すそわきがってなに?辛いワキガに対応していこう

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

前戯のときには特に気になる!?すそわきがの強烈な臭い!

女性の横顔

すそわきがが気になる女性は意外と多いです。わきがならまだしも、すそわきがともなると、そんなに多くはないのではないかと思うかもしれませんし、そもそもすそわきがということば自体を知らない人が、男性、女性を問わずいるとも思われます。そこでまずは、気になるこの「すそわきが」ということばについて簡単に説明しておくことにします。
すそわきがとは、簡単に言えば、女性の性器の臭いです。広義では男性の性器も同様に呼ぶこともあるようですが、一般的には女性器の臭いのほうを指します。もちろん性器ですから、いくら清潔を保っていたとしても、多少の臭いはあるのは仕方がありません。誰もが臭う性器のにおいであれば、これはすそわきがには該当しません。特殊な、かなり強烈に臭うケースだけが該当します。
わきがというのは女性だけでなく、男性でも比較的その人口は多いですが、じつは、すそわきがに関しても、考えられているほど少ない症例ではありません。というのは、やっぱり女性の口からご自身の性器の強烈な臭いのことを簡単に他言できるようなものではありませんから。それに、意外とご自身の性器の臭いを自覚していない女性は多いです。彼氏とのセックスの前戯で、彼氏のほうが気になる臭いについて訊いてきた・・・などという、女性にとっては最大級の悲劇を経験したという話もちらほら耳にします。女性であれば、そういう事態だけはどんなことがあっても避けなければならないというのが本音でしょう。

前戯が怖い!?臭い対策を!

彼氏とのデートの帰り、せっかく彼氏と愛を確かめ合う大切な時間なのに、前戯のときに自分の性器の臭いが気になるようなことがあったら、たいていの女性は楽しい時間を過ごすことはできないでしょう。自覚があるとすれば、怖くて前戯どころではありませんし、自覚がなかったら「彼氏からの指摘」というもっと最悪な悲劇が待っているかもしれません。仮に一度でもそんな経験をした女性なら、もう怖くてセックスなんてできなくなってしまいますよね。セックスはおろか、デートさえ怖くなってしまうかもしれません。
そういう状況を回避するためには、すそわきがをなんとか改善する以外にありません。しかし臭いの問題は小さな問題が複雑に絡み合っている場合が多いです。もちろん医学的、生物学的な問題もそうなのですが、精神的な問題がそこに大きく影響を与えるからです。だって、「ねえねえちょっときいてよ。最近私、すそわきがが気になるんだけど」などと、軽々しくお友だちに相談できるようなトラブルではないのですから。
だったら病院に行くしかないと思うかもしれませんが、病院だってそれは同じこと。相手がいくらお医者さんだからといって、なかなか自分のデリケートゾーンの悩みを簡単に相談できるものではないでしょう。
しかし悩んでいたって、よほどの運にでも恵まれない限り、事態が勝手に改善に向かってくれるわけではありません。まずは「自分でできる対処」の方法を考えましょう。

前戯を楽しむために対策を!

突然ですが、ここでひとつみなさんにクイズ。汗に関するクイズです。「汗にはニオイがありますか?それとも無臭ですか?」
いかがでしょうか?正解はもちろん、汗は・・・無臭です!
そんなことは当然ご存知の方もいるとは思いますが、びっくりした人も多いのではないでしょうか?実は、汗は基本的には「ほとんど無臭」なんです。だって「汗のニオイ」っていうではないか、「汗くさい」っていうことばだってあるでしょ、というかもしれません。確かにそれは間違いありません。そのとおりです。
ただ実は、あれは汗自体が臭っているわけではなく、汗の成分をエサにした菌類や細菌類が汗を分解する際に発せられる臭いなのです。ですから、汗は「ほとんど無臭」なのです。
なぜこんな話をしたのかというと、実はすそわきががこのことに関係しているのです。みなさんもご存知のとおり、腋からの刺激臭である「わきが」は、腋の汗と一緒に感じられます。「すそわきが」というくらいですから、実は女性のデリケートゾーンの臭いに関しても、腋のわきがと非常に似た成分の汗がその臭いの主な原因になっているのです。ただ、今書いたとおり、一般的な汗は無臭ですから、わきがやすそわきがの汗は「特殊な汗」になります。この汗を分泌するのが、アポクリン腺と呼ばれる汗腺の一種です。つまり、アポクリン腺からの汗の分泌を減らすことによって、わきがやすそわきがのリスクは最小限にとどめられるのです。
アポクリン腺は自律神経系の交感神経の活性によって刺激を受けやすい汗腺です。交感神経の過度な活性を改善するためには、睡眠や休息、バランスのとれた食生活など、普段から規則正しい生活を送ってストレスによる負荷を最小限にとどめることが最重要です。

勇気をもって!彼氏と一緒に解決を!

もうひとつ、これは女性にとってなかなか難しいところですが、彼氏に自分のすそわきがのことを理解してもらうという考え方も重要です。これは何も、「すそわきがの改善はもうあきらめましょう!」と言っているわけではありません。ぜひとも改善していただきたいと願ってはいます。ただ、すそわきがなどの臭いの問題というのは、お医者さんに診てもらって薬を出してもらって飲んだらハイ治りました・・・というほど単純な話ではありません。改善できるまでにはある程度時間がかかってしまうことが想定されます。
その間ずっとデートなしというのはカップルにとっては非常に大きな問題です。だからこそ、彼氏にも知ってもらうという考え方は、実はけっこう重要な部分なのです。彼氏がそれを受け入れてくれるなら、前戯だってもう怖くありませんよね。それと、彼女の告白によって彼氏もすそわきが改善にひと役かってくれるかもしれません。
たとえば、前戯に入る前に、一緒にお風呂でデリケートゾーンを洗うなどといった、対策とも「前戯の前戯」とも解釈できるような、楽しくも有効な時間を彼氏と共有できるかもしれないのです。また、そうした安心感は、交感神経の過度な活性を抑える効果もありますので、症状の改善のためにもけっこう本質的な効果を期待することができるのです。
という具合に、彼女さんのほうがなんとか勇気を出して、一歩前に進んでみることもちょっと考えてみていただきたいと思います。

彼氏とのつながりがより密接になるかも

今回は、女性にとってアンタッチャブルなテーマである「デリケートゾーンの臭い」についてお話してきました。対策の方法としてはもちろんすべてをお話することができたわけではありませんが、ぜひ参考にしていただきたいと思います。
ただ、1点注意があります。今回は、病院などの医療機関に通っての対策ではなく、ご自身で、あるいはご自身と彼氏とが協力しあって問題を解決する方法についてお話してきました。ただ、デリケートゾーンの異変というのは、今回のようなすそわきがの問題も含め、非常に多様です。今回のような臭いの問題だけでなく、肌荒れやおりものの色、形質などの問題も、多くの女性が抱える悩みになっています。そういったケースでは、場合によってはその背後に重篤な疾患(たとえば感染症や婦人科系器官のがんなど)が隠されている場合がありますので、本来であれば、デリケートゾーンに何らかの異変を感じたら、できるだけ早く医療機関で検査などをする必要がある、という点には注意していただきたいのです。
もちろんデリケートな部分だからこそ「デリケートゾーン」と呼ばれるわけですが、気になる問題を突き詰めていくと、意外な病気にぶち当たってしまうといった事例も少なくない、ということは覚えておいていただきたいと思います。
いずれにしても、理想を言うなら、彼氏と協力することで、互いの関係性をさらに深いものにできたらいいな、と思います。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング