香水は体臭と混ざることを想定しているので組み合わせを楽しむ

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

香水は体臭と混ざることを想定しているので組み合わせを楽しむ

香水の瓶と花びら

香水はそもそも体臭に混ざることを想定しています。体臭を消すために香水を利用するという人も多いでしょうが、結果的に体臭と香水が混ざるということになっています。しかし、本人として体臭を消そうとして香水を振りかけると香水を使用し過ぎるということになります。なので、体臭と香水の組み合わせで匂いができるということを知っておいた方が良いでしょう。デオドラント製品は体臭を抑えることを想定していますが、それでも劇的な効果があるわけではありません。なので、においを改善したいのであれば、あくまでも自力で匂いを改善するということが重要で、香水でなんとかなる問題ではありません。とはいっても、体臭は必ずあるもので、完全になくすということはできません。人間なので汗をかくのは当然ですし、汗の臭いもあるものです。なので、汗の臭いを完全になくすということではなく、汗の臭いをよくするということになります。そのためには健康的な肉体にするということが非常に重要になるのです。不健康な体というのは不健康な臭いがするものですし、逆に健康的な肉体というのは健康的な臭いがします。日本では普段から汗をかくのが良いということは認識されているのですが、筋肥大の効果についての認識が少ないです。筋肉があることで代謝や血流が高まるので、体のにおいの改善にも効果的です。なので、香水を使用するかどうかにかかわらず、筋トレはした方が良いでしょう。

海外では体臭と香水を組み合わせる

上述の通り香水は体の匂いとの組み合わせで利用するもので、体の臭いを消すために香水を利用するというものではありません。そして海外ではその認識が一般化しているので、香水を体の臭いに組み合わせています。なのですが、当然体の匂いがきついと香水の匂いも良いものには感じられません。人間の体臭にはフェロモンが混ざると言われますが、特に異性の匂いというのは無意識に嗅ぎ取っています。なので、香水と体の臭いを組み合わせてアピールするような感じになります。なので体の臭いをまずは良くするということが必要になります。香水の匂いに合わせてむしろ体の臭いをコントロールするということが重要になります。そのためには、運動や生活習慣が重要になるということです。上述で筋トレが重要という記載をしましたが、それに関しても海外の方が認識が進んでいます。香水との組み合わせでアピールするには、体の臭いをコントロールすることが重要で、その方法が、筋トレや有酸素運動や生活習慣の改善ということになります。特に筋トレは最重要で、年齢を重ねれば重ねるほど重要になります。体がさび付くと言いますが、そのような状態になった体というのはいくら香水を付けても魅力的な匂いにはなりません。体の代謝や血流を高め、健康的な臭いに香水を組み合わせることで初めて良く混ざるということになります。なので、香水を付けることよりもまずは健康体になることです。

香水の匂いを活かすトレーニング

筋トレと香水というのは結びつかないかもしれませんが、生命力の高い体に香水が良いということで、これは男女とも同じことです。なので、日本よりも香水が普及している海外では筋トレを行っている人が多いということになります。有酸素運動も重要ですが、有酸素運動は汗をかいて体の臭いを軽減させるということになります。筋トレも匂い軽減に役立ちますが、匂いをよくするということにもなります。人間の体はフェロモンを発しますが、そのフェロモンの匂いが健康状態の影響を受けます。人間は他人のフェロモンの臭いを無意識に嗅ぎ取ります。香水とこのフェロモンの関係性はかなり大きいのですが、これは汗に混ざるものになります。香水をせっかく使用するのであれば、フェロモンの臭いを改善するということになります。このフェロモンの臭いは健康状態を他人にわからせるものでもあるので、肉体の機能を高めるための筋トレというのが良いでしょう。特に大きい筋肉に対して大きい負荷を掛けるということによって、フェロモンの機能も高めることも可能になります。もちろんそれは匂いがきつくなるということではなく、匂いが良くなります。スポーツマンのさわやかな汗のイメージがありますが、それと太っている人がかく汗というのはなんとなくのイメージでも随分異なるはずです。そのイメージは半分正解で、普段から汗をよくかく人の汗というのはさらさらしているのです。

体の匂いがきついと香水が台無し

香水を魅力的にするのは体の匂いということを上述しました。そして、その体臭を改善するには筋トレなのですが、筋トレで体臭を改善すると同時に、有酸素運動で脂肪燃焼や汗を流すことで体の臭いを抑えることをおすすめします。結局のところ、体というのは匂い単体で考えることも他のことに関しても単体の問題ではないということです。体の匂いが良くないということは、体の状態が何かしら良くないということで、匂いだけが悪いということはありません。他にも肌が荒れているということは、根本的な原因は洗顔よりもむしろ内臓の不調というようなことになります。これを表面的に出ている部分だけで解消しようとするとややこしくなるうえに、根本的な解決ができないということになります。なので、体の臭いに関しても根本的な解決策を考えていくということになります。その方法が栄養を整えるということや運動になるのです。特に太っている状態というのは体にもメリットがなく、当然体の匂いにもなります。老廃物が体に溜まっているようなものなので、体内にも対外にも邪魔なものが付いている状態で、これは当然臭いも良くない状態になります。フェロモンの匂いにも無意識のうちに影響を与えています。もちろんどのような人に魅力を感じるかは人それぞれなのですが、フェロモン的には無意識のうちに異性としての対象外になるようなことも多いでしょう。逆に筋肉質であればメリットがあります。

香水は体全体のことで考える

香水は体の匂いと混ぜることで良い匂いになるというものです。厳密にはフェロモンの匂いというのが重要で、この匂いが香水のにおいを引き立てます。そして、フェロモンの匂いというのは健康状態や肉体的な強さのバロメーターのようなものです。なので、香水のにおいを引き立てるためにはフェロモンの匂いを向上させるという意識をした方が良いでしょう。そのためには筋肉と適度な脂肪が必要で、まずは外見的に体型を整えるということになります。これは匂いだけでなく、体の健康状態としても整うので、良いことです。上述の通り、匂い単体で考えるというのではなく、体の健康状態を高めるという発想を持つということです。体を健康にすれば、匂いも良くなり、フェロモンの状態も良くなります。そして筋トレによって肉体を強化することによって、フェロモンの力を高めることが可能ということです。香水とフェロモンは切っても切り離せない関係なので、その二つの関連性は意識するということです。特に脇汗に多くフェロモンが分泌されます。もともとはこのフェロモンというのは異性へのアピールなので、その機能を高めるということは匂いの向上に役立つということになります。
最終的に何が重要かというと、清潔にしておくということと、香水を使う使わないにかかわらず健康的にな匂いのためにはトレーニングをして、汗もかくようにしていくということになります。これが大切です。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング