ヌルヌルするめかぶには体臭を消す効果が本当にあるのか

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

ヌルヌルするめかぶには体臭を消す効果が本当にあるのか

花びら

ぬるぬるとした食感が特徴のめかぶはモズクと同じく海藻の一種ですが、そんなめかぶには体臭を消す効果があるといわれています。それは果たして本当なのでしょうか?医学的に口臭や体臭が強くにおうというのは腸内で生成されたにおいの元となる物質が本来行くべき肝臓に行かずに血管内へと流れてしまい、血管を通して肺つまり呼吸や皮膚からにおっているからといわれています。めかぶが体臭を消す効果が期待できるかといえば期待することができます。理由としてはフコイダンという成分が豊富に含まれており、このフコイダンが腸内で食物繊維と同じような役割を果たし、アンモニアや硫化水素などにおいの元となる成分をしっかりと吸収してほとんどを排便と共に排出してしまうからです。さらにぬるぬる成分は腸と肝臓の循環を促進してくれますのでにおいの元となる成分が血管へ直接入ってしまうということも減り、においそのものが強くなりにくくなります。またもう1つの成分アルギン酸がフコイダンと共に体臭を排出するサポートをしていますので体臭を消す効果が出るといえます。体臭や口臭が普段から気になっている人はめかぶを毎日積極的にとることで体臭予防にすることができます。ただし同じ体臭といってもワキガなど生まれながらの体質に関しては体臭を消すという効果を期待できないことがわかっています。ワキガの体臭の原因はアポクリン汗腺から出る分泌物が表皮の雑菌と混ざり合うことなので、めかぶでは改善することはできません。

めかぶには免疫力をアップする効果がある

体臭を消すという効果が期待できるめかぶですが、実は体臭を消すこと以外にも健康的な効果を期待することができます。例えばその一つが免疫力をアップするという効果です。ヨウ素が豊富に含まれていますが、このヨウ素は甲状腺ホルモンの成分となる栄養素です。これが豊富にあるということは基礎代謝が高められて免疫力も上がるということになります。しかも同じく豊富に含まれているフコイダンは免疫細胞を活性化するという効果がありますし、アルギン酸は体内にあることで有害となってしまう物質を体外に排出するという効果があります。さらに免疫力が高まることでガンの予防にも効果が期待できるといわれています。ヨウ素には特に乳癌の抑制効果があることがわかっており、フコイダンやフコキサンチンにも発ガン抑制効果があるとされています。ガン細胞を自滅させるといわれているアポトーシスを引き起こすということも医学的に証明されています。めかぶの抽出液を注入したガン患者のガン細胞がなんと75%も消滅したのです。つまりガンの対策として非常に効果的であることがわかります。体臭で悩んでいる人は多いですから体臭を消す食べ物としてめかぶを食べておくのはもちろん良いことですが、体臭だけではなく、健康的な意味でも積極的に食べることを習慣づけておくことはとても良いことだといえるでしょう。しかも100gでおよそ11キロカロリー程度と低カロリーなのでたっぷり食べても問題ありません。

女性には特にうれしい便秘解消効果

めかぶの特徴として腸内で食物繊維のような役割を果たすというものがあります。つまり食物繊維をとっているのと同じことですから、腸内環境を整えて便秘解消へとつながるのです。ひどい便秘になると体臭まで便のような独特の体臭がするようになります。おならをしていないのに「おならしたんじゃないの?」と言われることもあるほど強烈な体臭です。そうなってしまうほど頑固な便秘になるのはかなりきついものです。めかぶは積極的に食べることで腸内にある硬くなってしまった便を柔らかくし、排出しやすいようにサポートするのです。しかも有害物質も一緒に排出してくれるのですからデトックスにもなります。体臭を消す、便秘も解消すると良いことだらけなのがうれしいところです。便秘が解消されるということはその分おなかもすっきり見えるようになりますからダイエットにも効果が期待できるということです。体臭を消すことができれば香水なども純粋に香りを楽しめますし、痩せることでいろんなおしゃれを楽しむことができるようになります。免疫力も上がるので脂肪燃焼しやすい体作りをできるからです。免疫力があがれば病気にもなりにくいですから、一石二鳥どころか一石三鳥も四鳥にもなります。肌の保湿効果もありますのでダイエットと共に美肌効果もあります。めかぶは体臭を消すのはもちろん自分を磨くためのサポートにもなるというのが大きなメリットだといえるでしょう。

めかぶ納豆がオススメの食べ方

便秘を解消すると共に体臭を消すことが期待できる食べ方としてめかぶ納豆があります。これはその名の通り、めかぶと納豆1パックをかき混ぜて食べるというものです。どちらもカロリーは低いのでダイエット中でも安心して食べることができるのが魅力です。ではなぜ納豆とめかぶの組み合わせが良いのか?ということですが、これはまず納豆に含まれている水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく腸内環境を整えるということがあります。不溶性食物繊維は腸壁を刺激するので便を硬くし、水溶性食物繊維は便を柔らかくします。さらに納豆菌は腸内の善玉菌のように発酵して増え、善玉菌と同じ役割を果たしますのでそれによってさらに腸内環境が整うのです。ただ納豆菌は1日しか腸内にいることができないので、毎日食べることが大事です。めかぶの体臭を消す効果に納豆の便秘解消効果がプラスされてより体臭を消す効果が高まります。この食べ方をするのであれば味付けは納豆についているタレをつけるだけでもOKですし、同じくぬるぬるとした食感のあるトロロ芋やオクラなどを加えて食べることもおすすめです。食べ方を少しだけ変えるだけでも飽きにくくできますので、なるべく毎日食べるようにするためにもアレンジをしてみるのが良いでしょう。旬の時期は3月から4月にかけての1か月間なのでおいしくて新鮮なものが入手しやすいこの時期にはあつあつのご飯の上にのせて食べるだけでもおいしいです。

食べ過ぎても平気なの?

健康や美容効果が高いということがわかっためかぶですが、食べ過ぎてしまっても問題はないのでしょうか。食物繊維が豊富なので体臭を消すことにこだわり過ぎてあまりにも大量に食べてしまうとおなかがゆるくなってしまうことがありますから、そこは注意しておいたほうが良いです。ただそこまでなってしまうのは本当に何十個分も食べてしまったなど異常なほど食べた時のことですから、少し多めに食べたからといっておなかがゆるくなってしまうことはあまり気にしなくてもいいです。ただし体調があまり良くなかったり、もともとおなかがゆるくなりやすい方は食べる量は適量にしておくほうが良いです。また体臭を消すといっても他のおかずで味の濃いものをたっぷり食べてしまったりすると、せっかくの体臭を消すという効果も発揮しきれないことが考えられるので、体臭予防という意味で食べるのであれば他のおかずの味付けなども工夫をしておくほうが良いです。人間は1日に最低でもヨウ素を0.15mg摂取する必要があります。体臭を消す効果のあるめかぶは50gほどで0.195mgのヨウ素を含んでいるといわれているので1日に1パックほど摂取すれば必要摂取量をクリアしていることになります。最大量でも3mgまでの摂取といわれていますのでそれ以上の量を摂取するとヨウ素の摂取オーバーで甲状腺の機能低下症などになることも考えられますから気をつけましょう。また妊娠中はそれより少ない2.2mgが上限となっています。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング