ワキガ臭を洋服につけない予防策!

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

洋服にワキガの臭いをつかないように予防する方法

服を脱ぐ男性

人にワキガと気付かれたくないという人へ

ワキガのニオイは独特で、すれ違っただけで「ワキガだ」と思われてしまうぐらい強烈なものです。同じ空間にワキガの人が一人いるだけでも部屋中にニオイが拡散されてしまうことも珍しくありません。
自分自身がワキガで悩んでいるという人の多くが人には気付かれたくないと思っています。それなりに対策をしていても、ニオイが洋服に移ってしまうことも多く、ニオイを空気中に拡散することはなくても接近されたら気付かれてしまうのではないかとヒヤヒヤしてしまったという経験者も多いのではないでしょうか。
そこで、人にワキガだと気付かれない方法や洋服へのニオイ移りの予防の仕方などを詳しく解説していきます。
特に、寒い季節は厚着をしやすい季節でもありますし、通気性の優れた洋服は選びません。保温性が高い洋服は寒い季節には欠かせないアイテムではありますが、室内ではエアコンなどによって暖房が稼働している為、汗をかきやすい季節でもあるのです。
ニオイを周囲に拡散しないことはもちろんのこと、洋服にニオイが移らないように予防していきたいものです。
予防の方法は色々ありますし、しっかりニオイを軽減することもできますから実践してみましょう。

ワキガ臭の対策方法とは

ワキガとは、脇の下にある2つの汗腺から出される汗が皮膚表面にある雑菌や皮脂と混ざりあうことで独特のニオイを発生させてしまうことを言います。アポクリン腺から出される汗と雑菌が混ざりあう段階では周囲に拡散されることはありませんが、エクリン腺から出される揮発しやすい汗によって広がってしまうのです。
予防としては汗をなるべくかかないこと、脇の下を常に清潔にしておくことなどがあります。しかし、ワキガの人の対策としてはこれだけでは不十分。
デオドラントクリームや制汗剤などを使用し、汗を抑えたり、菌の増殖を抑えましょう。また、洋服へのニオイ移りを防ぐには脇汗パットなども有効です。ワキガの人は洋服に黄シミができやすく、せっかくの洋服を台無しにしてしまうことも珍しくありません。
その為、パットを付けておくだけで汗を吸収し洋服へのシミ対策もできますし、ニオイの軽減にも役立ってくれます。パットは使い捨てタイプの物も多く販売していますが、何度も洗えるタイプの物の方が経済的です。
用途に合わせて使用してみましょう。また、こまめに汗のケアをしたり、デオドラントクリームを塗り込むというのも予防になります。

洗濯洗剤に気を遣ってみましょう

洋服へのニオイ移りを防ぐ方法として、洗濯洗剤を変えてみるという方法もあります。最近では除菌や消臭などができる洗剤も多数販売しています。
これらで洗っておくだけでもニオイを軽減してくれますので試してみてください。また、衣類に吹きかけるタイプの消臭スプレーや防臭スプレーなども効果的です。洋服を着る前に吹き掛けておくだけでニオイを軽減してくれます。
ただ、ここで注意しなければいけないのが、香りが強いタイプの柔軟剤をあまり使用しないということです。ワキガのニオイを消す為に他のニオイでごまかすというやり方は、あまり好ましくありません。
独特なニオイと柔軟剤のニオイが混ざり合って逆効果になってしまうことも多いのです。これは香水なども同様ですが、ニオイによってごまかすというやり方はやめましょう。洗濯時には、ほのかに香る程度の柔軟剤を使用するようにしてください。
ワキガ対策には様々な方法がありますが、最近ではしっかりと予防してくれるデオドラントクリームなども登場しており、上手にケアしていけばほとんどニオイを感じることはありませんし、洋服へのニオイ移りも抑えることができます。口コミなどを参考にしてみましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング