デオドラント製品はシーンやタイプによって使い分けるのがポイント

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

デオドラント製品はシーンやタイプによって使い分けるのがポイント

ガスマスクをかぶっている男性

人に不快な思いをさせないために、多くの方が様々なケアを行っています。
ドラッグストア等に行けば実に様々なデオドラント製品が並んでおり、その種類も実に豊富です。
これらのデオドラント製品はどのようなシーンで使用するのか、使用目的、使用者の体質などによって上手に使い分けることでより高い効果を得ることが出来ます。
例えば、口臭、体臭、足などの部位によっても異なります。予防目的なのか、消臭目的なのか、方向タイプか無香タイプかでも変わってくるのです。
汗っかきの体質の方の場合、ふと気づけば脇の下に汗じみが出来てしまって恥ずかしい思いを思いをしたことはないでしょうか。色の濃いシャツを着ている時に限ってたくさん汗をかいたりしますし、気にすれば気にするほどかえって汗が出てきたりして焦った経験がある方も少なくないでしょう。
また、臭いの強い食事をした後に急に人に会わなければならなくなった時や、思いがけない時に靴を脱がなければならなくなった時など、しまったと感じることも多いものです。
香水を使用しているのに芳香タイプのデオドラント製品を使うと、それぞれの臭いが混ざってかえって悪臭を発してしまうこともあります。
普段からエチケットとの一つとして気をつけていくことはもちろんのこと、いざという時にも焦らずに済むようにしておきたいものです。
その為にはそれぞれのデオドラント製品の特性を知っておかなければなりません。

スプレータイプはこうやって使い分けよう

最もメジャーで手早く使えるのがスプレータイプのデオドラント製品です。
ミスト状のものや霧状のものなどがあります。ワンプッシュで使える手軽さと、種類の豊富さからも人気が高いものです。サイズも大容量から携帯用のコンパクトなものまで様々ですので、シーンに合わせて使い分けることも可能です。
最近では臭いを抑えるだけでなく、臭いのもとになる雑菌の繁殖を抑える効果があるものや、汗そのものを抑えてくれるものなども登場しています。
基本的には元々体臭が出にくい体質の方や、あまり汗をかかない体質の方におすすめです。
スプレーは手軽に使えるというメリットはありますが、その分汗に弱く、持続性に欠けるというデメリットもあるのです。
汗っかきの方だとすぐに流れてしまいがちですので、こまめに噴射し直す必要がありますし、ワキガ体質の方や、体臭が強い体質の方の場合、あまり効果が得られない場合もあります。

最近は、肌にスプレーするのではなく、服にスプレーすることで臭いを抑えてくれるものも出てきています。
なかなかこまめにスプレーすることが出来ない方や、敏感肌などで肌荒れが気になる方にはお勧めです。
また、なかなか洗濯できないコートやスーツ、靴なども意外と臭いが気になるものです。
そういうときには衣類用の消臭スプレーがお勧めです。
小さな携帯サイズのものもありますので、一つバッグの中に入れておけば外出先で急に靴を脱ぐシーンに遭遇した時にもシュッと消臭できるので、非常に便利です。

より高い効果を得るなら密着タイプがお勧め

より高い効果を得たければ、ロールオン、スティック、クリームなどの直接肌に塗るタイプがお勧めです。防臭効果が高いだけではなく、長時間効果が持続しやすくなります。スプレータイプよりもコンパクトなサイズのものが多いので、携帯にも便利です。
多汗体質の方、ワキガ体質の方には特におすすめです。
中には朝塗れば一日中効果が持続するものもあり、非常に心強いアイテムです。
しかし、どうしても汗をたくさんかいてしまったりしまうとさすがに効果も弱まってしまいますので、そういった場合にはまず、きちんと汗を拭き取った後に塗り直すようにしましょう。
せっかく汗を拭き取るのであれば、デオドラントシートがお勧めです。
消臭・抗菌効果があるウェットシートで、気になる部分をサッと拭き取るだけで簡単にケアすることが出来ます。
ベタベタした汗もスッキリ拭き取れますし、中にはメントール効果があるものもあり、サラッとした爽快感を感じることが出来るので、夏場や運動後には特にお勧めです。
こちらも様々なサイズ、容量の中から選べますので、シーンによって使い分けるのがポイントです。
体用だけでなく足用のものなどもありますので、立ち仕事などで足の蒸れや臭いが気になる方にはおすすめのアイテムです。
デオドラントシートは主に不快感を軽減させるものですので、それ自体にはあまり高い消臭効果はありません。その為、他のデオドラント製品と併用して使用することをお勧めします。

気になる汗はこっそりケアを

デオドラント製品の中には、服に装着して使用するものもあります。
特に脇の下の汗ジミで悩んでいらっしゃる方にはおすすめのアイテムです。
小さなパッドを服の脇部分にくっつけておくと、その部分が汗を吸い取ってくれるので服の外に汗が出にくくなるのです。
また、ワキガ体質の方の場合、脇の部分に黄ばみが出来やすくなるものです。
一度ついてしまった黄ばみは洗濯では簡単に落とせないものですので、あらかじめパッドを装着しておくと黄ばみ防止に繋がり、大切な衣服を長く楽しむことが出来るようになります。
パッド自体も非常に薄いので殆ど目立ちません。
使い捨てのものもあれば、何度も洗濯して繰り返し使用できる経済的なタイプのものもあります。
女性の場合には、ブラジャーのヒモに装着することが出来るパッドもあり、ノースリーブを着たい時や冠婚葬祭のシーンで普通のパッドが使えない時などには非常に便利です。
また、最近はあらかじめ脇の部分の生地を厚くして汗を吸収してくれる機能性下着なども販売されています。
もちろん、男性用も女性用もそれぞれ揃っており、半袖やタンクトップ、キャミソールなど種類も豊富です。
また、生地そのものにデオドラント効果があるものがあり、着用するだけで体臭を抑えてくれるものなどもあります。
その日着たい洋服や、季節などのシーンに合わせて上手に使い分けることでより心地よく過ごすことが出来るようになります。

自分の体質を知ることも大切

いくらデオドラント製品の質が上がっても、たくさん揃えて使い分けようとしても、自分の体質について曖昧ならばその効果は発揮させることが出来ません。
汗や臭いというものは、それが発生する原因も様々なのです。
例えば汗の場合、本来健康的な汗はサラッとして無臭のものですが、雑菌や皮脂などが混ざり合うとベタベタして臭うようになってきます。
雑菌の繁殖を抑える一番の方法は清潔に保つことです。入浴などで体を清潔にし、きちんと洗濯された服を着るようにしましょう。
また、生活習慣も体臭に大きく関係があります。運動不足気味の方や冷え性の方は汗もベタベタしたものになりがちです。体を温め、汗腺を鍛えてあげることで健康的なサラッとした汗がかけるようになります。
ダイエット中の方や、便秘気味の方も体臭が強くなりがちです。体の中の老廃物も体臭の大きな原因です。過度な食事制限などで、腸内環境が乱れてしまうと、本来は便から排出されるべきだった老廃物が汗や口臭に混じって外に出てきてしまうので、独特な悪臭が発生してしまいます。
老廃物は食物繊維や乳酸菌、水分をしっかり摂り、適度な運動をすることで排出されやすくなります。
色々なデオドラント製品を使ってみたけれど、どれもあまり効果が得られなかったという方は、これらが原因になっている可能性もあります。
体質改善をすることによって、体臭が気にならなくなる場合もありますので、体の中からしっかりケアをしていくように心がけましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング