頭皮クレンジングで臭いを元からなくす洗い方について

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

頭皮クレンジングで臭いを元からなくす洗い方について

顔をそむける女性

そもそも、頭皮クレンジングとは何なのかについて感じる人は多いことでしょう。
クレンジングという言葉は、メイクなどの油に溶けるタイプの汚れを落とすときに使用する言葉です。例えば、メイクをしたときや日焼け止めのクリームを塗ったときには後で必ずクレンジングをして汚れを落としておく必要があります。洗顔と似ていますが、洗顔では不要な角質・余分な皮脂及びホコリなどの汚れを水を使って落とすという意味で使います。
頭皮クレンジングでは、専用のオイルを使って汚れを落とすときにこの言葉を用います。この場合はシャンプーと似ていますが、シャンプーではぬるめのお湯を使って頭についた汚れを落としていきます。一方こちらは、頭皮の毛穴に詰まった汚れや皮脂を専用のオイルを使って落とすという点で違いがあります。どちらか一方だけを行っても良いのですが、できれば両方を利用しておいたほうが相乗効果を見込むことができます。
また、日ごろの生活において気にしてしまいがちな頭や髪から発する臭いについてもこの方法で消すことができます。
夏場においては、特に臭いがきつくなりがちです。ですので、嫌な臭いを解消するための方法としては最適な方法といえますが、きちんと臭いを消すにあたっては手順や注意点など、いくつかのポイントがあります。臭いによる不快感を持たれないようにするためにも、メリットを把握したうえで正しい洗い方などをきちんと身につけたほうが良いでしょう。

頭皮クレンジングのメリット

頭皮クレンジングを行うことでどのようなメリットがあるのかについてですが、まず髪全体をきれいにする方法としてはヘッドスパが挙げられます。
ヘッドスパは主にヘッドスパ専門のショップのほか一部の美容室などでも取り入れられている方法であり、こちらも人気についてはあります。ただ、わざわざ専門店や美容室を探してそこまで行くのが面倒臭いと感じたり、気軽に行けるような場所にないという場合においては別の方法を考えなければなりません。
その点、頭皮クレンジングについては比較的簡単に自宅でも行うことができるというメリットがあります。使用するにあたってはオイルは必要としますが、オイルについては百貨店などでは販売されているほか通販などでも入手しやすいため比較的容易に行うことができるというメリットがあります。
臭い消しについても特筆されることといえます。頭皮をしっかりと洗うことによって、気になる臭いをすっきりさせることができます。そして効果については即効性があるため、試してすぐに嫌な臭いから解放されることができます。できるだけ時間があるときにこの方法を継続的に行うとより優れた効果を感じやすくなるといえます。
ただ、せっかくの頭皮クレンジングもきちんとした洗い方を覚えたうえで実行しないことには臭い消しなどの効果を感じにくくなってしまいます。それほど洗い方は難しいというわけではありませんので、洗うときには意識しておくようにしましょう。

頭皮のしっかりとした洗い方

正しい洗い方は、まず最初に頭皮に着けるためのオイル選びから始まります。
主に頭皮に使用できるオイルとしてはホホバオイル・椿油・スクワランオイル・オリーブオイルなどの種類があります。いずれも人間の皮脂の成分に近い性質を持つオイルですので、比較的になじみやすいものばかりです。コストパフォーマンスが高い商品を選ぶのが選び方のコツです。
オイル選びが終わったら、次は洗い方の手順となります。正しい洗い方はまず、洗う前に髪の毛を軽くとかしておくようにします。これは、髪をとかすことによって効率的にオイルの効果をいきわたらせるために重要となります。
二番目に、オイルを頭皮につけます。量については、適量を手のひらに付ける程度で充分です。最も望ましいのは専用のオイルを使うことですが、もしもそれがない場合はメイク落としに使用するオイルでも問題はありません。
三番目に、頭皮をマッサージしていきます。時間については1分から長くても数分程度で充分です。四番目に、オイルを洗い流します。その際に使用するのはお湯だけで充分です。
そして、シャンプーやトリートメントを必要に応じて行うようにしていくと完了となります。
このように普段の入浴中にひと手間加えるだけで、臭い消しの効果をしっかりと実感することができます。毎回の入浴中にこの洗い方を行う必要はありませんので、臭い消し対策にある程度継続的に行うようにすると良いでしょう。

注意事項についてもしっかりと覚えておこう

注意事項としては、まず人によっては使用するオイルが合わないということもあります。ですので、オイルを頭皮に長くつけすぎることはしないようにするほうが良いでしょう。
オイルをつけておく時間の目安としては、およそ1分から数分程度にしておきます。あまりオイルをつけすぎるとかえって頭皮にダメージを与えてあまり意味をなさなくなってしまうこともありますので注意します。
もちろん、オイルは良質のものを使うようにすることもポイントといえます。きちんとしたオイルを使用することで、臭い対策だけではなく抜け毛なども防ぐことができるためオイルにはこだわりと持っておくと良いでしょう。
頻度についても、あまり頻繁に行わないようにしておきます。目安については1週間で1回か2回程度で充分です。こちらもやりすぎると髪などにダメージを与えてしまいますので注意するようにしましょう。脂っぽい頭皮が気になるという人もいるのでそのような場合は多少増やしても問題はありませんが、それでも一週間に3回までが限度といえます。
洗い方についてのポイントとしては、まずクレンジングに使うオイルについては頭皮のみにしておくことが大前提となります。他の部分には使用しないようにしましょう。
マッサージについては、あくまで優しく行うことが基本です。強い力で行う必要はありません。
オイルを洗い流した後のシャンプーは、基本的に1回程度で充分です。

頭皮の汚れや皮脂・臭いが気になる人へ

このように頭皮クレンジングは臭い消しだけではなく髪や頭の皮膚の健康を保つために非常に重要な役目を果たしていることが分かります。
ただ、それ以外にも心がけておいたほうが良いポイントもいくつかあります。
頭皮の臭いはいつの間にか臭いと感じとってしまうものでもあります。特に、夏場においてはよりしっかりと臭いについてはチェックしておいたほうが良いといえます。そこで、頭皮の臭いについてのチェックを行うことも大事といえるでしょう。
臭いの確認方法としては、主に頭皮を指やタオルでこすることで嗅いでみて臭いがするかどうかを確認することができます。次に、洗髪後などにドライヤーを後ろからかけておき、風の臭いを嗅いでみることも有効です。それから、枕の臭いを嗅ぐことも確認方法の一つといえます。
これらの方法で、臭いと感じてしまった人は危険度が高いといえます。できるだけ早めに洗い方に気を遣うなどの対策をとっておいたほうが望ましいといえるでしょう。
それからもし、臭いがこれらの方法で確認できなかった人でもそのときに体調などによって臭いがすることもあります。ですので、臭いがしなかったからといって油断することはしないようにしたほうが良いでしょう。事前に臭い対策することによって、人から臭いと思われてしまうことはなくなります。
それから、臭い対策は頭皮クレンジングやシャンプーだけではありません。食生活や生活習慣も影響されます。そのためこうした点もしっかりと意識して規則正しい生活を送るようにしましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング