体臭が強い人の入浴時の身体の洗い方と注意すべきことがら

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

体臭が強い人の入浴時の身体の洗い方と注意すべきことがら

湯船につかっている女性

日本人は欧米人に較べて体臭が少ないと言われます。そのため毎日シャワーや入浴をしていれば体臭で人に迷惑をかけることは少ないはずです。しかし意外に、自分の体臭には気がつかないけれど他の人の体臭が気になるということもたまにあります。もしそうした経験があるのなら、自分で気がつかないだけで他の人の気になるニオイを発しているかも知れない、と考えるのがマナーといえるでしょう。まずは温泉や銭湯などで、身体をきちんと洗う方法についての注意事項から説明します。まず最初にいきなり湯につかるのではなく、体全体に湯をかけます。そして下湯と呼ばれる洗い方をします。下湯とは、入浴の前に下半身を洗うことです。その洗い方とは、手に石鹸を十分つけて、足首から先を丁寧に洗います。次いで股間を洗います。性器およびその周辺と肛門は、特に丁寧に洗います。その後に改めて石鹸で手を洗います。これが下湯の正しい洗い方です。その後に湯につかればマナーとしては十分ですが、そこまで丁寧に洗うのならば、身体全体も先に軽く洗ってしまう方がなお良いです。そして湯につかり、身体の角質部に湯が浸透して柔らかくなったところで、改めて本格的に身体の各部位を洗います。体臭が強いと思われるのであれば、首・耳の後方・脇の下・乳首は体臭を発しやすいので、念入りに洗うのがコツです。ブラシやナイロン製の垢擦りなどを用いると良好です。ただし皮膚が弱い人は、それに応じて石鹸も弱性のものを使うのが良いでしょう。

体臭が強い人が特に注意したいこと

体臭が強い人は、入浴の後に汗をかくとニオイのもとになります。そのため夏場は注意が必要で、可能であればこまめにシャワーを浴びること、汗もきちんと拭き取ること、エアコンを用いて汗を過剰にかかないようにして睡眠を取るなどの工夫をすると良いでしょう。夏場に限らず、成人は一晩にコップ一杯分の汗をかくといわれています。可能であれば起床後に軽くシャワーを浴びるくらいの余裕を持つと良いでしょう。また、体臭の強い人はオーデコロンなどを用いるのがエチケットに適った方法といえます。ただしオーデコロンの匂いは、それを不快に感じる人もいます。そのためオーデコロンを用いる際には少量を手首に軽くつけるだけに留めるのが良いです。またミントやローズマリーなどのハーブの鉢植えを自宅に用意し、少量摘んで胸のポケットに入れておくと効果があります。またトートバッグになどに固形石鹸を入れておくと、さわやかな香りを適度に発しますので、お薦めです。石鹸の香りを嫌う人は比較的少ないですので、オーデコロンのように好き嫌いがはっきり分かれる人がいる場所でも、不快に感じられることがありません。石鹸はこのように効果がありますので、職場の机の引出しに入れておく、自室に置いておく、車内の芳香剤の代わりにする、同じくトイレでも芳香剤の代わりとする、など多方面に利用するのがお薦めです。ニオイ消しや芳香剤の代わりに石鹸を用いる時は、女性の意見を聞くと良いです。おおむねこの方面では女性は感受性が強いからです。

体臭の強い人は服装も重点項目のひとつです

体臭が強い人は、その体臭自体の問題だけではなく、服にニオイが付着していることにも注意すべきです。入浴時に身体の洗い方を注意しても、その努力が無駄になることがあります。夏場は下着や靴下もセットでバッグに入れておき、タイミングを見計らって取り替えるようにすると良いです。また汗を拭いたハンカチやタオルもニオイのもとになります。使用したらビニール袋に入れておきます。当然のことながら同じ服装を2日続けるのもいけません。下着ならなおさらです。このように服や持ち物は体臭のキャリアになりますので、毎日入浴したりシャワーを浴びて身体の洗い方を気をつけ清潔を心掛けても、服装に無頓着だとせっかくの注意も十分な効果を上げることができません。そして服以上に注意を要するのは、靴です。身体の部位の中でも足は特に汗をかくところです。したがって体臭の原因になります。そのため靴も1日履いたら翌日は空気にさらして乾燥させるようにしましょう。梅雨時は汗もさることながら雨ぬれで靴が乾かないため、特に体臭の原因になります。靴下も持ち歩いて、適切なタイミングで履き替える習慣をつけます。足の指の間は毎日念入りに洗うようにしたいものです。踵の角質部もニオイの元になりますので、必要に応じて軽石などで手入れをします。特に注意したいのは、足の指の爪を常に短く切っておくことです。入浴時にも、古い歯ブラシなどを用いて丁寧に洗うようにすれば、汚れもしっかりと落ちるものです。このようにして、体臭のキャリアになる可能性のあるものに対しては、常に注意を払って清潔を心掛ける必要があります。これらを点検していれば、エチケットの範囲で体臭の対策になります。

意外な関連性のある体臭と便秘

体臭には口臭も含まれます。そのため外食の際にニオイの強い料理を食べると他の人の不快になるニオイを発することになります。外食をしたら、トイレなどを利用して歯を磨くなどの余裕を持つのは良い習慣です。ところで体臭や口臭に便秘が影響するのはご存知でしょうか。便秘体質の人は、腸内に便が滞留するため体臭や口臭の原因となります。その理由は、便は腸の中で嫌気醗酵を起こすからです。便は常に腐敗しながらガスを発します。こうした老廃物を腸が吸収すると、血液に乗って身体の各部位を巡ります。その血液は肺にも流入します。すると口臭が悪化する原因になりますし、汗のニオイも強くなり、体臭の原因になってしまうのです。便秘が体臭や口臭の原因になるというのはいかにも気持の悪いものです。慢性的な便秘には下剤も有効ですが、常用すると効かなくなります。根本対策は下剤などに頼ることではなく、食物繊維や乳酸菌を摂取して、体質そのものを改善することです。便秘が改善すれば体臭が改善されるだけではなく、栄養や水分の消化吸収効率が高まり、健康増進に役立ちます。また毎朝食事の前に30分ほど、散歩程度で良いので身体を動かすと有酸素運動にもなり、便秘対策だけではなく体脂肪を効率的に減らすのにも役立ちます。有酸素運動を終えたら多めの水を飲み、脂肪の燃え滓を洗い流してしまいましょう。また運動の最中や後では当然汗をかきますので、体臭の強い人はシャワーを欠かさないようにします。

体臭が強い人が心掛けたい、体臭以前の問題

自分の体臭は強いのかも知れないと自覚したら、ぜひ注意したい心得があります。身体を常に清潔に洗っておく、その状態を維持するというのは、自ずと限界があります。しかしちょっとした工夫で体臭を最小限にすることができます。男性であれば、頭髪はできるだけ短くします。髪の毛が生えている場所は、毛穴などで皮膚の表面積が多い上に汗や油脂がたまりやすくなるものです。そのため体臭の元になる場合がありますので、髪を短くして毎日シャンプーをして、汚れをしっかり落とすことが肝心です。それから耳の穴も清潔にしておきます。耳垢はそれ自体強いニオイを発しますので、こまめに掃除すると良いでしょう。特に耳の中が湿りがちな人はニオイの原因になりますので、耳鼻科で診察を受け、医師のアドバイスを受けるようにします。女性は脇毛をキチンと手入れしていることが多いですが、男性も見習いましょう。毛はニオイのキャリアになりやすいので、女性に倣って男性もこれを剃ってしまうのは有効な方法です。また近年は女性の間でvio脱毛の評価が高くなっています。むだ毛手入れの手間を節約するだけではなく、生理・オリモノ・汗などで雑菌が繁殖するとニオイの元となりますが、古代においてはフェロモンの役割を果たしたであろうこのニオイも、現代では不要ですからこうした手入れを行なうのも一考です。欧米では女性だけでなく男性もツルツルにしておくことが清潔で高感度を高めると考えられています。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング