すそわきがと性病の違い。ワキガの正しい知識

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

間違うと大変!すそわきがと性病の臭いの違いをチェック

セクシーな女性の足

多くの方が悩んでいるすそわきがと性病。この2つには違いがあります。
間違う方が多いすそわきがと性病の臭いには大きな違いがあるので、まずはチェックしてみましょう。
すそわきがの場合、鼻をつくようなツンとした悪臭があるのが特徴です。
また、苦味のような臭いを感じてしまうこともあります。
一方、性病の場合は、カッテージチーズや小麦粉を水で溶いたような固まりの織物があり異臭を感じてしまいます。
さらに酒かすのようなポロポロとしたおりものが発生してしまう場合も性病を疑ったほうがよいでしょう。
日本人の多くにすそわきがや性病で悩んでいる方がいます。
すそわきがの臭いは、他人にはばれていないと思っているかもしれませんが、時に強烈な悪臭を発生させてしまい知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。
このようなトラブルを避ける為にすそわきがや性病かもと思ったら早期に正しいケアや治療を行うことが欠かせません。
現在、市販のケアアイテムを使用したり専門のクリニックで効果を期待できる本格的な治療が行えます。
より確実に改善したいのであれば、手術を受けてみるといいでしょう。
短時間で手術が行えてダウンタイムの心配がない方法もあるため、安心して手術を受けることができます。
専門のクリニックで治療を行う際には、技術力が高く実績豊富な医師を選んで治療や手術を行ってもらうことが大切です。
また、手術の前にはしっかりとカウンセリングを受けましょう。

デリケートゾーンの臭いの原因

年齢を問わず多くの方を悩ませてしまっているのが、デリケートゾーンの臭いです。
鼻につくような強烈な悪臭が大きな悩みになってしまったりコンプレックスになってしまっているという女性も少なくありません。
自分のデリケートゾーンの臭いが大きな悩みやコンプレックスになってしまうと自分に自信を持つことができず恋愛やおしゃれに積極的になれないという女性もいます。
デリケートゾーンが臭ってしまうともしかしたら性病なのではないかと間違う方もいるかもしれません。
デリケートゾーンが臭ってしまうと性病なのではと間違う方も少なくありませんが、それはすそわきがかも知れません。
すそわきがは、アポクリン腺が原因となっています。
アポクリン腺が活発に機能している方の場合、すそわきがに悩まされてしまいます。
アポクリン腺は、汗が出る毛穴となっていますが、そこから出る汗と共に雑菌が繁殖してしまい分解され、さらに酸化されて悪臭を発生させてしまうのです。
また、陰部は下着に覆われているため、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすくなります。
極度の緊張により大量に汗をかいてしまい臭いを発生させてしまうこともあるでしょう。
さらにホルモンバランスが崩れてしまうことも原因のひとつです。
ストレスによりホルモンバランスが乱れてしまうとすそわきがになりやすいので要注意です。
まずは、性病と間違う方が多いので、自分の臭いの特徴を確認してみましょう。

膣カンジダ症とトリコモナス膣炎

膣の臭いが気になってしまうという方もいます。
また、おりものの量が多くなってしまったという方も少なくありません。
この様なデリケートな悩みは、他人には話しづらいものです。
そのため、一人で悶々と悩んでしまい適切な治療を受けずに放置してしまうという方が大半です。
しかし、きちんと正しい治療を行わなければ、悪化してしまう可能性もあります。
快適な毎日を過ごす為に膣の臭いが気になったら専門のクリニックで治療を行うことをおすすめします。
多くの女性を悩ませているのが、膣カンジダ症とトリコモナス膣炎です。
膣カンジダ症とトリコモナス膣炎は、間違う方が多いのでクリニックできちんと診察してもらうことが大切です。
膣カンジダ症は、酒かす状やカッテージチーズのようにポロポロとした白いおりものが増えるのが特徴です。
また、外陰部に強い痒みを感じてしまいます。
カンジダはカビの一種となっていますが、健康な体の方にも存在しています。
しかし、ストレスや免疫力の低下、ダイエットなどにより体の抵抗力が低下してしまい膣カンジダに悩まされてしまうことがあります。
一方、トリコモナス膣炎は、粟が混じった黄色や緑色のおりものが出やすくなります。
また、生臭いおりものが出てしまうこともあるでしょう。
性交渉により感染することが多いため、パートナーと一緒に検査を行い適切な治療を行うことが改善の近道です。
そうしなければ、何度もトリコモナス膣炎に悩まされてしまうかもしれません。

間違う方が多い細菌性膣炎と淋病の違い

臭いを発生させてしまう性病は、膣カンジダ症やトリコモナス膣炎だけではありません。
この他にも細菌性膣炎なども臭いを発生させます。
細菌性膣炎は、黄緑色のおりものが続くのが特徴です。
また、その際のおりものは、膿のようなおりものです。
鼻につくような生ゴミが腐った悪臭がすることがあります。
細菌性膣炎は、大腸菌やブドウ球菌などの膣の周りに存在している菌によって引き起こされます。
免疫力の低下などにより膣内の自浄作用までも低下してしまうことで、細菌性膣炎に悩まされてしまう方も少なくありません。
さらに淋病も悪臭を発生させます。
淋病は、性交渉により淋菌に感染して引き起こされます。
不快感を感じてしまったり激しい痛みを感じてしまうこともあります。
また、おりものが黄色や緑白色の膿を含んだようなものに変化したら要注意です。
強烈な生臭い悪臭を発生させてしまいます。
淋病は、投薬治療で本格的な治療を行えます。
淋病になってしまった場合、早期にクリニックで治療を行うことをおすすめします。
正しい治療を行わずに放置してしまうと体内の中で菌がどんどん広がってしまい新たな病気をじき起こしてしまうこともあるので注意しましょう。
また、きちんと治療を行わずに妊娠してしまい出産すると母子感染してしまいます。
健康な赤ちゃんを産む為に淋病は、すぐに専門のクリニックにて治療を行うことが大切です。
不快な臭いを感じたら、まずは医師の診察が必須です。

手軽にできるケア方法

現在、自宅で簡単に検査できる郵送性病検査キットがあります。
これを利用することで、気軽にチェックすることができるでしょう。
特に女性の場合、デリケートゾーンの悩みは、人に打ち明けることができません。
また、病院に行って検査してもらうことが恥ずかしいという方もいるでしょう。
そんな方にも便利な検査キットとなっています。
匿名検査が可能となっており、検査結果も早いのでおすすめです。
性病になってしまうと自己流のケアだけでは完治することは不可能です。
もし検査キットを試して性病だった場合は、早期に専門のクリニックで治療を行うことをおすすめします。
また、すそわきがで悩んでいる方も気軽にケアができるスキンケアアイテムが数多く販売されているので試してみるといいでしょう。
今、すそわきがの改善に効果を期待できる石鹸やスプレーなどが、ドラッグストアやインターネット通販で手軽に購入することができます。
リーズナブルな価格で購入できるのもメリットです。
また、インターネット通販などを利用して購入することで、他人の目を気にせずにすそわきがのケアが行えます。
現在、発売されているすそわきがのケアアイテムは、短期間で効果を期待できる優秀な成分が数多く配合されています。
肌に優しくデリケートゾーンに最適なケアアイテムとなっているので試してみてはいかがでしょうか。
女性としての自信を取り戻すために試してみることをおすすめします。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング