りというのは案外洗い切れていないもので、これは髪の毛なども同じです。頭皮というのは特に汚れやすいのですが、短髪の方が洗いやすく、髪が長いと頭皮が洗いにくく体臭になると言われます。女性は女性ホルモンの影響で頭の皮脂が少ないのですが、それでも短髪の男性よりも汚れやすいと言われます。ましてや男性で長髪の人はかなり頭皮が危険な状況になりやすいので、ケアが必要不可欠でしょう。男性に短髪が多いのは、文化的な問題もありますが、この頭皮が体臭になるということもあるでしょう。

脇の毛を剃ると体臭の予防になる

脇の毛を剃ると、体臭を拡散しにくいということがあり、また洗いやすいので清潔感を保ちやすいということもあります。脇の毛は少し暑くなるとすぐに蒸れますし、また緊張した際にも脇汗というのはかきやすいので体臭につながります。緊張している状況というのは口臭もきつくなるので、トータルで体臭がきつくなるでしょう。なので、脇の毛を剃ることで体臭を軽減するというのは良いでしょう。緊張しやすい人は体臭がきつくなりやすいので、より体臭ケアのために脇の毛を剃るというのが良いかもしれません。一度脇の毛を剃るのに慣れている人は、脇に生えているという状態が気持ち悪いと感じるでしょう。それは蒸れるからで、それだけ蒸れるということは体臭がよりきつくなるということなのです。デオドラント商品は使えるのですが、脇の匂いと混ざって余計に体臭がきつくなるということにもなります。また汗腺を防ぐのであまり体に良いものではないということがあります。デオドラント商品も改良されているので人体に害がないようにはなっているのですが、それでもなるべくなら使わない方が良いでしょう。脇を剃ることで体臭を改善し、そしてマメに拭くということでより体臭を抑えることが可能になります。脇毛が生えているとマメに拭いても拭き切れないということもあります。脇を剃ることによって、拭くだけで汗を取れるようになるというメリットは大きいということです。

他にも毛を剃ることのメリットが

体臭の改善以外にも剃ることによって、洗いやすくなることや、見た目としても変わるということがあります。見た目に関しては人それぞれの価値観があるので一概には言えないのですが、単純に利便性が高いということになります。脇だけではないのですが、剃るということによって、お風呂が楽になります。特に脇はお風呂上りに濡れていると気持ち悪いというようなこともあるかもしれません。処理しておけば、バスタオルでさっと拭くだけで乾くので、これは非常に便利です。昔はフェロモンのために脇や性器に毛が必要ということがあったかもしれませんが、今はそうでもないです。そこを基準に異性を選択するという人もあまりいないはずなので、メリットの方が大きいのです。たまに剃るだけで、日々の入浴や、スポーツをしている人などは汗のケアが楽ということになります。最近は健康ブームなので外でマラソンなどのスポーツをする人が多いかもしれませんが、汗で脇や下が蒸れるということがあるでしょう。その際には剃っておけば蒸れずに済みます。また現状としては温泉などで見られると多少恥ずかしいということもあるかもしれませんが、徐々に処理している人が増えています。男性で脇を処理する人が増えていますし、女性では下を処理する人というのも増えています。また海外では一般化している国が多いので、帰国子女の人は日本人でも処理している人が多いということがあります。

脇を処理するかは自由

周囲の意見を気にして脇の処理ができないという男性や、下を処理できないという女性もいるかもしれませんが、最近はかなり自由になってきているので、昔の価値観に捉われることもないということです。回芸でも数十年前には男性も女性も下の毛は処理しませんし、脇を処理する男性はほとんどいないという状況でした。しかし現状では処理している人が多いので、価値観が変わっていくということで、日本でもそのうち剃っても恥かしいというわけでもなくなるでしょう。そして、逆に女性が脇を生やすということもあり、剃っても生やしてもどちらでも問題ないということになってきています。個人の自由なので、体臭が気になるということや、蒸れるのが嫌というのであれば剃っておけばよいですし、逆に生やしている方が良いということや、いちいち剃るのが面倒という場合にはそのまま生やしておけばよいでしょう。またすいたり短く切るというのもありになってきています。個人の自由ということで、行ってしまえばたかが毛なのでどっちでも良いでしょう。なんとなく重く考えられがちな部分があり、また日本人は体臭などに関しても敏感な方です。なのですが、それくらいは気にするほどのことでもないということになります。大きな問題ではないので、邪魔なら処理するというくらいの感覚で問題ないでしょう。気分に応じて変えるというくらいでも良くて、髪型みたいなもので自由です。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング