頭皮の臭いを消したい!ポイントはシャンプーを正しく使った洗い方

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

頭皮の臭いを消したい!ポイントはシャンプーを正しく使った洗い方

タオル一枚の女性

どれだけ一生懸命にシャンプーしても頭皮の臭いがなかなかなくならない、という方は決して少なくないことでしょう。そんな方は、自分の髪の洗い方を今一度見直してみることができます。なぜなら、頭皮の臭いを改善するためには、正しいシャンプーをすることがとても大切だからです。自分は本当にできているか考えてみましょう。
一般的に言って、頭皮の臭いが生じる主な原因は皮脂にあると言えるでしょう。頭皮は皮脂や汗の分泌が多い部分です。こうして、頭皮の毛穴から分泌された皮脂と汗が混ざり合うと酸化します。そこでは雑菌が繁殖しやすくなり、時間の経過とともに臭いがきつくなっていきます。こうした過程を経て、頭皮の臭いが生じ、さらにその臭いは悪化していくというわけです。
そこで、こうして生じる頭皮の臭いを改善するためには、日頃から正しいシャンプーをすることがどうしても欠かせないポイントとなってきます。つまり、たとえ今頭皮の臭いが気になっているとしても、それは決して生まれつきのものではないのです。正しい洗い方を実践することによって、いくらでもその臭いは改善できるものなのです。
反対に、洗い方が正しくないと臭いの原因となっている皮脂を落とすことができません。結果は明らかです。一生懸命に洗っていたとしても、頭皮の臭いが改善されないというわけです。それで、是非とも正しい洗い方をしっかりマスターして、気になる頭皮の臭いを改善しましょう。

最初の手順はシャンプー前の準備

気になる頭皮の臭いを改善するための洗い方のポイントは、正しいシャンプーのための準備をしっかり行なうことでしょう。準備と言っても、何か特別なことを行なわなければならないわけではありません。
前述した通り、頭皮の臭いを改善するためには頭皮についた皮脂を落とさなければなりません。そこで、正しいシャンプーの最初の手順として必要になるのが、あらかじめブラッシングしておくということです。このブラッシングによって、臭いの元となる頭皮の汚れや皮脂、フケなどを浮かび上がらせることができます。こうして実際に頭皮や髪を洗った時に、これらの汚れや皮脂、フケなどを落としやすくなるのです。
また、実際に洗い始める前に行なうべき重要な別の手順として、お湯で頭皮をしっかり洗っておくということがあります。簡単に言えば、お湯で頭全体をしっかり濡らしておくということです。この手順を踏むことは非常に重要です。実際に、シャンプーを使って洗うのと同様に、あるいはそれ以上に大切な段階であると言われています。
なぜ、頭をお湯で濡らしておくことがそれほど重要かと言うと、こうすることによって頭皮の毛穴を開くことができるからです。基本的に言って、皮脂は頭皮の表面についているだけでなく、毛穴の奥にも詰まっています。これが臭いを引き起こします。それで、適温のお湯を使って丁寧に頭を濡らし洗うことによって、毛穴を広げ、皮脂や汚れを落としやすい状態にすることができるからです。

臭いを改善するために擦らず優しく洗う

頭皮の臭い対策として行なうべきもう一つの手順は、正しい洗い方をするということです。頭皮を洗う際に、何とか汚れを落とそうと力を入れてごしごし擦るかのようにして洗っている方がいます。しかし、これは逆効果です。ごしごし洗ってしまうと、必要な皮脂まで取ってしまうことになるからです。
もちろん、頭皮についた皮脂は臭いのもとともなり得るものです。しかし、私たちの頭皮には必要な皮脂もあります。それらの皮脂はバリアのような働きをして、頭皮環境を守っているのです。力を入れて擦って、必要な皮脂まで落としてしまうと余計に臭いを生じさせる結果になりかねません。
それで、できるだけ力を入れず優しく丁寧に洗うのがポイントです。シャンプーをしっかり泡立て、できるだけきめ細やかな泡を作るようにしましょう。その泡を使ってとにかく丁寧に洗うことができます。その際に、決して爪を立ててはなりません。大事な頭皮を傷つけてしまう場合があるからです。指の腹を使って優しく洗いましょう。ポイントは、肌が弱くデリケートな赤ちゃんの肌を洗うかのように優しく洗うことだと言えるでしょう。
この時の洗い方のコツは、スピードを出さず、スローペースで洗うことであると言われています。ゆっくり丁寧に洗うことを心がけるなら、自然と優しい洗い方をキープできるでしょう。洗う際に、頭皮を優しくマッサージするようにして洗うなら、より効果的に臭いを改善できるでしょう。

しっかりすすいで臭いを消そう

シャンプーの洗い残しがあるとどうなるでしょうか。毛穴に石鹸のかすなどが詰まってしまい、血行不良を引き起こす場合があります。また、カビや雑菌を増加させ、頭皮環境を悪化させてしまうことでしょう。こうした状態は、頭皮の臭いを生じさせたり、さらに悪化させたりする結果になりかねません。
特に、洗浄力が強く刺激の強いシャンプーの洗い残しがあると、皮脂膜にダメージを与えてしまうことでしょう。仮に、皮脂膜にダメージを与えてしまうとどんな結果になるのでしょうか。皮脂膜は髪の水分を保つうえで非常に大切な役割を果たしています。それがダメージを受けると髪を傷め、そこに臭いが浸みこみやすくなってしまいます。これも気になる臭いの原因となり得るわけです。それで、洗い残しがないよう、しっかりすすぐことを忘れないようにしましょう。場合によっては、シャンプーを使って洗う時の倍の時間をかけてすすぐ必要があると言われているほど重要なのです。
実際にすすいでいると、既に泡が落ちてしまったのできれいになったと感じる方が多いことでしょう。しかし、泡が落ちたように見えても実際には毛穴の中に残っている場合があるため、とにかくすすぎには十分の時間をかけて行なうようにしましょう。一般的な傾向として、頭の裏側になればなるほど、洗い残しが多くなると言われています。頭の裏側を含め全体をしっかりすすぐように心がけることが、頭皮の臭いを改善する一つのポイントと言えるでしょう。

こんな洗い方を今日から実行しよう

このようにして、頭皮の臭いを改善するための正しい洗い方の手順について幾つか考えてくることができました。それには、シャンプーをする前の準備としてブラッシングや頭を十分に濡らしておくこと、またごしごしこすったりせず優しく丁寧に洗うこと、さらには洗い残しがないようしっかりすすぐことなどが関係していました。
自分がこれまで行なってきた普段の洗い方と違うところはなかったでしょうか。仮に普段の洗い方と違うところがあったのであれば、是非とも今日から正しいシャンプーの仕方を実行してみましょう。こうした正しい洗い方は非常に重要です。特に、私たちはほとんど毎日髪を洗います。その洗い方が正しくなければ、時間の経過とともに頭皮環境は徐々に悪化していくことでしょう。こうした状態は臭いの問題を引き起こします。
それで、現在実際に臭いの問題を抱えている方はもちろんのこと、臭いの悩みがない方であっても、もう一度自分の普段の洗い方を見直してみるのがよいことでしょう。特に、忙しい方であれば、髪を洗う際にそれほどの時間をかけていられないと感じることでしょう。それでも、こうして考えてきたように、スローペースで優しく丁寧に洗ったりすすぎを行なったりするのは大事なポイントです。入浴時にできるだけゆったりとした気分で過ごし、丁寧な洗い方を心がけることによって気になる臭いを効果的に改善できるようにしたいものです。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング