頭皮がべたつく時の応急処置は?頭の臭いのトラブル対処法

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

頭皮がべたつく時の応急処置は?頭の臭いのトラブル対処法

タオル一枚の女性

外出先で汗をかいて頭皮がべたついたり、帽子をかぶっていたらべたべた、というのはかなり困った事態です。べたつくだけではなく臭いまで発生したら気になってまともに歩くことができなくなります。
頭の臭いの原因は、頭皮の臭いと頭髪の臭いの2つがあります。頭髪の臭いは、髪の毛が空気中に浮遊している臭い物質を吸着することなので、髪の長い女性につきやすいです。特に切れ毛などでは髪のキューティクルが傷ついているのでそこに臭い分子が付着していつまでも臭います。
頭皮の場合は、頭皮そのものが原因です。頭皮からは皮脂が分泌されていて、過剰分泌されると臭いがきつくなります。特に40歳以上の男性には脂漏性皮膚炎が多く、これが頭皮の臭いの原因になることがあります。皮脂が増えて雑菌が多くなり、さらにそこに汗をかくと臭いが強くなります。
頭皮がべたついて臭いが発生している場合、臭いの原因になっているのはアポクリン腺からの汗です。アポクリン腺からは老廃物を多く含んだ汗が出るので、臭いがきつくなります。これに対してエクリン腺から分泌される汗は99%が水でサラサラしているので、臭いはほとんどありません。
何れにしても、家の中ではなく外出先でべたつくという事態になると焦ってしまうものです。ここでは、こういう時のための応急処置方法と、汗で髪がぺったりしてしまった時のための女性限定のヘアアレンジの方法について紹介します。

日用品で汗の臭いの応急処置してみよう

日用品レベルで頭皮がべたつく問題を応急処置する方法には、例えば制汗剤スプレーを使うという方法があります。汗臭く感じた時に制汗剤スプレーを頭皮にスプレーするだけで、べたつきや気になる臭いを抑えることができます。また、髪がぺたっとしてしまった時にボリュームを出す効果も期待できます。
制汗剤スプレー以外には、頭皮のべたつきや臭いを抑えてくれるスプレーを使うといいです。メントール配合のものが多くて、清涼感が感じられてリフレッシュできます。汗で蒸れた頭はかゆくなることがありますが、火照りを抑えてかゆみを抑えてくれる効果も期待できます。
スプレータイプ以外に頭皮に押し当てて使えるものもあるので、部分的に使いたい人にも向いています。
化学的なものはできるだけつけたくないというのであれば、頭髪臭を消すのに天然ミネラル水も使えます。含まれているミネラルイオンが、臭い分子とイオン反応することで中和して消臭してくれます。髪の毛のキューティクルが傷んでいる部分には臭い分子が付着しやすいのですが、天然ミネラル水のミネラルイオンはそこの部分に付着して、アンモニア分子がくっつくのを防いでくれます。髪の毛にスプレーした後にドライヤーで水分を蒸発すると効果的です。
できるだけ硬度の高いミネラルウォーターを買って、冷蔵庫の中で立てて保存しておくと底の方にミネラルが沈殿してくるので、その下の部分をスプレー容器に入れて消臭剤として利用するのがオススメです。

ドライシャンプーで応急処置

外出先であまりにも汗とべたつく状態がひどくなったら、ドライシャンプーで応急処置するという手もあります。スプレーなどと違ってどこでも手軽にできるわけではありませんが、水を使わないので比較的簡単にケアできます。
使い方は簡単で、髪と頭皮につけて軽くマッサージして、タオルで拭き取るだけです。これで匂いやべたつきを軽減することができます。
頭皮の余分な皮脂を吸収してべたつきを抑えたり、髪にボリュームを与えてくれる効果が期待できます。
ドライシャンプーには種類があり、スプレー、ムース、パウダーなどがあります。どれも水を使わなくても良いというのがメリットです。できればドライシャンプーをした後にはドライヤーを使うと自然なボリュームやサラサラ感が出るのですが、外出先では難しいでしょうから髪につけるだけでもOKです。
もともとドライシャンプーは、阪神大震災の長期断水の時に洗い流す水を無くし、手軽に頭をすっきりさせるための防災グッズとして広まりました。今では長期入院や介護など水を使って髪が洗えないというような場所でも使われています。
朝の手入れやアフター5の身だしなみを整えるのにも使われているので、外出先で頭皮がべたつく、髪がぺたっとしてカッコ悪い、汗の臭いが気になる、というような時にも応急処置アイテムとして使えます。値段も300円〜500円で買えるものが多いので、手軽に使うことができます。

女性限定のぺったり髪対策ヘアアレンジ

べたつくことや臭い対策はできても、汗でぺったりしてしまった髪はなかなか元に戻せません。特に女性であればせっかく気合を入れてきたヘアアレンジが台無しになってしまったら気分が下がってしまうでしょう。
それならば、最初から汗をかいても崩れにくいヘアアレンジを考えておけばOKです。
例えば、定番のポニーテールは束ねる位置でイメージが変わりますし、三つ編みなどをプラスして一手間加えればオシャレ度もアップします。あまりきつく結んでしまうときつい印象になり、髪にも負担がかかるのでゆるく結ぶのがコツです。トップをねじってボリュームをもたせて、上でとめるというのも簡単でふんわりしたヘアアレンジができます。
前髪がぺったりしてしまった時には、前髪をポンパドール風にするのもオススメです。前髪をまとめて逆毛を立ててボリュームを出し、前髪を結び、毛束を2つに分けて引っ張って前髪のトップにボリュームを出せばボリュームが出せます。これだと前髪が長い時にもすっきりさせて暑さを軽減することもできます。
ショートの人であれば、くしやコームなどをあえて使わずに、手ぐしであえて崩した感じにするとぺったりした髪を隠すことができます。あまりにもきっちりまとめてしまうと野暮ったくなってしまいますが、程よく手ぐしでボサボサ感を出せばいい感じに仕上がります。
髪の少ない男性には真似できない技ですが、女性ならヘアアレンジでごまかせます。

汗の臭いと髪のボリュームダウンは対処可能

外出先で髪がべたつく、汗の臭いが気になるという時には、制汗剤やミネラルウォーターなどのスプレーでまずは応急処置してみましょう。臭いはこれだけでもだいぶ軽減できます。
さらにレベルアップした応急処置ならば、ドライシャンプーを使うのがオススメです。水を使わずにさっと洗えて、ボリュームを回復させる効果も期待できます。値段も良心的な製品が多いので、使う日度が高くても安心して使えます。
さらに、髪が多い女性であればポニーテールやポンパドール風、手ぐしでカジュアルに、などのヘアアレンジが可能です。髪がぺたっとしてしまうとテンションまで下がってしまいますが、これなら汗にも強く崩れにくい、崩れても対処できるヘアアレンジとして使えます。
頭皮の臭いの問題は、日頃の髪のお手入れが原因になることもあります。臭いを気にしすぎて1日に何度もシャンプーをすると、良い細菌まで死んでしまうのでかえって臭いがきつくなることがあります。なので、多くてもシャンプーは1日2回程度に抑えましょう。
また、普段から脂っこいものを食べていると臭いがきつい汗が出やすくなります。自分が食べたものが汗の中に成分として分泌されていると考えれば納得しやすいでしょう。もし汗っかきで臭いが気になるという場合には、できるだけさっぱりした和食などを食べるようにしましょう。
また、汗の臭いを気にしすぎるとかえって汗が出て止まらなくなることもあるので、気にしすぎも注意です。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング