ワキガと季節の関係性をご説明します!

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

ワキガの臭いって季節によって違うの?

季節を表す木の画像

ワキガとはどのようなものか

学校や会社に通っている人たちは、体臭に気を遣う人が多いです。セクシュアルハラスメントや、パワーハラスメントに続き、3つ目のハラスメント、「スメルハラスメント」という言葉が誕生するほど、臭いは周囲に迷惑をかけるものなのです。しかし、女性や男性など関わらず、ワキガに悩む人は多いのです。
そもそも、これはどのようなものかと言いますと、脇の下にあるアポクリン腺というから皮脂を多くふくむ汗を発した時や、それによる雑菌が原因で強い臭いを発するというものです。原因となるアポクリン腺は、誰にでもあるものですが、人によって量が異なるのです。強い臭いを発する原因として、油ものばかり食べるような食生活をしている事、常にストレスを感じてイライラしている事、そして、遺伝があげられます。
更に、ワキガの人で汗をかきやすい人、多汗症の人は、より強い臭いを発してしまうので、人一倍こまめなケアが必要となります。周囲に人がいる限り、迷惑をかけている可能性があるものですし、場合によって、食事会などの誘いを仲間に断られてしまうほど、臭いがきつい人もいます。
更に、ワキガの匂いは周囲の環境や季節など、外部の刺激によって変化するのです。

ワキガの臭いは季節によって変化する

臭いの元となるアポクリン腺は、汗をかき、雑菌が発生する事でより強い臭いになる事から、汗をかきやすい夏場はかなり強い臭いを発する傾向にあります。
更に、夏場は薄着で生活する事が多いため、強い臭いが薄手のシャツ1枚から外に向かって発してしまうのです。しかし、寒い冬だからといって臭いがなくなるわけではありません。
秋から冬、冬から春など、季節の変わり目はホルモンバランスが乱れるため、体にとっては大きなストレスを感じる瞬間なのです。季節の変わり目というストレスによって臭いがきつくなってしまうため、厚着をしている冬でも、ケアは非常に大切です。更に、秋は別の注意が必要です。
秋といえば、食欲の秋と理由をつけて、油ものやカロリーの高いものばかり食べ、食生活が乱れがちです。アポクリン腺は、皮脂をたくさん含んでいる汗によって強い臭いに変わるものなので、こちらも要注意です。以上、季節の変化による臭いの説明をさせていただきました。
しかし、ワキガだからといって諦める必要はありません。普段のお手入れなどにより、臭いが軽減されます。また、手術により臭いの元を除去する事もできるので、気になる人は検討すると良いです。

臭いを抑える方法について

まず、ワキガの人は、毎日の入浴の際、必ず脇の下を念入りに石鹸を使用し洗ってください。雑菌をなるべく最小限にするため。殺菌効果のある石鹸を使用すると良いでしょう。

また、朝起きてからも脇を石鹸で洗うと良いでしょう。そして、臭いを防ぐためのクリームを塗ってください。こちらは、全国のドラッグストアで購入する事ができます。外出中は、必ず制汗スプレーと汗ふきウェットティッシュを持ち歩き、こまめに汗を拭くようにしてください。先ほども述べましたが、汗をかくことで臭いがきつくなります。
このような気遣いだけでも効果を得られる人もいらっしゃいますが、症状が悪化している人は、手術をおすすめします。
方法としては、脇の下にメスを入れると、皮膚の裏側にアポクリン腺を確認する事ができます。臭いの元となるアポクリン腺を取り除き、手術は終了です。難しい手術ではなく、時間も長くないため、会社員など時間がない人には手術はおすすめです。
そして、何よりうれしいのが、アポクリン腺を除去する事により、臭いの元がなくなるため、ワキガの症状に悩む必要がなくなるのです。あと数か月で、冬から春へと季節が変わります。その前に対策をしましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング