オイルに体臭を消す効果があることをご存知でしょうか

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

オイルに体臭を消す効果があることをご存知でしょうか

柑橘系オイル

綺麗好きでお風呂も大好きな日本人は、人の体臭にも自分の体臭にも敏感な人種です。
スメルハラスメントという言葉も生まれているように、最近では特に体臭に対する意識が高まってきている傾向があります。
人に不快な思いをさせないようにするためには、普段からきちんとしたケアを行っていく必要があります。
まず、体臭が起きる原因にはどのようなものがあるのか説明します。
人が生きて活動すると、体温調節のために汗をかきます。
本来汗というものは無臭でサラッとしているものですが、皮脂や雑菌と混ざり合ってしまうと、途端にベタベタとして悪臭を放つようになってきます。
また、運動不足などで汗腺が弱まっていても同様です。皮脂や汚れが毛穴に詰まっているとどうしてもベタベタと臭い汗になってしまいます。
体臭を消す第一の方法は、皮脂や雑菌の繁殖を抑え、健康的な汗をかける体にしていくことです。
その為には生活習慣や食事の見直しが必要になってきます。
例えば、動物性脂肪を多く含む肉料理やアルコール、ジャンクフードなどを好んで摂取する方は体臭が強くなりがちです。
それに引き換え、植物性脂肪には不飽和脂肪酸というものが含まれており、コレステロールを減らす働きがありますし、脂肪酸がたまりにくいので体臭予防にもってこいです。
普段のお料理で使っている油を出来るだけ植物性オイルに切り替えてあげるだけでも、脂肪酸による体臭を消すことができるようになるのでおすすめです。

芳香作用のあるローズオイル

良い香りがするものといえば、お花をイメージする方も多いかもしれません。
その中でもバラは良い香りがする花として知られており、あらゆる芳香剤などでも使用されています。
このバラから作られたローズオイルには体臭を消す効果があると言われています。ローズオイルに含まれるゲラニオールという成分は、バラの香りを発生させ、維持させる効果があるのです。
バラの香りにはリラックス効果や美容効果もあると言われているので、女性には特におすすめです。
使用方法は脇やうなじなどに適量を取り、マッサージするように塗り込むだけです。
そうすることによって体内に吸収され、体からバラの香りが発生するようになってくるのです。
香水を使いたいけれどニオイが強すぎて苦手だという方にもいいかもしれません。

気をつけなければならない点としては、ローズオイル自身には防臭・殺菌効果はないということです。バラには臭いを消すことは出来ません。いくらいい香りが発生するといっても、つける体自体が汚れて雑菌にまみれていては、せっかくの芳香効果も水の泡です。むしろかえって悪くなってしまうこともあります。
きちんと体を清潔に整えた状態で使用するようにしましょう。
また、基本的には微香ですが、当然つけすぎるとバラの香りも強く出てしまいます。過ぎたるは及ばざるが如しともいいますが、過度な香りは悪臭同様に嫌がられるものです。
くれぐれも使いすぎには注意し、適切な量を使用するように心がけましょう。

オリーブオイルで体臭を消すには

植物性油の中でも代表的なものがオリーブオイルです。
イタリア料理などで使われることが多く、スーパーなどに行けばお安く購入することが可能です。
また、意外と知られていませんが、ドラッグストアなどにもスキンケアコーナーなどに置いてあることがあります。こちらはボディケア用なので、食用よりさらに安価で購入できます。
このオリーブオイルには体臭を消す効果があると言われています。
まず、オリーブオイルには他の油に比べてオレイン酸という成分を多く含んでおり、非常に酸化しにくいという特徴があります。
酸化しにくいということは、つまり体臭のもとになる脂肪酸ができにくくなるということです。
また、オリーブオイルで脇の下をクレンジングするという方法もあります。
より馴染みやすくするためにしばらく手の平でオイルを温め、乾いた肌に使用しましょう。
まず適量を手に取り、脇の下をくるくる輪を描くように丁寧にクレンジングします。
毛穴の中に詰まった皮脂や汚れを取り除いてくれるので、雑菌の繁殖を抑えてくれるのです。
徐々に乳化してきたら馴染んで肌が綺麗になったということですので、お湯で丁寧に洗い落として下さい。即効性はありませんが、根気よく続けていくことで体臭も抑えられるようになってきますし、毛穴もきれいになっていきます。
ワキの黒ずみが気になっている方もこのクレンジングを続けることによって、だんだん黒ずみも改善されてきますので是非試してみて下さい。

美味しく食べて体臭を消す

オリーブオイルには抗酸化作用があると言われており、コレステロールの軽減だけでなく、体の酸化を防いでくれます。
塗っても体臭を消すには効果的ですが、もちろん本来の使用法通り、食べても効果的です。
普段の揚げ物や炒め物に使っていた油をオリーブオイルに変えるだけでなく、パスタに絡めたり、ドレッシングやペーストにしてみてもいいでしょう。
また、そのまま飲んでも効果的です。
食事の1時間前に30cc程度を目安にそのまま飲んでみましょう。気持ち悪くなる場合は無理せずもっと少量からスタートして下さい。
同時に美肌効果も得られるので一石二鳥です。
最近ではオリーブジュースなども登場していますので、飲みにくい方はこちらをお勧めします。
いくら体臭予防効果があると言っても、脂質は脂質ですので、とりすぎは禁物です。
また、長期間保存しているものだと酸化している可能性がありますので、必ず新鮮なオイルを使うようにしましょう。
体臭を消す効果を高めたければ、納豆、味噌などの発酵食品、ヨーグルトなどの乳酸菌を含むもの、食物繊維も必要不可欠です。これらには消化器官の機能をアップさせ、体の中の老廃物を排出しやすくさせる効果があります。
善玉菌は体の中の不要な刺激物や悪玉菌を退治してくれるため、体の内側からきれいにしてくれるのです。
老廃物が溜まりにくくなれば、当然体臭の原因になる皮脂や雑菌も減少します。
あらゆる点から複合的にケアをしていくことで相乗効果が得られるようになると、体臭を消す効果も高まりますので、まずは食生活から見直して見るようにしましょう。

体臭を消す生活習慣とは

体臭を消すためには生活習慣の見直しも大切なことです。毎日お風呂に入って、体を清潔にしておくことが最も大切です。出来るだけシャワーだけで済ませるのではなく、湯船につかって体を温めるようにしましょう。体が温まると血液の循環も良くなり、皮脂や毒素が排出されやすくなります。
湯船でゆっくりリンパマッサージをするのもさらに効果的です。
湯船に一握りほどの重曹を入れてあげるのもおすすめです。重曹には体臭を消す効果があるとともに、肌を柔らかくして古い角質を剥がれやすくしてくれる効果もあるのです。
体臭を消すためには汗腺を鍛えることも大切です。普段からあまり運動をしない方は上手に汗をかくことが出来ず、ベタベタした汗ばかりかいてしまうのです。
汗腺を鍛えるためには、適度な運動を心がけ、汗をかく習慣を身につけることです。
また足湯などで体を温めるのもお勧めです。足の裏はとても汗をかきやすいところで、脇と同様体臭が起こりやすい部分です。足の角質や水分をエサに雑菌が繁殖していくため、その臭いも強烈です。
足湯には新陳代謝を高め、足の裏から体中の老廃物をどんどん出してくれる効果があります。体臭予防と足の消臭を同時に行うことが出来るので足湯は非常におすすめです。

このように、体臭を抑えるためには清潔、食生活と生活習慣の見直し、それからケアという流れがあります。これらを1つずつ試すのではなく、同時に行っていくことが大切なのです。
また、場合によっては体質によって体臭が強く起こりやすい場合もあります。特にワキガ体質というものは両親から遺伝する可能性も高く、通常のケアではなかなか体臭を完全に抑えることが困難なので、より徹底したケアが必要になってきます。
まれに内臓疾患が原因で体臭が起きることもありますので、どうも様子がおかしいなと思った際は、一度専門医に相談してみることをおすすめします。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング