体臭をセルフチェックするのにおすすめなチェッカーと、その使用方法

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

体臭をセルフチェックするのにおすすめなチェッカーと、その使用方法

人型の紙を抜き出した状態

日本人は特ににおいに敏感な人種です。そのことは、スーパーやドラッグストアなどで並んでいる消臭剤や制汗剤の種類の豊富さで分かるでしょう。ただ、どんなにそういったグッズを使ったとしても運動をしたり夏の暑さの中で外にいれば汗もかきます。元々肥満だったりして汗をかきやすい人もいます。汗臭さだけならまだしも、ワキガやスソワキガなどアポクリン汗腺を持っている場合は皮脂なども含むため臭いが強烈になります。
また、食の欧米化や、夏も冬も一定の最適な温度のオフィスで一日中パソコンの前でいるというそんな仕事内容の変化からにおいもきつくなる傾向にあります。

とはいえ、周りは体臭がきついことを伝えてはくれません。こっそり噂するだけです。もしかしたら自分は臭いのではとひそかに悩んでストレスを溜めるよりは、チェッカーを使ってセルフチェックしましょう。周りに聞いてもはぐらかされるでしょうし、臭くないと言われても半信半疑になってしまいます。それよりは機械を使って調べるほうが自身の体臭のレベルを客観視できますし、十分に信用できるでしょう。数字で出てくるので説得力があります。もしかしてとストレスを溜めるのも体臭を高めるのに影響を及ぼします。通販サイトでも購入することができます。まずは体臭のレベルを調べてから、それを少しでも軽減できるよう、食事や生活習慣を変えたり、制汗剤などを使うなどして対策を講じるようにしましょう。

自分の体臭は気づきにくいものです

人の鼻は、どんな悪臭であってもよい香りであってもだんだん慣れていくものです。香水をつける人でかなりのにおいを撒き散らしている方もいますが、その人の鼻はそのにおいにすでに麻痺しており、全然香ってこないからとどんどん振り掛ける量が増えていっているのです。
ましてや、体臭はその人が生まれたときから持っているものです。完全に慣れてしまっています。いまさら体臭が臭いかどうかをセルフチェックしようと思っても分からないでしょう。やはり体臭チェッカーで数字で調べる方法がおすすめできるのです。
職場の同僚や電車内で乗り合わせた方が直接「体臭がにおいます」とは絶対言っては来ません。そのため、一緒に暮らしている家族やパートナーといった真実を告げてくれるであろう方ににおいをかいでもらうという方法もあるでしょうが、一緒にいる時間が長ければ長いほど周りの人だってその体臭に鼻が慣れてしまっているはずです。自身の体臭に慣れていなくて冷静な判断をしてくれそうな第三者は、逆に言うとそんなプライベートなことについて聞くことができないような相手、という悪循環が繰り返されるわけです。
もちろん、わきがなどの強烈なにおいであれば見極めてもらうこともできるでしょうが、単なる汗臭さ程度であればわざわざ家族とはいえ恥ずかしい思いをしながらにおいをかいでもらうよりは、機械を使ってこっそり調べるほうが精神的にも良いのではないでしょうか。

嗅覚をリセットして体臭セルフチェック

日頃から慣れ親しんでいるはずの自分の体臭。セルフチェックがしたいのであれば臭いがリセットされたであろう時を狙って調べてみてください。
その方法ですが、お風呂上りを利用するのです。入浴前といえば自身の汗や体臭がそのままに、もっともひどくなっている状態です。そんなにおいをまとった衣類を、浴室の水蒸気の影響で嗅覚がリセットされた後にかいでみるのです。もっとも客観的に体臭を確認する方法です。できれば脇の部分を意識してかいでみてください。また、実際に目で見てみるとワキガの場合はその部分が黄色くなるので分かりやすいです。直接脇汗をティッシュなどでぬぐい、そのティッシュのにおいを確かめてみるというやり方もあります。
一日着用していた下着をビニール袋に入れて体臭と共に封じ込めておき、しばらくたってから確認してみるという手もあります。強烈な臭いがあれば体臭が臭いということです。

ただ、いずれも自分の体臭とはいえあまり好んでやりたいとはいえない方法。それよりはお金がかかってもチェッカーを購入してきて測るほうがスマートです。
それに、リセットするといっても人の鼻は機械ではないのですから完全にゼロにはなりません。正確に測ることができる方法とはいえないのです。やはり機械を使って調べるほうが、数値から自身の体臭のレベルがはっきりと分かりますし、体臭を直接確かめるのに比べて不快感も少なく手軽に行なうことができておすすめなのです。

体臭チェッカーの一般的な使い方

チェッカーを探してもなかなか見つからないという方、ぜひ口臭チェッカーやブレスチェッカーの名で調べてみてください。それならいろいろなメーカーからさまざまな種類の商品が見つかるはずです。特定の部位のみというのではなく、臭いに反応するものなのでどこの部位にも使うことができます。もちろん、口臭を調べるために使ってもよいですし、脇など体臭のセルフチェック用のものとしてもいいでしょう。
その使い方は簡単です。調べたい部分にチェッカーを近づけるだけです。それだけで体臭のレベルが測定され、数値であったりイラストで表示されるのです。どの部位であろうとも臭いものは臭いし、自身が気にしているだけでそれほどの数値ではない場合もあります。
お肌に触れさせなくても測定は可能なので、チェッカー自体に臭いや菌が移る心配はありません。気になる部分はもちろん、他にもセルフチェックしてみたいという部分があれば、一緒に調べてみましょう。ワキガを気にしていたけれど、実は陰部もスソワキガになっていたということもあるかもしれません。そうすれば、ワキガ対策と共にスソワキガ対策も必要となってきます。
人に調べてもらおうにも、特にスソワキガなどはかいでもらうことは難しいこと。チェッカーを近づければよいだけなので簡単です。もちろん、直接触れないで使用できるため、家族で使いまわすことも可能です。ワキガなどの原因アポクリン腺は遺伝によって感染します。

体臭を調べるにはチェッカーが一番

体臭チェッカーはドラッグストアなどにもあります。5000円くらいで購入することができるのですが、ネットショップを利用した場合には更に安く2000円以下でよい品を手に入れることができます。体臭にしろ口臭にしろ、調べるための機器を購入するのはちょっと恥ずかしいもの。ネットなら誰にも知られることがなく手に入れることができて、しかも安いのですからおすすめです。口コミなども見ながらいろいろなサイトを比較して、おすすめの品を手に入れてください。

体臭は病気ではなく単なる体質です。ただ、体臭嫌悪の風潮が強く、特に体臭がきつくないのに自分は臭いという強迫観念でケアの度が過ぎているような方もあり、そうなると意識自体が病的になっています。
食事や生活を工夫して体質を変える努力は必要ですが、自分は臭いと思い込まずチェッカーで客観的に調べてみましょう。
ただ、便秘が続いていたり、肝臓・胃腸などの消化管が悪くなっていることで体臭が出ていることもあります。糖尿病になっていると甘酸っぱい臭いがするそうです。病気のサインを見逃さないためにもチェックするのは決して悪いこととはいえません。日頃からケアに気をつけるとともに、時には数値を調べてみて健康な状態を保てるようにしましょう。チェッカーを近づけるだけで調べることができるのですから、毎日でも測ることはできます。とはいえ、その数値のちょっとした上下にストレスを溜めるのはやめましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング