臭い足のにおいを消してくれる消臭ミストのメリットデメリット

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

臭い足のにおいを消してくれる消臭ミストのメリットデメリット

男性用ブーツ

ストッキングにブーツやパンプスを履いて颯爽と歩く女性、夏の暑さの中汗をかきつつ革靴にスーツで営業に回っている男性、日本ではよく見かける姿です。オシャレでかっこよく見える女性であっても、その足元は蒸れ蒸れ。雑菌だらけです。靴を脱がなければならないようなお座敷での飲み会ともなると、脱いだ途端に臭いニオイが広がるようではいい女度が一気に急降下してしまいます。男性だって清潔にしていたいもの。営業先との飲み会なんて場面もよくあるでしょうから、そんなときにも好印象を残したいものです。

そんなときに持っておくとおすすめなのが足の消臭ミスト。さっと一吹きで臭い足を爽やかに変えてくれます。
ニオイの原因は、エクリン汗腺から出てくる単なる汗の場合もありますが、人によってはワキガなどの元であるアポクリン汗腺を遺伝的に持っている場合も。そうなるとその臭いは更に強烈になってしまうため、アポクリン腺に直接作用してくれるような強力な足の消臭ミストを用意しておきましょう。

億劫だった座敷での飲み会に気にせず参加することができるようになります。会社員といえば革靴・パンプスが基本のため、皆が臭い足になりがち。そんな中で一人爽やかな石鹸の香りを漂わせていれば好感度も上がるはずです。
さまざまな商品があり、どれも足の臭い消しの消臭ミストには見えないようなシンプルでおしゃれなデザインばかりですから、カバンに入れていても気づかれることはないでしょう。

臭い足の消臭ミストのデメリットとは

ただ、脇汗などのデオドラント剤ほどは足の臭い消臭の製品はそれほど市場には出回っていません。本当に効果が高そうで成分にもこだわった製品はわざわざ通販サイトで購入しなければならなかったりするのはデメリットと言えます。少量しか入っていなくてお値段も高かったりします。
そうやって選んでも足に白浮きしたりニオイが完全には消えなかったり、足への刺激が強くお肌が荒れたりといったケースもあります。臭いではなく今度はべたつきが気になるようになったという消臭ミストもあります。
お肌が弱い方は特にパッチテストもした上で使用しましょう。消臭力が強いものは特に強い成分が使われていたりします。自宅でも試してみておいた方がよいかもしれません。

同じように足の消臭ミストとして売られているものでも、朝から効果が持続するというものもあれば、直前にシュッとしないと意味がないというものもあります。
飲み会の直前ともなると、仕事を片付けるのに忙しくバタバタしていて消臭ミストを付ける暇がなかったという場合も、それに飲み会の場所が遠ければそこまで行く間にまた足に汗をかき始め臭い足になっていってしまうことだってあります。
自身のライフスタイルにも合わせて消臭ミストのタイプを変えることも必要です。
また、あくまで表面にいる細菌の活動を抑えるのにすぎない消臭ミスト、足の臭いを根本的に解決してくれるわけではないため、清潔な靴下を持ち歩く・靴は一日使ったら一日は休ませるなどその他の対策も必要です。

臭いの消臭ミスト・おすすめアイテム

手軽に使用できておすすめなのは、脇のデオドラント剤と同じくスプレータイプの消臭ミストです。脇と足の両方に使えるのであれば更に経済的でよいでしょう。靴下やストッキングを脱ぐことなく上から使用できるのでビジネスマン・ビジネスウーマンにはピッタリです。
ロート製薬や資生堂など有名な製薬会社や化粧品会社の出している商品も多く、安心して使用できます。
ラベンダーや石鹸など香りが付いているものもあれば、男性でも使いやすい無香料のものもあります。
できれば足に使用したらすぐに乾きサラサラになるものを選びましょう。ストッキングの上からでも白くならないタイプでないと、飲み会の場で違った意味で足を隠さなければならなくなってしまいます。足だけでなく靴や靴下・中敷きなど臭いを発する部分全部にスプレーしておく方がより効果的です。
ただ、消臭スプレータイプの場合は即効性はあるものの持続性はないものもあります。飲み会の直前に足にシュッとする暇はあるのか、いざと言うときに持ち歩けるのかなど考えた上で選ぶようにしましょう。有効成分が足の臭いだけでなく汗を出にくくする制汗効果も持っていたりもするので汗っかきの人でもしばらくはサラサラ足でいられるはずです。雑菌やカビを防いでくれるため、靴や中敷きも、長く使用することができるでしょう。
バッグの中に1本、ビジネスマンのエチケットとして忍ばせて置きたいものですね。

臭いの消臭ミスト・塗るタイプも

手軽なのはスプレータイプですが、できれば朝、足の臭い対策を行なっておきたいという方は塗るタイプのものもあります。臭いの元となる雑菌は足の表面というよりも足の指と指の間などの方が蒸れて大好きな環境になっているため繁殖しやすくなっているはずです。塗るタイプであれば靴下やストッキングを履く前の足にしっかりとゆびを広げてその間に塗りこめるはずです。より、消臭効果も高まることでしょう。朝塗ればよいだけなので、何度も使用する必要がなく手間も省けます。一度の手間でずっと足の臭いを気にせず生活できるわけです。
こちらもさわやかな石鹸などの香りのついたものもあれば無香料のものもあり、さまざまな種類があるので好きなものを選ぶことができます。
足の臭いの元となる菌を殺菌するために朝だけでなく夜、入浴後にも使用してもよいタイプのものもあります。ヒアルロン酸やグリセリン・角質クリア成分が配合されているようなものだと足の臭いだけでなくお肌もしっとりと美しくなるのです。サンダルなど素足が見えるような靴を履くようになるとガサガサの足はかっこ悪いもの。ビジネスだけではなくプライベートのシーンでも足の臭いや見た目を気にせず元気に過ごせるようになるのです。
塗るタイプの場合、気をつけないとべた付きが気になる場合も。もちろん無着色・アレルギーテスト済みのお肌にやさしいものの方が万が一のトラブルも少なくなりおすすめです。

足の臭いに、消臭ミストの使い方

暑い中、靴下やストッキング・しっかりと足を覆う靴を履いているのですから臭いが気になるのは当然です。水虫を発症しているOLも実は多かったりします。
臭い消しは仕事をする人にとって必須なのです。朝から使える塗るタイプとその場で消臭のスプレータイプ、気になるならどちらも持っておき、場に応じて使い分けしてもよいでしょう。靴を脱いだ途端にもあっとした臭いが広がるのはNGです。いつでも爽やかな足元でいられるようにしましょう。
日本人は臭いに敏感。そのため臭いに関する商品はさまざまあります。その中で自分に合うものを選び出すしかありません。お肌が弱い方は必ずパッチテストを行ないましょう。最近はネットで口コミなど調べられるのでどれくらい臭いを取ってくれるか、臭いの消える即効性や持続性など口コミも参考にして選べばより確実です。
ただ、消臭ミストはあくまで臭い消しです。こんなにも商品が多いのは敏感になっているというだけではなく、食の欧米化で臭いを強くするような食材を多く食べるようになったこと、普段から汗をかくような生活をしておらず悪い汗が溜まってしまっていることなどが挙げられます。
献立を見直すとともに、適度な運動をして汗を出すようにするなど、日常生活を変えてやりましょう。根本から見直さないといつまでも臭いままです。アポクリン腺を持っていても皆がワキガ臭に悩まされるわけではなく、手術で取り除かなくても日頃の生活で軽減させることはできるのです。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング