頭皮が臭う理由はなに?女性特有の臭いの原因と解消法について

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

頭皮が臭う理由はなに?女性特有の臭いの原因と解消法について

かぶっていた帽子を取った時や、満員電車の中など、ふとした瞬間に頭皮の臭いが気になってしまうことがあります。あのなんとも言えない臭いが枕カバーや布団などに染みついてしまったという人も多いかもしれません。せっかく良い香りのシャンプーやスタイリング剤を使っていても、頭皮が臭ってしまうと台無しになってしまいます。毎日きちんと洗髪しているのにも関わらず臭ってしまう原因は何なのでしょうか。主な原因は皮脂によるものです。汗と一緒に分泌される皮脂とそれに含まれる物質が関係しています。人間の皮脂も料理に使われる油と同様、空気に触れることで酸化します。食用の油も古くなると酸化して悪臭を発するように、人間の皮脂も酸化することで悪臭を放ちます。皮脂の酸化を防ぐことは難しいので、夕方になると臭うという人も多いと思います。また、お肉などの動物性たんぱく質の摂取量が多く、野菜を摂らない人など食生活に偏りのある人はドロドロとした悪い汗をかくことが多いので、この汗が原因となる場合もあります。さらに、夜ではなく朝にシャンプーするなど、その日の汗や皮脂を放置してしまうと菌が繁殖し、悪臭の原因となります。頭皮は体の中でも毛穴が集中しているため、汗をかきやすく、皮脂の分泌量も多い部分です。毎日かく汗と分泌された皮脂、シャンプーで落としきれなかった酸化した皮脂などが原因となり、頭皮の臭いが発生してしまうのです。

女性は髪が長いので蒸れた状態になりやすい

頭皮の臭いというと男性限定の悩みだというイメージがありますが、悩んでいるのは男性でだけではありません。若い女性でも悩んでいる人は多いようです。頭皮の臭いには女性特有の原因があります。女性は髪が長いので、濡れたままの状態になりがちだという点です。女性の場合、頭皮に汗をかいて髪が濡れてしまっても、タオルで拭いたり洗ったりすることがなかなかできません。髪を濡れた状態で放置してしまうと臭いの原因となります。空気中の汚れが髪に付着するうえに、シャンプーで落としきれなかった雑菌が増殖し、悪臭の原因となったり、頭皮にダメージを与えたりします。汗をかいたときにすっきりさせるスプレーなどもありますが、スタイリングに気を使っていたり、髪を長く伸ばしている女性は外出先でこのようなものを使うのが難しいので、ついつい放置した状態になってしまうのです。また、長い髪を常に束ねている人も頭が蒸れやすいので悪臭の原因となります。夜シャンプーをした後に乾かさずに寝てしまうのも臭いの原因となります。男性の場合は放っておいても自然と乾きますが、髪が長い女性の場合は、ドライヤーできちんと乾かさないと頭皮が蒸れてしまいます。疲れていてつい濡れた髪のまま寝てしまうといったことは誰しも経験があると思いますが、髪の長い女性ほど生乾きの場合、臭いを発しやすいのです。頭皮で増殖する雑菌の中にはカビも含まれているので、しっかりと乾かすことが大切です。

女性ホルモンの乱れも臭いの原因となる

女性の場合、本来なら女性ホルモンが働いているので、男性と比べて皮脂の分泌は抑えられています。しかし、女性の場合、妊娠や出産、加齢など、体に変化が訪れる機会が多く、ホルモンバランスが乱れがちです。女性ホルモンが乱れると、ある日突然オイリー肌になってしまい、臭いが発生してしまうことがあります。顔だけではなく、毛穴の数が多い頭皮からも大量の皮脂が発生するので、女性でも頭皮が嫌な臭いを放つようになります。妊娠や出産などによる女性ホルモンの乱れは時間が経過すれば徐々に元に戻りますが、加齢による女性ホルモンの乱れは戻らないことが多いので、イソフラボンやプラセンタなど女性ホルモンと似た働きをする成分を摂取して女性ホルモンのバランスを整えるなどの対策が必要となります。また、女性ホルモンの乱れは、ストレスや睡眠不足などが原因でも起こります。ストレスや生活習慣による女性ホルモンの乱れも同様に皮脂の分泌を促進させるので、頭皮の臭いのもととなります。仕事や子育て、家事などで忙しさに追われる女性は特にストレスがたまりやすくなっています。頭皮の臭いとストレスは一見関係ないようにも感じますが、実は深く関わっています。毎日シャンプーをしっかりしているのに臭いが気になるという女性は、女性ホルモンの乱れから皮脂が過剰に分泌されている可能性があるので、ストレスを溜めない生活を心がける必要があります。

頭皮の臭いの解消法について

頭皮の臭いは皮脂が酸化することで発生するので、基本的にはきちんと汚れを落とすことが対策の基本となります。女性は髪が長いことからシャンプーする時には、髪の毛を洗うことに集中しがちですが、大切なのは頭皮を洗うことです。しっかりとシャンプーを泡立てて頭皮をマッサージするようにやさしく洗いましょう。女性の場合、頭皮の臭いが気になるあまり、洗いすぎてしまう人もいますが、洗いすぎは皮脂の分泌を促進させてしまうので逆効果です。また、シャンプーの後は、しっかりと乾かすようにしましょう。濡れたままや生乾きのまま寝てしまうと、雑菌が発生し嫌な臭いのもととなります。特に髪の毛の根元は乾きにくいため、入念に乾かすようにしましょう。女性ホルモンの乱れにより皮脂の分泌が盛んになっている場合は、女性ホルモンに構造が良く似たたんぱく質が含まれる大豆製品などを多く摂取することで改善を期待することができます。大豆製品はタンパク質なので肉や乳製品の代用にすることもできるため、動物性たんぱく質の過剰摂取により発生する体臭も防ぐことができるので一石二鳥です。睡眠不足も女性ホルモンの乱れにつながるので、充分な睡眠をとる必要があります。また、寝不足だからと髪を洗わないで寝てしまうのも良くありません。寝不足の時ほど、きちんと髪を洗って頭皮環境を整え、臭いを抑えることが重要です。ストレスも女性ホルモンの乱れにつながります。忙しい女性はストレスが溜まりがちですが、自分なりのストレス解消法を見つけて、ストレスを溜めこまないようにしましょう。

頭皮環境を整えることで臭いを予防・改善

頭皮の臭いは男性だけではなく女性でも気になるものです。女性特有の原因もあり、女性の頭皮は意外と臭いを発しています。メイクやファッションがばっちりでも、頭皮が臭っていては幻滅されてしまいます。なかには臭いをごまかすために、ヘアコロンや香水などを使っている人もいるかもしれませんが、こういったものには臭いを消す効果はありません。頭皮の臭いは意外と強いものなので、香水などで上書きすることはできないのです。それどころか、香水などと混ざりあってさらにひどい臭いになることもあります。臭いをなくすには原因を正しく把握し、もとを絶つ必要があります。臭いの原因は皮脂の酸化なので、しっかりと汚れを落とし、雑菌が繁殖しないよう髪をきちんと乾燥させるということが基本です。その他にも、ホルモンバランスの乱れも皮脂の分泌を盛んにし、悪臭のもととなるので、ホルモンバランスを整える生活を心がける必要があります。自分ではなかなか気が付くことはできませんが、タオルや指で頭皮を擦って臭いを嗅いだり、枕の臭いをチェックすることで、自分の頭皮が臭うかどうかを確認することができます。臭いに気が付いた場合も、きちんとお手入れして頭皮環境を整えることで臭いを改善することができます。臭いを放置しておくと、頭皮環境が悪化し、抜け毛や薄毛にもつながるので、気が付いたら早めにケアすることが大切です。臭いの元を絶つことができれば、本来の美しい髪を取り戻すこともできます。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング