体臭の予防の入浴する際に酢は効果はあるのでしょうか

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

体臭の予防の入浴する際に酢は効果はあるのでしょうか

お風呂セット

体臭には良い匂いもあれば逃げたくなるほどの嫌な臭いもあります。多くの人が気になると思った時は殆ど嫌な臭いですが、自分では気づかない事も少なくありません。誰かに指摘される前に日常的にケアをする事が大切です。毎日続けていこうすると大変そうに思うかもしれませんが、入浴であれば手軽に誰でもできますから、一日の疲れを洗い流す事も含めてさっぱり臭いの元を綺麗にしてしまいましょう。基本的には汗を洗い流すだけでもかなり効果はありますが、人によってはそれだけでは体臭の改善にはならない事もあります。その時には、フローラルな香りなどの元を入れて試してみる方もいることでしょう。いろんな物を試してみてもあまり効果が得られないと感じたのであれば、酢を使う事もおすすめします。食品ですから体に悪い成分が入っているわけではありませんし、どこでも手軽に手に入りますので、簡単に体臭予防をするのにうってつけです。食べるだけでも体の中から体臭を抑える事もできるのですが、それ以外にも予防などのケアに何か使えそうなアイテムを探しているのであれば、いつもの風呂の中に少しでよいので利用してみて下さい。強い殺菌力を持っていますので、体臭を抑えてくれるだけでなく、浴槽も一緒に殺菌してくれますので一石二鳥と言えるでしょう。一日の終わりにすっきりと気分良く風呂で温まって、疲労回復と体臭をしっかりと抑えてるために活用して下さい。

酢が持っている力とは

酢は健康や美容にもいいと言われていますが、体臭が気になる人にもおすすめです。普段なら消臭剤などを使ってケアをしている事が多いかもしれませんが、できる限りお金をかけずに予防ができればそれに越した事はありません。成分は酢酸やアミノ酸、ビタミンやミネラルなどがバランスよく含まれています。酸性ですから、アルカリ性の臭いを中和して臭いを消してくれるのです。食品ですから、基本的には誰もが食べる事で効果を得ようするのではないでしょうか。摂取をする事で代謝も活発になりますので、血行をよくしてくれたりするなど様々な健康効果をもたらしてくれます。それだけでなく、疲労物質である乳酸が増えにくくなりますので、疲労によって起こる体臭の軽減も期待する事ができます。そのまま飲んだりするのは大変ですから、料理などに使って毎日少しずつ食べたりする事で体の中から気になる体臭を抑える事ができます。うがいをする時にも水に加えて行うと、口の中のにおいの対策にも使う事ができるのでとても便利です。食べるだけでなく、入浴の時にも殺菌などをしてくれますので、使わないものが余っていたりするのであれば、捨てる前に体臭ケアの道具として使ってみてはいかがでしょうか。体臭ケアを継続的に行うのにはお金もかかりますが、酢を使うのであればスーパーでもどこでも手に入りますので、いつでも思い立った時に購入して試す事ができるのもポイントです。

消臭効果のある入浴剤として使えるか

体臭などの消臭にも使えるということですが、入浴剤としての利用もできます。人の皮膚は健康な状態であれば弱酸性が保たれているのは良く知られているのですが、疲労やストレスなどでそのバランスが崩れてしまうと、アルカリ性へと傾いていってしまいます。そうなると、嫌な体臭として臭いが出てきてしまうのですが、何もしないでいるとアルカリ性の状態が続いてしまいます。けれども、お風呂に酢を入れることで、アルカリ性だった皮膚の状態を中和してくれますので、結果的に体臭の元を断ってくれるのです。それだけでなく、殺菌力も高いので不要な雑菌の繁殖を防いでくれますから、その観点でも体臭予防ができるのです。良く名前を聞く嫌な臭いのノネナールの発生も防いでくれますので、加齢臭が気になる時にも使うと良いでしょう。殺菌効果が高いので、体臭だけでなく水虫や湿疹などが気になっている時にも対策として使う事ができますので、日々のケアとして取り入れていくと良いでしょう。お風呂の元などは使っていなかったけれども、何か良い対策方法はなかったのだろうかと探していたのであれば、ぜひ利用してみましょう。少しずつ使っていく事で、段々と気になっていた体臭も軽減されていきます。特に夏などの暑い時期は本当に体臭が気になるものですから、早めに予防も兼ねて使っておくようにすると、シーズンが来ても臭いケアだけでなく疲労回復にももってこいです。

入浴時には酢をどれぐらい使うのか

お風呂に入る時に使おうと思ったら、どれぐらい入れるのか悩むのではないでしょうか。たくさん入れすぎても逆効果になりますので、程ほどぐらいで十分です。一般的な浴槽サイズであれば、コップ半分ぐらいから1杯程度でも十分な体臭の抑制効果が得られます。体臭がそれほど気にならないけれども、疲労回復なども兼ねて予防の観点から使いたいという時には、量は少なめにして自分が気持ちよくお風呂に入れる程度の量を探してみましょう。アトピーなどの皮膚疾患がある方の場合は刺激が強く感じる事もありますので、その場合にもなるべく少ない量から初めて、心地よく使える量でお風呂を楽しんでみて下さい。お風呂に酢を入れると逆にすっぱい匂いがするのではないかと思うかもしれませんが、それほど気になる事はありません。お風呂から上がる時には軽くシャワーをしてから上がれば酢の匂いは取れますので、気にしすぎることなく利用して下さい。一回だけでもだいぶ軽減されると感じる方もいるのですが、やはり1~2週間程度はじっくりと心身を生まれ変わらせるつもりで続けていくと良いでしょう。継続して体臭予防のために入浴をしていく事で、体臭の元になっていた雑菌類の繁殖を抑えられるだけでなく、発汗作用もあるのでしっかりと汗をかくことで老廃物を排出して疲労物質や他の臭いの元もすっきりと減らしていく事ができますから、頑張って風呂に入ってみて下さい。

体臭予防で風呂に入る時に使いたい

体臭が気になってくるのは、年齢を経た世代だけではありません。若い世代でもストレスなどを感じて自分の体臭が人の迷惑になっているのではないだろうかと悩む事が多くなりました。体臭予防に使えるアイテムは高価なものも多いですから、いざ自分がケアをしようと思っても続けにくいのが難点でした。けれども酢であればどこでも安く手に入りますので、気軽に体臭のケアができます。食事で取り入れていくのはもちろんですが、入浴時に浴槽に入れてゆっくり浸かれば、疲労回復に効果があるだけでなく、アルカリ性に傾いていた皮膚を中和してくれて体臭の軽減にも役立ちます。他にもいろいろな臭いの元になる雑菌の繁殖を抑制してくれますので、毎日の生活の中で取り入れていくことで体臭を抑えていく事ができるようになります。自分では体臭に気がついていないという方もいますので、これから気になるかもしれないという時にも使っておいて損はありません。使う量もそれほど多くは必要ありませんからコストパフォーマンスも高く、気軽に毎日使うことができます。酢の匂いはそれほどしませんし、風呂に上がる時にもさっとシャワーを浴びれば問題ありません。カップ半分から1杯ほどぐらいを使いますが、状況によって少なめにしてもいいので、できるだけ続けて使っていくようにして下さい。さっぱりと爽やかな酢の力が、自分や他の人への体臭を抑える働きをしてくれるので安心です。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング