ワキガを引き起こす原因について詳しく知っておこう!

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

ワキガになってしまうのは何が原因なのか

虫眼鏡

ワキガとは?チェック項目

ワキガとは腋臭症と言われ、アポクリン腺と呼ばれる汗腺から分泌される汗が原因で強い匂いが発生する症状です。汗にはエクリン汗とアポクリン汗の2種類があります。通常の汗は塩分を含む程度のサラサラしたエクリン汗が分泌されます。
しかしアポクリン汗はミネラルを多く含み、この成分が原因でキツイ匂いのする汗が出てしまうのです。
ワキガは、自分で気づける場合もありますが、気づかないこともあります。
以下にあげる項目をチェックして自分のワキガチェックをしてみましょう。
まずは耳垢のチェックです。耳垢が湿っている人は軽度のワキガの可能性があります。また、耳垢が湿っていて黄色などの色がつく人は重度の可能性が高くなります。
耳垢が乾燥している人はワキガの可能性はありません。
次に家族にワキガの人がいる場合です。家族や親戚にワキガの人がいる場合はワキガの可能性があります。遺伝が原因の1つになるため、特に両親の二人ともの場合は、片方の親だけの時よりも可能性が高くなります。
3つ目は、衣服が黄ばむ場合です。
汗をかいた時衣装が黄ばむ場合はワキガになります。
そうでない人は服が黄ばむことはありません。
以上がチェックする項目になります。

原因となる生活習慣とは?

遺伝の可能性が高いワキガですが、親が発症していても食事や生活習慣の気をつけ方で、匂いのキツさが弱くなったり逆にキツくなってしまうこともあります。
まず原因となる食生活としては、脂っこいものやお肉、チーズ、牛乳などの動物性たんぱく質を多く摂る食事です。
ポテトチップスやハンバーガーなどのジャンクフードや天ぷら、コロッケなどの脂の多い食べ物は欧米食の増えた現在の日本ではすぐに手に入る食べ物ですが、これらの食事はアポクリン腺を刺激して汗の匂いをキツくしてしまったり汗の分泌量を増やすなどの危険があります。ご飯やパンなどの炭水化物や甘いスイーツなどの糖質の摂り過ぎも原因にあげられます。野菜の摂取不足もあげられます。お肉や糖質が多く、野菜の摂取量が少ないと、汗腺の機能に異常が起こり汗の分泌量が増えてしまうのです。お肉や糖質を摂るときは野菜もしっかり摂るなどバランスの良い食事が大切だということです。
また、大食いや早食いなど食べる量や食べ方も原因のひとつとなります。よく噛んで食べ、食べ過ぎないよう注意を払うことも大事になります。
お酒やタバコも健康に悪いだけではなく、汗の匂いにも悪影響を及ぼします。
食事だけでもこれだけの原因があるのです。

その他にあげられる原因について

食生活を気をつけていてもワキガになってしまう原因はまだまだたくさんあります。
ますはストレスの多い生活です。適度なストレスであれば人間にとって大事なものですが、過度のストレスがかかると悪影響を及ぼします。
過度のストレスが続くと、男性ホルモンやアドレナリンなどが分泌され汗をたくさんかくようになります。ストレスによって出た汗は脂を多く含んでいます。この脂は皮膚に居る常在菌の餌になり、菌が増殖していきます。菌の増殖に伴って汗の匂いもきつくなってしまうのです。
実はいままでは発症していなかった人でも、ストレスによって発症してしまう可能性があるのです。
次は肥満気味である場合です。肥満気味の人はそうでない人と比べ、匂いのきつい汗をたくさんかきやすい傾向があります。肥満であると体内に熱がこもりやすくなり体温が下がりにくくなってしまいます。
その為、体温を下げようと汗を多量に出そうとするのです。
3つ目に脇の手入れをしない事があげられます。脇毛を処理していないと汗をかいたときに水分が蒸発しにくくなります。その為脇の下が蒸れがちになってしまうのです。脇が蒸れてしまったままでは、菌が繁殖しやすくなり汗の匂いをきつくしてしまいます。
食生活だけでなく以上のことを注意することも大切なのです。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング