ワキガの菌がうつる原因は、汗がどこかに付着するということ

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

ワキガの菌がうつる原因は、汗がどこかに付着するということ

脇汗を見ている男性

人間の汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺がありますが、ワキガの原因となる汗腺はアポクリン腺です。要するにこのアポクリン腺からでてくる汗に菌が付着することで、ワキガの臭いになります。エクリン腺から出てくる汗というのはほとんど水なので、ワキガの原因にはならないということになります。そして、アポクリン腺から出た汗が衣類などに付着すれば、そこに菌が発生するので匂いがうつるということになります。アポクリン腺の量というのは生まれ持っての体質で、同じワキガの人でも人によってそのアポクリン腺の量というのはばらばらです。アポクリン腺の多い場所というのは脇の下や性器の周辺や耳の中です。なので、耳の中が湿っていて耳垢が湿っている人はワキガの人が多いとよく言われるのはそのためです。アポクリン腺が多い人は上述の三か所すべてにアポクリン腺が多い場合が多いので、耳垢とワキガの関係性というのが成り立ちます。そして当たり前ですが、このアポクリン腺の量というのは人にうつるということはありません。ワキガが人にうつるとしたら、汗かき体質が他人にうつるということになります。まずそれはないです。ただ、もちろんワキガの人の脇を他の人が手で触ったりすれば、その菌は手に付着するので、手からワキガの臭いがするということになるでしょう。他にはワキガの人が着た衣類をそのまま着れば脇の部分の菌が他の人の脇にも付着します。

ワキガ菌は汗に菌が発生する

エクリン腺でもアポクリン腺でも菌が付着することで初めて匂いが発生します。要するにまったく菌が存在しない環境であれば汗をかいてもおいは発生しません。なので、湿度が高い環境の方が汗に菌が付着しやすく、においの原因になりやすいということがあります。その証拠に、汗をかいた直後よりもしばらくしてからの方がにおいがきつくなります。ましてや汗がついた衣類をそのままにしておくと匂うでしょう。もちろんその範囲を超えてもっと衣類などをそのままにしておくと、においの原因である菌がすでにいなくなっている可能性があるので、匂わないという可能性があります。しかし、汗をかいてしばらくすると匂ってくるのは上述のことが原因にです。他の人にワキガ体質そのものがうつるということはまずないので安心です。仮にワキガを手術で治すということになると、脇のアポクリン腺を切除するということになります。医師はこの方法はあまり勧めていないのですが、どうしてもワキガがいやだという場合は仕方ないでしょう。ワキガの手術を医師が勧めない理由というのは、体にとってデメリットがあるからです。汗腺というのは当然体の中の不要物を出す目的で存在するのですが、それを切除してしまうということは体の中に老廃物が残るということになります。特に脇からは体内のいらないものが出ていくので、それを閉じ込めるというのがあまり望ましくないということになります。

ワキガ菌は常駐するもの

ワキガの人の場合はワキガ菌が常駐し続けることにはなります。もちろんお風呂に入って脇を洗えば一時的には減りますが、多少は脇汗をかくので常駐菌になります。汗そのものには臭いはないのですが、そこに発生する菌に匂いが発生するのです。だから人にうつる病気のようなものではないということです。よく日本人には少なくて、典型的な日本人顔よりはハーフ系の顔の人の方がワキガの発生率が高いと言われますが、多少は当てはまる部分はあります。外国人のような顔の人の方が遺伝的に発生する可能性が高いということはあるのですが、必ずしも当てはまるわけではなく、純粋に日本人の血しか入っていない人でも当てはまる場合もあれば、逆にハーフの人でもワキガではないという場合ももちろん多いです。なので外見ではわかりません。自分では気づかないという場合も多いようですが、気付いたところで対処できることというのは限られているので、あまり気にしなくても良いでしょう。清潔にしておいて、運動や食事に気を付けるということを普通に行っておけば問題ないです。気にし過ぎてもきりがないですし、身体的な問題点というのは誰にでもあります。また場合によっては異性へのアピールにもなるものなので、そのまま生活するというのが良いです。そして、清潔感と運動というのが特に重要で、普段から汗はかくようにして、筋肉を増やして脂肪を燃焼させるということが重要です。

デオドラント製品は役立つのか

デオドラント製品は多少は役立つでしょう。匂いが混ざって余計に変な臭いになるという場合や、効果が一時的ということはあります。なので、諦めて何もしないというのが良いです。もちろん清潔にはするのですが、それ以上のことをしても空回りになる可能性が高いでしょう。そもそもデオドラント製品くらいでなんとかなるのであれば、誰も悩まないということです。異性へのアピールになる可能性もあるということも考えて、プラス思考でいくしかないでしょう。また誰でも脇の臭いというのはあるものなので、特定の人だけが匂うというものではありません。もちろん人によって臭いに差はあるのですが、案外上には上がいるものです。足や脇や頭皮は匂うものという前提が良いでしょう。そして、清潔にするということと、体の健康状態を良好にするということが重要で、それをやっていない匂いというのは病的にきつい場合もあります。いくら匂いが普通にあるものとは言っても、病的な臭いとなれば話が別です。特に不健康な生活を続けている人の臭いというのはきつい場合が多いです。脂肪を減らして筋肉を増やすということで、代謝や血流が良くなるので、健康的な臭いになります。健康的な臭いかそうでないかは案外違うもので、たとえば筋肉のない太った人というのはなんとなく匂った瞬間に不潔な印象を与えます。しかし、引き締まっていればその臭いもフェロモンのようになる場合もあります。

体の臭いの改善策とは

上述の通り、生活習慣と清潔感に気を付けるということで、特に何かを付けるというようなことはあまり望ましくないでしょう。匂いを消すために香水やデオドラント製品を大量に振りかけるようなことは辞めた方が良いということです。体臭と混ざって余計に気持ち悪い臭いになる可能性が高いです。多くの臭いというのは混ざるとあまり良くない場合が多く、また匂いが強いと良い匂いでも不快な臭いに感じる場合が多いです。匂いが混ざるということ自体が良いものではないのですが、さらに混ざることで匂いの強さそのものも強くなるので、より強烈になるということです。脇の臭いと香水の匂いというのはどちらも強めなので組み合わせるのはあまり望ましくはないでしょう。また匂いが気になりだすと余計に匂いが強くなるということもあります。というのも、臭いは精神面にも影響するからです。ストレスが溜まっていたり、緊張状態の人は匂いが強くなりやすいということで、その点にも注意した方が良いです。そして、ストレスや精神状態を思考回路でなんとかするということもあるのですが、運動によって精神面を好転させるというのは匂い対策にもなります。臭いのことを考える際には、体を一部分で考えるのではなく、全身の機能として考えるということが必要になります。脇汗というのも脇だけの問題ではなく、体内全体がどうなっているのかということです。全身で改善するということです。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング