ちちがが原因でセックスレスに。ワキガの深刻なトラブル

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

自分からの臭いが原因でセックスレスに。「ちちが」の正体とその対策とは?

膝を抱える女性

人間の感覚の中でもひときわ強いものが嗅覚です。つまり、良い匂いもそうでないものも、他者に与える印象や影響が非常に大きいというわけです。人間から発生する不快な臭いとして、には口臭、汗を大量にかいた時の臭い、足の臭いなどたくさんの種類があります。もちろん、これらは男女を問わず死活問題であると言っても過言ではありませんが、女性の多くが悩んでいるのが「ちちが」という症状です。これは、簡単に言うと「乳首の周辺に発生するわきが臭」の事を指します。わきがと言えば当然脇に発生するものであると認識されていますが、意外な部分にも発生します。ちちがはその中の一つです。わきがの臭いは非常に独特でしかも強烈な悪臭です。それが乳首周辺から臭っていると考えると…自分だけでなく他者にも不快な思いをさせている可能性があります。現に、ちちがが原因でパートナーとセックスレスの状態になっている女性は決して少なくはありません。臭いを理由にセックスレスになるなんてひどい男性がいるものだ!と感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、想像してみて下さい。パートナーの女性とセックスをしている最中、女性の胸からわきが臭がしてくるのです。これは男性にとってはたまったものではありません。男性がちちがになる可能性ももちろんありますが、悲しい事にどちらかと言うと女性の方に発生しやすいのだそうです。このように、悪臭とは時として男女の仲まで引き裂いてしまうものなのです。

バストの臭いはセックスレスの原因になる

セックスとは男女が愛を確かめ合う為の大切な行為でもありますが、男女関係においていかに「におい」が大きく関わるかが分かる瞬間でもあります。例えば、とある調査によると、約90%の男性が「女性からの良い香りによってセックスをしたくなったことがある」と答えているのだそうです。男性が女性からの良い香りに反応して性的に興奮してしまうのは、匂いは脳の「感じる」部分に直接伝わるのが原因なのだとか。そのような理由から、良い香りを嗅ぐ事によって男性の本能が「この女性とセックスをしたい」と思うというわけです。その原理を利用して、通信販売などではフェロモン系の香水なども販売されているようです。しかし、逆に言えば、良い香りに対して性的興奮が高まる一方で、悪臭を嗅いでしまうと興奮が一気に冷めてしまう可能性も十分に考えられるというわけです。セックスとは裸の状態で相手と密着をする形になるので、その分臭いにも非常に敏感になりやすいのです。胸や乳首を愛撫する事は、男女が愛し合う過程において不可欠です。なので、ちちがはセックスレスの大きな原因になり得るという事なのです。パートナーの胸に顔を近づける度にあの強烈な臭いが鼻の中を通り抜けるとしたら…どうでしょう?セックスレスになってしまうのも仕方がありませんよね。実際に、パートナーの臭いが原因でセックスレスになってしまった、というカップルや御夫婦もたくさんいらっしゃるようです。これらの問題を解消する為には、自分がちちがである事をきちんと自覚する事が大切です。

自覚症状は?臭い対策をするのも愛情

ちちがに関して自覚症状がある方もそうでない方もいらっしゃるかと思います。自覚があるのであれば何らかの対策をとる事が出来るのでまだ良いのですが、自分で気付いていない場合も少なくありません。そうなると、相手にだけ非常に不快な思いをさせてしまいますし、自分でも気付かない内にパートナーが離れて行ってしまう可能性も考えられます。そうならない為にも、自覚のない方はまずセルフチェックを行うようにしましょう。確認をするポイントは、元々わきが体質かどうか、家族にわきが体質の者がいるか、耳垢が極端にべたべたしていないか等があります。インターネットですぐに調べる事が出来るので、一度チェックをしてみると良いでしょう。自分はちちがであると自覚をしたら、次にするべきなのは早急に対策をとる事です。ちちがであると分かっているのにも関わらず放置をしていては、自分も臭いを気にしてしまいますし、何よりもパートナーに対しても失礼にあたります。ちちが対策としては、まずは臭いの原因である「アポクリン汗腺」から汗が出ないように気をつける事と、悪臭を発生させる雑菌が繁殖するを防ぐ事が第一です。方法としては、胸の周りを清潔に保つ為にムダ毛の処理をきちんとしたり、ちちが対策用のクリームを塗ってケアをしたり、ちちが用の石鹸を使ってこまめに洗ったり、あるいは手術で悪臭の元となる汗を発生させるアポクリン汗腺を除去するというものもあります。手術は比較的高額になってしまうので、手軽に始められる対策としては、専用の石鹸で胸や乳首を綺麗に洗い、専用のクリームでケアをする、というのが望ましいでしょう。

自覚症状のないパートナーに対しての伝え方

このように、カップルに対して大きな悪影響を及ぼす「ちちが」ですが、自分がちちがなのではなく相手にその症状が見られるという場合もあります。どれほど愛している相手であっても、セックスの最中に相手の胸に顔を近づけた際に悪臭がするのでは興ざめですよね。末永く二人で愛し合っていく為にも、ちちがである可能性がある事を相手に知ってもらう必要があります。しかし、ここで重要なのはその伝え方です。ストレートに「あなたの胸や乳首は臭い」「あなたはきっとちちがだ」と言ってしまうと、相手もとても傷つきますし、二人の仲がぎくしゃくしてしまう恐れもあります。相手の事を思いやった表現をするようにして、言葉にも気を付けなければなりません。相手に伝える場合に大切だと言われているのは、「あなたがちちがだからと言って嫌いになるわけでは決してない」「大切な存在であるからこそ何でも話し合える関係でいたい」という内容を伝える事です。相手も初めは驚くかもしれないし恥ずかしい思いをさせてしまうかもしれませんが、それが原因で嫌いになるような事はないと強調する事によって、自分のコンプレックスを受け入れてくれる事に安心を覚えるはずです。あるいは、プレゼントとしてちちが対策用のクリームや石鹸を渡してみるのも一つの手です。もちろん、ダイレクトに「ちちが対策」と伝えるのではなく、「知り合いにもらったから、臭いが気になるところがあれば使ってみて」など、オブラートに包んだ表現をすると良いでしょう。

ちちが対策でパートナーと円満な関係に

このように、男女がセックスレスになってしまう大きな原因の一つには「ちちが」が存在します。胸や乳首の周辺からわきが臭がするという、女性であれば絶対に改善させたいこの症状。ちちがは、専用の石鹸やクリームを使ってケアをしたり手術をする事などが対策の一環ですが、生活習慣に気をつける事によっても改善させる事が可能です。例えば、食生活においては、動物性タンパク質は体臭を強くしてしまう恐れがあります。なので、普段から魚や肉、卵などの動物由来のタンパク質をたくさん摂取している場合は注意をしなければなりません。また、意外なところでは、ストレスをためすぎてしまうと自律神経が大きく乱れてしまうので、体臭を濃くする原因になり得るのだそうです。毎日の暮らしの中にもあらゆる要因が隠れているので、一つ一つ潰していくように心がけましょう。
ちちがはとても厄介な症状ですが、これを逆手にとってパートナーとの関係をより良好にしてしまうのも手です。前述のように、カップル間でちちがが明るみに出る事によって、初めは喧嘩になってしまうかもしれませんが、言いかえれば「嫌な事や恥ずかしい事でも、共有して一緒に問題を解決していく事が出来るカップル」であるという事なのです。人生の長い時間を過ごしていくであろう伴侶には隠し事はしないのが一番です。それが例え非常にデリケートな「臭い」に関する事であっても、相手の全てを受け入れて励ましあっていくのが理想のカップルなのではないでしょうか。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング