サボン系の香水を使いたければ体臭との相性をチェック

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

サボン系の香水を使いたければ体臭との相性をチェック

香水

よい香りというものは気分を高めてくれ、リラックス効果があります。
また、ふとすれ違ったときなどにいい香りがするとその人に対する印象も変わります。
ほのかに香る香水は、その人をより魅力的にさせてくれるものです。
香水の歴史は古く、古代エジプトでは既に使われていたと言われています。
日本でも香炉で香を焚くという文化があったことは有名ですよね。
入浴の習慣がなく、人々の体臭や生活臭が強烈だった中世のヨーロッパでは、強い体臭を消すために香水が大流行し、一気にその技術も向上していきました。
それまでは動物性のものが主流でしたが、この頃から植物性のものもたくさん作られるようになってきました。
後に合成香料なども作られるようになり、香水文化は今もなお健在で、多くの方々に愛されているのです。
香水を使う際に知っておかなければならないことは、香水は体臭との相性が非常に大切だということです。
香水は体臭と混ざりあうことによって、香りが変化していくのです。
体温で温められても同様、香りが変化します。
つまり同じ香水を使用していても使用者が変われば、それぞれの人から出る香りは違った印象になるということです。
店頭でテスターを嗅いだ時と、実際に使用した時では香りが違ったように感じるのもそのためです。
自分にはどんな香水が合っているのかを知りたければ、自分の体質を知り、自分の体臭との相性を考えた上で選ぶことが大切なのです。

自分の体臭をセルフチェックしてみよう

中には勘違いしている方もいらっしゃいますが、香水自体には体臭を消す効果はありません。
あくまで体臭を他の匂いで抑えているだけですので、あまりにも強い体臭の場合、香水と混ざるとかえって悪臭になることも少なくありません。
その為、強い臭いはデオドラント製品などでケアをしてあげることが大切なのです。
それではいくつかセルフチェック方法を紹介します。
まず、耳垢が湿っていて飴状である場合は要注意です。汗っかき体質、もしくは汗をかいた際ベタベタとした不快感がある方も臭いが強くなることがあります。
また両親共、もしくは両親の内どちらかがワキガ体質である場合、ワキガは高確率で遺伝するものですので、自分もワキガ体質である可能性があります。
白いシャツや下着を着用した際、脇の下に黄色い汗ジミが出来てしまう方もワキガ体質である可能性が高いです。
自分の体臭というものは自分では分かりづらいものです。中には自分では全く臭っていないのに、人からは臭いが強い人だと思われていることだってあるのです。
香りの相性というものはなかなか難しく、悪臭と悪臭が混ざれば悪臭になってしまいますが、いい香り同士を混ぜたからといっていい香りになるとは限りません。
悪臭をいい香りでごまかそうとしても、そのバランスを間違えてしまえば悪臭が勝ってしまうことだって少なくありません。
まずは不快な臭いのものをしっかりと抑えた上で、香りを楽しむようにするのもエチケットとして大切なことです。

体臭との相性でチェックするおすすめの香り

香水にはオー・デ・コロン、パルファン、オー・デ・トワレ、オーデパルファムなどいろいろな種類があり、その系統もフローラル系、ムスク系、サボン系など、実に様々なものがあります。
好きな香りであることはもちろんですが、自分の体質に合った香りをチョイスすることがポイントです。
例えば、もともと汗っかきの方や体臭が強めの体質の方の場合、ツンとした体臭を抑えるためにはスパイシーな香りがするエキゾチック系、オリエンタル系、また、ナチュラルなグリーン系の香りがおすすめです。
ただし、オリエンタル系やエキゾチック系はやや強めのセクシーな香りのものが多いので、ビジネスシーンなどにはあまりお勧めしません。
男女ともに年令を重ねるごとに気になってくる加齢臭に相性が良いのはムスク系の香りです。ムスクは動物性の香料で、加齢臭特有の香りを抑えてくれるのです。
靴を脱いだ時にするムワッとした足の臭いが気になる方はウッディー系がおすすめです。ウッディー系は落ち着いた香りがするものが多く、メンズ用香水にも多く使われているタイプです。
それでは、あまり体臭が気にならない場合はどのようなタイプがおすすめなのでしょうか。
一般的に、人は清潔感のある香りを嗅ぐとその人の印象がアップすると言われています。
女性にはふんわりとした清楚感のあるフローラル系が人気があります。また、フルーティ系やマリン系はスッキリとした爽快感があり、夏場にもってこいの香水です。
男女ともにおすすめなのはサボン系です。
いわゆる洗いたての石鹸のような香りで、清潔感があり、あらゆるシーンで使用することが出来るのも嬉しいポイントです。

おすすめのサボン系香水

老若男女、誰にでも受け入れられやすいサボン系は、プライベートはもちろんのことビジネスシーンなどでも使える、まさに王道の香水と言えるでしょう。
クリアで清潔感のある香りは、好印象を与えてくれるものですので、是非一つは持っておきたいタイプの香水です。
それでは、その中でもおすすめのサボン系の香水をいくつか紹介していきます。
まず、一つ目は「ジェニファー・ロペス グロウ バイジェイロー」です。
その名の通り、女優、ジェニファー・ロペスが創った香水です。
ボトルデザインも非常におしゃれで、ゴージャス感漂うボトルになっています。
クリーンさとセクシーさを兼ね備えた香りで、お風呂上がりのような清潔感あふれる香水です。
価格がリーズナブルなのもうれしいですね。
二つ目はクロエの「オードパルファム」です。女性にとても人気のあるクロエの香水で、誰もが一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。
ずっしりとした重量感のあるボトルデザインもとても素敵なアイテムです。
フレッシュフローラルの香りはどこか知的な印象を与えてくれます。フレッシュな香りから次第にセクシー感あふれるローズ系の香りに変化し、徐々に落ち着きのあるアンバー系への香りへと変化していく、特に女性におすすめの香水です。
三つ目はテュエリーミュグレーのコロン バイ ミュグレーです。まさに石鹸の香りをイメージして作られた香水で、爽やかでフレッシュな香りが魅力的です。
グリーンのボトルデザインも清潔感があふれており、男女共にあらゆる場面でおすすめのサボン系香水です。

香水選びは時間をかけて

最近は、インターネットなどでも簡単に買い物ができるようになってきました。
しかし、やはり香水はしっかりとその香りを確かめてから購入するのがベストです。
香水専門店でなくても最近はドラッグストアなどでも購入できるところが増えてきましたので、必ず香りが確かめられる店舗で購入するようにしましょう。
香水というものは、時間が経過ことによってトップノート・ミドルノート・ラストノートと香りが徐々に変化していくものです。
それに前述の通り、体質や体温でも香りに変化が起きるものです。
その為、自分に相性ピッタリの香水を選びたければ、じっくりと時間をかけてあげることが大切なのです。
香水を購入する際には多くの方がテスターを使用することでしょう。
しかしテスターを直接嗅いでもトップノートの香りしかしないため、自分に合うかどうかはわかりません。
ムエットという試験紙でも同様です。
サンプルを手首に軽くつけ、しばらく時間を置いて、香りの変化を確認することが大切です。
時間に余裕があれば、サンプルを付けてみた後、一日過ごしてみるのもいいでしょう。ずっとつけていても自分にとって心地よい香りであることは香水選びの大切なポイントです。
また、サンプルを嗅ぐときにも一度にいくつも試してみることはおすすめしません。
同時に色々な匂いを嗅ぐと、人間の鼻は徐々に臭いを感じなくなってしまうのです。
一度に試してみるのは数点に絞っておきましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング