すそわきがの臭いはセックスで強くなる

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

すそわきがの臭いはセックス中により強くなるという事実

セクシーな女性

すそわきがの臭いはセックス中に強くなります。これは当然の話で、すそわきがの臭いはワキガと同じでアポクリン腺からの汗についた最近の臭いです。汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺がありますが、より匂いが強くなるのはアポクリン腺からの汗で、これについた最近の臭いが原因になります。そして、セックスというのは興奮しますし、動くので汗をかきます。特にこの性的な興奮をすると性器周りが活性化するので、すそわきがの臭いは強くなるということになります。
アポクリン腺の量というのはひとそれぞれ違っているのですが、これは生まれつきの問題です。日本人にはアポクリン腺が少ない人がほとんどなのですが、海外では人種によってはだいたいの人がすそわきがでもありわきがでもあります。これはアポクリン腺が遺伝的に多いということが原因で、それに慣れている人が多いです。その人たちの場合はわきがやすそわきがのにおいがむしろ性的なアピールになるという価値観もあります。わきがやすそわきがのにおいにはフェロモンが含まれているので、においの相性が合う相手の場合には性的に相手を興奮させるという作用があります。なので、セックスにおいてはそのにおいが強くなることがよりセックスアピールになるということがあるのです。またデート前にすそわきがやわきがのにおいをあえて身に付けていくという文化のある国もありますが、日本ではあまり受け入れられないでしょう。

興奮するとすそわきがの臭いが強くなる

セックスの際には興奮しますが、このことによって脇汗や性器周りも汗をかきます。運動や暑いときにかく汗というのはエクリン腺が多いのですが、精神的な興奮などによってかく汗にはアポクリン腺からの汗が多いです。性器周りの汗のことは普段意識しない人が多いので気付かない人が多いでしょうが、脇汗はイメージが湧きやすいでしょう。興奮したときや、緊張しているときというのは特に脇に多くの汗をかく傾向にあります。これは本能的に相手を威嚇するものでもありますし、異性に対するアピールでもあります。原始的にはわきがやすそわきがのにおいというのが強くなると、相性の良い相手の興奮度は高まりますし、逆に同性や相性の悪い相手に対しては攻撃的なアピールということになります。わきがやすそわきがのにおいはフェロモンが混ざっているのですが、このフェロモン自体がなんらかの形で自分をアピールするためのものなのです。自分の縄張りや、自分の存在を知らしめるためのものということになります。原始的にはそのためにわきがやすそわきががあったので、そういう意味で言えばわきがやすそわきがの人は、縄張りを主張する力や異性へのアピール力が強いということになり、原始的にはむしろ優秀な遺伝子でしょう。しかし、現代においては臭いで異性へのアピールはありますが、縄張りの主張はあまりないでしょう。なので良い点も多少ありますが、邪魔な部分も多いです。

すそわきがのにおいを軽減するために

まずわきがやすそわきがのにおいを軽減するためには清潔にするということが不可欠です。これはわきがやすそわきがの人に限った話ではないのですが、においをなくすためにはまずは体をよく洗うということが不可欠になります。最近は湯シャンのように、頭だけではなく全身をお湯だけで流して、湯船につかるだけという入浴方法が流行っています。しかし、これは体の皮脂の量がもともと少ない乾燥肌の人にはあうのですが、わきがやすそわきがの体質の人や、皮脂の分泌量が多い人には向いていません。乾燥が原因で皮脂の分泌が増えている人の場合は、逆にせっけんなどで洗いすぎれば皮脂の分泌がかえって増えるということもあるのですが、普通に皮脂の分泌量の多い人の場合は、シンプルに石鹸などでよく洗うということが重要になります。洗わなければ体に問題が発生するというわけではないのですが、洗わなければべたついて本人も不快に感じるはずですし、においも気になるでしょう。なので、毎日シャワーのときにせっけんでよく洗うということを心掛けた方が良いでしょう。
また同時に、運動や食事の習慣というのも重要です。わきがやすそわきがだけの話ではないのですが、体調が悪くなったり、内臓や肌の機能が弱まると体臭というのはきつくなります。健康な体よりも不健康な体から出る汗などの方が人間は不快に感じるものなのです。普段から汗をよくかくことも重要でしょう。

におい改善のための運動や食事

基本的に健康体で普段からよく汗をかいている人の汗というのは水分が多いので、匂いもきつくはなりにくいです。逆に運動不足や食事が偏っている人の場合は、体に老廃物が溜まっているので、体臭がきつくなりがちです。これは普通の人でもあてはまることなのですが、わきがやすそわきが体質の人はその傾向がより顕著になります。なのでわきがやすそわきがの人はより食事や運動を整えた方が良いでしょう。体に老廃物を溜めないということになります。
そして上述のように体に老廃物を溜めないという話からは有酸素運動を想像する人が多いでしょう。ジョギングで汗をかくなどです。もちろんそれも良い運動なのですが、無酸素運動を行うことも重要になります。体の筋肉はポンプのように血流を促しますし、代謝も高めます。なので、筋肉があることによって体に老廃物が溜まりにくくなるのです。そういう意味でも筋肉は重要なので、有酸素運動と筋トレを組み合わせて行うのがもっともよいということになります。体臭は体の調子を表すバロメーターとも言われますが、そういった面も実際にあるということです。健康な体にすれば、わきがやすそわきがの人もにおいを軽減できますし、においがあっても嫌な老廃物の混じった臭いになりにくいです。なので筋トレと有酸素運動で、筋肉をつけて脂肪を燃焼させるとにおい軽減に役立ちます。また食事はバランスよく食べるのが大切でしょう。

すそわきがにどう向き合うか

手術でアポクリン腺を除去するという方法もあるのですが、あまりおすすめはされていません。汗腺は老廃物を体外に出すのに必要なので、汗をかかないようにするというのは体には良くないのです。匂いの原因になる老廃物も体内に溜まるということで健康にはメリットがないでしょう。なので、なるべくならば汗腺を除去するのではなく、普段から汗をかくということや、上述のように筋肉を付けることなどでの解消が望ましいのです。また健康状態を保っていれば、わきがやすそわきがのにおいは相性の良い人にはそれほど嫌なにおいには感じないでしょう。なので、健康にしておくということと清潔にしておくということを意識しておけば、体質的なことはそこまで気にすることもないということになります。仮に相性が悪くて臭いに嫌がられたとしても、それはそれで判別がつくので良いというようにも捉えられます。よく好きか嫌いかに雰囲気という言葉が入りますが、無意識のうちにフェロモンを嗅ぎ取っているという場合も多いのです。最近は男女ともにですが、特に男性はフェロモンが単純に薄そうなタイプの人が好まれる傾向にはあります。これは生まれつきの体質なのですが、不健康ではないけれどもどちらかというと細身で弱弱しい印象のタイプの人です。ですが、本能的にはフェロモンが濃い人も好まれるので問題ないでしょう。時代による流行りなどはあるのですが、人それぞれ違います。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング