ワキガの人は気を付けて・・・・・・ワキガとの付き合い方

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

すそわきがとワキガと遺伝には何か関係があるのかどうか

女性の後ろ姿

自分は、人一倍わきの下から強い臭いがすると感じていませんか。クリニックへ行ってすでにワキガと診断された人も多いでしょう。これで済むこともあるとは思いますが、他の場所からも何か気になる臭いはありませんか。わきの下と同じような独特な臭いがデリケートゾーンからもする人はたくさんいます。デリケートゾーンは、下着を履いていることもあって、臭いがこもりやすいから仕方がないと思うかもしれないのですが、それで済ませない方が良いです。もしかしたら、すそわきがかもしれません。
あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、デリケートゾーンから放たれる独特な強い臭いがする場合は、すそわきがと言われています。実は、すそわきがとワキガを両方持っている人が多いのです。念のために、自分で両方の臭いを確かめましょう。同じような臭いがするかもしれません。
場所が離れていますので、全く関係性がない感じがしてしまうのですが、わきの下とデリケートゾーンには、共通点があります。どちらにもアポクリン腺が通っています。全身に汗腺が通っていますが、通常はエクリン腺だけです。しかし、部分的にではありますが、アポクリン腺も通っている場所があります。つまり同じ汗腺が通っているために、わきの下だけではなく、デリケートゾーンまで強い臭いを放つのです。アポクリン腺から出る汗はエクリン腺から出る汗とは違うので特に臭いが強くなりやすいのです。

どうしてワキガになるのか

わきの下は、汗染みが目立ちやすい場所でもあります。それだけ、大量に汗をかいてしまう場所です。だから、わきの下は他の場所よりも強い臭いがするのだろうと想像していませんか。汗自体には、特に臭いがあるわけではありません。では、なぜ強い臭い、独特な臭いがするのかというと、汗によって雑菌が繁殖するためです。雑菌の臭いを嗅いだことがあるでしょう。嫌な臭いがします。それが、わきの下で起こっているというわけです。
しかし、これだけで済めば良いです。わきの下は、エクリン腺というあまり雑菌が繁殖しない汗腺とアポクリン腺という雑菌が繁殖しやすい汗が出る汗腺の2種類があります。アポクリン腺から出る汗は、比較的粘り気があります。また、タンパク質や脂質、アンモニアなどが含まれているのです。これらが入っていることで、雑菌が繁殖しやすくなるというわけです。
誰にでもアポクリン腺はありますが、人によって数がかなり違います。アポクリン腺の数が多ければ多いほど、雑菌が繁殖しやすいために、かなり強烈な臭いがしやすくなります。あまりわきの下から強い臭いがしない人は、アポクリン腺の数が少ないのでしょう。
また、アポクリン腺の大きさも個人差がかなりあります。数が多くて、大きい方が臭いが強烈になりやすいです。思春期以降にわきの下が臭いと感じたら、ワキガを疑っても良いかもしれません。しばらくはこの状態が続いて、高齢になるにつれて軽減されていきます。

すそわきがとは一体何か

デリケートゾーンから放たれる強い臭いをすそわきがと言います。ワキガと同じように、アポクリン腺から出る汗が原因の一つです。わきの下を通っているアポクリン腺は、デリケートゾーンにも通っているために、わきの下のアポクリン腺を破壊して治療した後で、すそわきがになったという人もいます。汗腺を一部破壊しても、他の場所から汗が出るためです。
また、デリケートゾーンはアポクリン腺が通っているだけではなく、臭いにつながる環境が他にも考えられます。下着を履いているために、とても蒸れやすいです。湿り気があると雑菌が繁殖しやすくなるので、わきの下よりも臭いが強烈になることもあります。
女性の場合は、おりものや経血もありますから、余計に強烈な臭いが出やすいです。生理中はとても不快な臭いがデリケートゾーンからしませんか。これらも大きくすそわきがと関係がありますので、清潔に保つように気を付けましょう。こまめにナプキンを取り替えたり、経血を専用シートやトイレットペーパーなどを使って丁寧に拭くと良いでしょう。
アポクリン腺が関係しているために、ワキガだけで終わらない可能性もありますから、治療する場合はすそわきがのことまで頭に入れておいた方が良いかもしれません。きちんとケアをすれば、両方とも改善できるでしょう。自分ばかりがなぜ嫌な臭いがするのかと嘆くのではなく、臭いがしないように気を付けて生活することを心がけましょう。

すそわきがは遺伝も関係している

すそわきがは、アポクリン腺が関係しているのですが、遺伝も関係があります。片親がワキガやすそわきがであれば、50%くらいの確率で遺伝するでしょう両親ともにということであれば、遺伝する可能性が極めて高いです。親と同じようなアポクリン腺を受け継いでしまうので仕方がありません。アポクリン腺の数や形は、生まれた時に決まっています。
また、すそわきがの人の多くは、耳垢が湿っています。日本人の耳垢は、乾いている人が多いのですが、湿り気がある場合は気を付けてください。アポクリン腺は、耳の中にもあるからです。つまり、耳の中のアポクリン腺によって耳垢が湿っているというわけです。それだけ、耳の中のアポクリン腺が多かったり、大きいと考えられますので、デリケートゾーンやわきの下のアポクリン腺も同じような状態の可能性が極めて高いです。やはり、耳垢が湿っていることも遺伝が関係している可能性があります。自分の親の耳垢が湿っていますか。湿っていれば遺伝だと考えて良いでしょう。
臭いがきついことが、自分の親から受け継いでいるかもしれません。同じものを食べているから同じような臭いがすると思うかもしれませんが、それだけではないのです。同じものを食べていなかったとしても同じ状態のアポクリン腺を持っていれば、同じように強烈な臭いで悩まされてしまいます。もちろん、正しいケアをしたり、治療すれば改善されるので治療も考えた方が良いかもしれません。

うまく付き合っていこう

自分が、すそわきがであったり、ワキガだとわかったとしても、うまく付き合っていけば大丈夫です。周りの人に迷惑をかけたり、自分自身も嫌な臭いで悩むことがなくなります。デリケートゾーンの臭いであるすそわきがは、トイレに行くたびにこまめにケアをすればかなり防げます。汗が出ていると思ったら、汗をしっかりと拭きましょう。また、尿や経血なども残らないように丁寧に拭いてください。そうすれば、雑菌が繁殖しにくくなるので、すそわきがを予防できます。
自分の耳垢が湿っている人は、トイレのケアを丁寧にしましょう。そうすれば、これまでしていた臭いがしなくなるかもしれません。とにかく、デリケートゾーンを清潔に保ってください。
ワキガも同じようにケアしましょう。わき汗を抑えるために制汗剤を使ったり、わき汗パッドを使うのも良いでしょう。
臭いケアグッズはたくさんありますので、使いやすいものを取り入れてみるのも良いかもしれません。親がすそわきがやワキガであれば、なおさら予防するグッズを使った方が良さそうです。かなり、殺菌効果が高かったり、消臭効果が高いグッズが多いので、かなり役に立つでしょう。
もちろん、治療する選択肢もあります。治療法もどんどん効果が高くなっていますので、クリニックへ行ってみるのも良いです。しかし、デリケートゾーンのこととなるとクリニックに恥ずかしくて行けない人も多いでしょうから、正しいケアで対処しましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング