すそわきがを知ることから始めましょう!

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

すそわきがの臭いは蒸れることでも影響がでるため対策を

女性の胸元

わきがと聞くと、脇の臭いが強いというイメージがあります。また、すそわきがという言葉もあり、これは、デリケートゾーンにおいてのわきがのことを示します。女性にとって、臭いなどが強いというのは、コンプレックスになることもあるでしょう。それが、デリケートゾーンならば、なおのこと、臭いについて周囲に悩みを打ち明けられずに、一人でどうしようと悩んでいる方もいるでしょう。また、すそわきがに限らず、わきがの臭いなどは、本人に自覚症状がない場合もあります。自分が発している臭いには、鼻が慣れてしまっている場合もあるため、あまり気にならないというケースです。ですが、このような場合には、周囲から指摘されることで、気づくことになるため、言われ方次第ではかなりのショックを受けてしまう方もいます。また、すそわきが野場合には、恋人などに指摘される場合もあるでしょう。精神的にかなりのダメージを受けてしまうこともありますが、相手が自分に対しての思いやりがあるかどうかも重要です。ただ単に、拒絶するような言い方をされる可能性もありますが、相手のことを思い、いろいろと悩んだ末、自分にすそわきがであるということに気づかせるために、指摘してくれる可能性もあるため、素直にその指摘を受け入れ、すそわきがの対策をすることも大切です。すそわきがの場合には、ある程度対策をすることで少しでも臭いを軽減することを考えていくことも大切です。

蒸れることで影響を受けることもある

すそわきがの場合には、蒸れることで臭いが強まってしまうこともあります。わきが体質の方でない場合でも、ある程度汗をかいた状態で、そのままの状態で汗もふき取らず、着替えなどをせずにいると、体臭が強まることもあります。汗を多量にかいている状態は、肌にとってはあまりいい影響を与えません。肌に汗が残っている状態が続くと、雑菌が繁殖しやすい状態になるため、その影響などをうけてしまうこともあります。そのため肌荒れなどにもなりやすく、また汗臭さなども強まる場合もあります。通常の方であってもそのように、体臭などが強まる傾向があるため、わきがやすそわきがの場合には、やはり同じように影響を受けやすいと考えられます。そのため、冬場などは、気温が比較的低い傾向もあり、空気が乾燥しているため、それほど蒸れるということに関しては心配ありませんが、冬以外の季節においては、ある程度汗をかきやすい時期などもあり、また、気温、湿度などによっても汗をかきやすい時期、あまりかかない時期などの差があります。梅雨時期から、夏時期においては、気温や湿度なども高い傾向があるため、多量の汗をかきやすく、そのため、蒸れやすい時期でもあります。室内などエアコンの効いている部屋で過ごしている時などはいいですが、外出をしたり、ある程度活発に活動している時、スポーツなど運動をしている時などはかなりの汗をかくため、自分なりに対策をすることも必要です。

通気性のよいものを着用し蒸れる事を防ぐ

すそわきがの場合には、その部位に汗をかいてしまい、蒸れることによる影響で臭いなどが強まることもあります。そのため、できるだけ蒸れないように対策をする必要もあるでしょう。通常のわきがの場合には、こまめに汗をふき取ることなどで対策をすることもできます。しかしすそわきがの場合には、場所によってはそのように、汗をふき取れない状況の場合も考えられます。そのため、できるだけ蒸れないように対策をすることも重要なポイントといえます。下着に関して通気性のよいものを着用することも、対策につながるでしょう。下着などはどれでも同じだと思わずに、蒸れにくいタイプの下着などを自分で見つけて購入し、それを着用するようにして、対策をしていきましょう。
また、帰宅後は、肌を清潔な状態に保つことも対策につながります。外出から戻った場合には、気温にもよりますが、ある程度汗をかいたり、肌に汚れなどが付着している可能性があります。デリケートゾーンにおいても、ある程度の汗をかいた状態は、雑菌などが繁殖しやすい状態になるため、これも臭いなどの原因につながることがあるため、帰宅後は、できるだけ早くシャワーなどで汗や汚れなどを適度に洗い流し、雑菌などの繁殖を抑えるようにすることも大切です。その後は水分をふきとり、新しい下着に着替えることでデリケートゾーンを清潔な状態に保てるように、心がけていくことも重要なことです。

デートなどをするときの対策

すそわきがに悩む方は、日常生活などにおいてもある程度対策をすることは大切です。しかし、自分にとって一時的にでもすそわきがで周囲に迷惑をかけたくない、また、一緒にいる人に不快な気分をさせたり、自分のことに対してすそわきがが原因でマイナスのイメージをもたれたくないと考える方もいるでしょう。特に自分が気に入っている男性や恋人の前では、できるだけすそわきがによって、相手にマイナスなイメージをもたれたくないというのも、理解できるところです。
このように、自分にとって重要な場面において、対策をする場合には、制汗剤などを利用してみるといいでしょう。汗を一時的に抑える効果があるため、汗をかかないことによって、蒸れを防ぐことになるでしょう。蒸れる状態を防ぐことになれば、臭いがある程度抑えることにつながるため、相手に対して悪いイメージを与えることをある程度防ぐこともできるでしょう。ですが、制汗剤などは、毛穴などを詰まらせる原因になるため、肌荒れになる可能性もあります。そのため、汗をかかない状態は、すそわきがに悩む方には重宝したいところではありますが、多用してしまうと、自分の肌への負担、そして肌荒れへとつながるため、自分が重要だと思う場面においてのみ使用することも大切です。限定的な使い方になるかもしれません。ですが、一時的とはいえ、ある程度効果は期待することもできるでしょう。自分なりに考えてうまく利用していきましょう。

あまり悩みすぎないことも大切

すそわきがによって、周囲に不快な思いをさせてしまう、また、周囲から嫌な顔をされてしまうなどの経験をお持ちの方もいるかもしれません。ですが、臭いが強いとしてもある程度は仕方ないことと、あまり悩みすぎずに、日々過ごすことも大切です。あまり悩みすぎてしまうと、ストレスを溜め込むことになり、自身の体にとって悪影響を及ぼすこともあります。人それぞれ、体臭やその人独自の悩みを抱えていることもあり、自分一人だけが悩んでいるわけではありません。そのため過度にすそわきがを気にすることなく、日常生活を送ることも大切です。
また、自分にできる範囲で、臭いが軽減できるように対策をしていくことも大切です。肌を清潔な状態にすること、蒸れないように対策をすること、状況によっては制汗剤などを使って、汗を抑えることなどそれほど難しい対策をすることなく、自分が少し考えて行動すれば、できる範囲で無理なく対策をしていきましょう。
また、周囲にいる友人や知人、恋人などにもある程度理解を求めるのも時には必要なこともあります。自分の悩みなどを周囲に相談するのは、それなりに勇気のいることでもありますが、ある程度、周囲に対して理解を求めることも大切です。自分なりに対策をすること、そして周囲の理解があることで、何もせず一人で悩んでいる状態よりは、状況の好転、また生活環境なども少しずつ変化していくかもしれません。悩むよりも対策をしていきましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング