自分で気づかないワキガの臭い!これを試せば安心です

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

自分で気づかないワキガの臭い!これを試せば安心です

両手を広げる女性

電車に乗った時、近くにワキガ体質の人がいる場合、ワキガ体質ではない人からすると、あんなに臭いがあるのに何故本人は臭いと思わないのだろうかと感じた経験を持つ人は多いのではないでしょうか。
最近は、制汗剤やワキガクリームを使う事で汗を抑え、雑菌の繁殖を防止し、臭いを抑える事が出来る便利なアイテムがあるので、ワキガの症状を持つ人でも安心して生活を送る事が出来るようになっています。
しかし、こうしたアイテムを使わない場合には、腋臭が漂ってしまうようになり、自分で分かる人はアイテムを使っているので腋臭を防止する事は出来ますが、自分で気づかない場合にはアイテムを利用する事もないのです。
自分で気づかない理由の一つに嗅覚の疲労が挙げられます。
嗅覚の疲労と言うのは、同じ臭いを嗅ぎ続ける事で起こる現象で、部屋に染みついている煙草臭やペット臭などのように、毎日嗅いでいるものが生活の中に溶けこんでいるために起きるものです。
例えば、友達の家に遊びに行った時など、それぞれの家には独特の臭いがあるかと思われますが、家の中で生活をしている人は嗅覚の疲労により慣れているので、独特な臭いがある事に気が付かない、ワキガも同じように自分で気づかない状態になるのです。
また、嗅覚の疲労は嗅覚に慣れる事で起きるものであり、自分の中ではワキガと言うものを無臭として扱えるようになるため、他の人から臭いと思われている場合でも自分で気づかないケースが多いのです。

家族も嗅覚の疲労により気づかない

あの人はあんなに腋臭があるのに、家族も大変だろうと感じる人も多いかと思われますが、嗅覚の疲労は自分自身だけではなく家族にも同じように現れるものです。
家にはそれぞれ独特の匂いと言うものがあるわけですが、知り合いの家に行くと、その匂いに感じる事が多くあります。
しかし、その家に住む人は毎日家で生活をしているため、嗅覚の疲労が生じており、匂いがある事自体を知りません。
逆に、その家の人が自分の家に遊びに来るとどうでしょうか。
おそらく、自分と同じようにこの家は独特な匂いがあると感じるのではないでしょうか。
毎日生活を続けていると家の匂いに慣れてしまうと言う嗅覚の疲労が起きるため、ワキガの家族がいる場合でも腋臭に慣れているので家族も気づかない事が多いわけです。
因みに、ワキガはアポクリン汗腺から分泌される汗と皮膚の常在菌が混ざり、常在菌が汗を分解する事で独特な腋臭を放つと言った特徴がありますが、汗の分泌量は夏場の方が多いので、冬場は汗の分泌量が少ないため、ワキガの症状も冬場は起きないと感じる人も多いのではないでしょうか。
人間の身体は皮膚が乾燥すると自己防衛力により、汗を分泌させて皮膚を守ろうとします。
冬場は汗をかかないと思われがちではありますが、乾燥するとアポクリン汗腺は活発に働くようになり、冬場でも汗を分泌させる、そして皮膚の常在菌も冬場の方が活発になるので、腋臭と言うのは夏だけではなく冬場も起きるのです。

自分で行えるチェック法とは

嗅覚の疲労は誰にでも起きるもので、同じ臭いの中で生活をしているとワキガである事すら分からなくなります。
アポクリン汗腺が活発になる事で腋臭と言う症状が現れるため、幾つかのポイントをチェックしておくと、腋臭が生じているのか否かの確認が出来ます。
更に、嗅覚の疲労は一度リセットしてあげると、こんな匂いがあったのかと改めて感じる事が出来ます。
アポクリン汗腺は脇の下だけではなく、乳輪回りや耳の中にも多く存在している汗腺組織です。
耳掃除をする事で心地良さがあるので、定期的に耳垢を取ると言う人は多いかと思われますが、耳垢が湿っている場合、耳内部のアポクリン汗腺が活発に活動していると言う事が分かり、ワキガ体質であるかどうかの判断材料にする事が出来ます。
もしかしてワキガかもしれないと言う時に、耳垢を採取してみれば分かると言う事です。
男性などの場合、脇毛が生えたままにしているかと思われますが、脇毛に白い粉が付着している場合、その白い粉はアポクリン汗腺から分泌される汗に含まれている成分が固まったものであり、ワキガ体質である事が分かるなど、耳垢や脇毛の白い粉などが判断材料になります。
しかし、これらの方法は嗅覚の疲労を克服するものではなく、嗅覚の疲労は一度リセットしてあげる事でワキガの臭いがある事が分かるようになります。
例えば、コーヒーなどの香りを嗅いでから脇下の臭いを嗅いでみると嗅覚の疲労をリセットする事が出来ます。

嗅覚の疲労を和らげてくれる入浴

嗅覚の疲労により自分でワキガである事が分からなくなる、これは家族にも同じ事が言えるわけですが、コーヒーの香りを嗅いでから、現在着ているシャツの脇部分の臭いを嗅いで見る方法は嗅覚をリセットする方法の一つです。
コーヒーには鼻をリセットしてくれる独特な作用があると言われており、何らかの香りを確認する時には鼻をリセットする目的でコーヒーの香りを嗅ぐとも言われています。
尚、人間の嗅覚と言うのは、同じ香りを嗅ぎ続けていると、その香り成分の感度だけが低下すると言う特性があると言われており、1杯目のコーヒーを淹れた時と、2杯目では香りの感じ方は異なり、1杯目よりも2杯目の方が香りは弱く感じるようになります。
しかし、2杯目にコーヒーではなく紅茶の香りを嗅げば、紅茶の香りを確認する事が出来るようになります。
ワキガの場合も、最初にコーヒーの香りを嗅いでから脇下の臭いを嗅いで見れば腋臭があるのか否かの確認が出来ると言う事です。
また、嗅覚の疲労を和らげてくれる効果を持つのが入浴です。
入浴にはリラックス効果、疲労回復効果がありますが、入浴する事で嗅覚疲労を和らいでくれるので、ワキガのチェックをする時も鼻がリセットされているため、ワキガチェックにも最適です。
但し、この場合のチェック方法は脇下を直接嗅ぐのではなく、入浴前に着ていたシャツを利用する事が大切です。
入浴する事で脇下は殺菌消毒が行われているのでワキガのチェックは衣類で行うようにしましょう。

家族や自分で気づかない臭いは嗅覚リセット

ワキガは病気ではなく汗による症状です。
ワキガ体質であるのか否かは、耳垢や脇下の白粉、シャツの黄ばみなどのセルフチェックで分かりますし、病院に行けば症状を確認する事が出来ます。
最近は専用のクリームなどがあり、症状を持つ人でも安心して外出が出来る、会社や学校に行く事が出来る、生活を送れる時代です。
しかし、人間には同じ匂いを嗅ぎ続ける事で起こる嗅覚の疲労があり、自分で気づかない、家族も同じ匂いを嗅ぎ続けているので気づかないケースもあります。
コーヒーや入浴は嗅覚の疲労をリセットしてくれる効果があり、嗅覚をリセットする事で気づかない匂いを教えてくれます。
嗅覚をリセットすると、今まで気が付かなった匂いの判断が出来るようになり、自分でもワキガの臭いがある事を知る事が出来ます。
腋臭がある事が分かれば、汗を抑え雑菌の繁殖を防止する事で症状を抑える事が出来るようになります。
自分で気づく事が大切なので、嗅覚をリセットして確認しましょう。
腋臭クリーム、制汗剤などを使う事で1日腋臭の症状を抑えてくれます。
尚、クリームや制汗剤を使う場合、潤い成分が多く含んでいるものを選ぶ事が大切です。
皮膚は乾燥してしまうと汗をより多く分泌させようと働く事になります。
しかし、潤い成分が多く含んでいるものを使う事で肌を乾燥から守ってくれるので安心です。
最近は、美容皮膚科などでボトックス注射や超音波を使う方法などで症状を抑えてくれる治療を行ってくれますし、アポクリン汗腺を目視の状態で切除をする手術を受ける事で完治する可能性があるなど、対策方法は様々です。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング