パンプスを履いた時の気になる足の臭いに対処する方法

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

パンプスを履いた時の気になる足の臭いに対処する方法

美脚の女性

パンプスと言えば、恐らくセットでストッキングも履くことになるでしょう。一般に、汗などを吸収しない化学繊維から作られているストッキングを履いた後、さらにパンプスを履くなら、足はどうしても非常に蒸れやすい状態になってしまうことでしょう。こうして蒸れる時間が長くなればなるほど、足にかいた汗は溜まっていき、雑菌が繁殖してしまうことになります。基本的に言って、皮膚に存在している常在菌によって汗が分解されて臭いを発したり、足に溜まった垢などによってその臭いはさらに悪化してしまうと考えられています。
そこで、気になる足の臭いに効果的に対処するためには、まずストッキングの対策から始めてみることができるでしょう。簡単にできる対処法として、出かける時には必ず替えのストッキングを何足か用意しておき、汗をかいたと思ったらこまめに替えることができます。ストッキングを履き替える際には、用意しておいたウェットティッシュなどで足の汗をきれいに拭き取ることも大切です。
また、履くストッキングを注意深く選ぶことも、効果的な対処法の重要なポイントとなります。最近は五本指のストッキングも市販されているため、このタイプのものを選ぶこともよいでしょう。指と指の間が空いているため蒸れにくく、結果として汗も溜まりにくくなるでしょう。
さらに、ストッキングを履く前に、制汗効果や殺菌効果のあるデオドラントクリームなどを指の間や足の裏などに塗っておくなら、効果的に臭いに対処できるでしょう。

足の臭いに対処するためパンプス対策も重要

足の臭いに対処するためには、パンプス対策を講じることも必要でしょう。基本的に言って、毎日同じパンプスを履かないよう心がけることは重要です。なるべく靴の中を乾燥させるためです。それで、何足か、最低でも三足以上は揃えておくのがよいでしょう。こうして連続して履くことなく、ローテーションさせることによって、しっかり乾燥させることができるでしょう。中には、通勤用と職場用のものを用意して、履き替えている方もいると報告されています。
また、実際に履く際に、吸収性に富んだ中敷きを使用することも効果的な対処法と言えるでしょう。こうして中敷きを使用するなら、足にかいた汗を吸収してくれるので、その汗が靴そのものに吸収されてしまうのを避けることができます。また、中敷きの中には消臭効果のあるものもあるため、これらを上手に活用するならより一層効果的に臭いを消すことができるでしょう。
さらに、通気性のあるものを選ぶことも大事なポイントの一つです。例えば、つま先部分が開いているようなデザインのものを選ぶようにするなら、蒸れを防ぎ臭いを防ぐことができるでしょう。また、デザインに気を配ることに加えて、使われている素材にも気を配ることができます。比較的メダンの安い合皮の素材のものであれば、臭いを消すために水洗いしてもそれほど気にならないでしょう。合皮のものは革と違って蒸れやすい性質を持っていますが、こまめに洗えるという面では、上手に活用できるアイテムであると言えるでしょう。

パンプスを履いた後にできる臭い対策

パンプスを履いた後に行なうことのできる臭い対策にも、幾つかの方法があると言われています。その一つは、靴を素早く乾燥させ、除菌し、消臭するために、除菌シートなどで中をきれいに拭いた後、消臭スプレーなどをふきかけておくというものです。その際のポイントは、履いた後にすぐ行なうということです。こうすることによって、汗による蒸れによって生じた湿気を取り除くことができるでしょう。その後、しっかり陰干しし、中に除湿剤や脱臭剤などを入れておくことができます。そうすることで、嫌な臭いを生じさせることはなくなるでしょう。
万が一、靴が雨などで濡れてしまったのであれば、靴の中に丸めた新聞紙などを入れて陰干しするとよいでしょう。そうするなら、靴ではなく新聞紙が湿気を吸い取ってくれるからです。とにかく、蒸れが原因で生じる足の臭いに効果的に対処する大事なポイントは、履いた後すぐに適切な処置を講じるということです。履き終わった靴を、濡れたままの状態で、または湿ったままの状態で放置しておくなら臭いを生じさせたり、その臭いを一層ひどくしてしまいかねません。それで臭いを防ぐためにも、濡れたままで放置することがないよう注意しましょう。最近では、靴を乾燥させるための器具なども市販されているため、それらを活用することもできるでしょう。
靴の中に入れておく脱臭剤が見当たらないのであれば、重曹を代わりに使用することもできます。その際、古くなった靴下などに重曹を入れてこぼれないよう口をしっかりと縛り、靴の中にいれて一晩ほど置いておきましょう。こうすることによって、脱臭効果を得ることができるでしょう。

足の臭いを消すためにできる足対策

パンプスを履いて足の臭いがする場合の主な原因は、足に汗をかくことでしょう。そこで、いつも足を清潔な状態に保つよう努めることが、足の臭いに対処するための効果的な足対策となることでしょう。入浴時には、足の裏はもちろんのこと、足の指の間などを石鹸を使ってきれいに洗いましょう。足に古くなった角質が残っていると、臭いの原因となってしまいます。それで、角質を取るようにしっかり洗うのがポイントです。その際、爪の間に溜まっている汚れもしっかり落とすようにすることを心がけましょう。
さらに、足の臭いを消すためには足についた雑菌を死滅させることも必要でしょう。そこで効果的なのが酢を使った足浴です。方法は非常に簡単で、お湯をはった洗面器の中に酢を入れて足をつけるというものです。こうすることによって、殺菌効果を期待できるでしょう。
加えて、重曹には、靴に入れておくことによって消臭効果を発揮するだけでなく、足に直接塗ることもできると言われています。方法としては、重曹を適量足に塗って洗い流すという実に簡単なものです。その時に、指の間などは特に念入りにつけて洗うようにすると効果的です。
最近では、足の臭い対策に効果的なデオドラントクリームも多く市販されるようになっています。それで、防臭効果、制汗効果、殺菌効果、さらには角質ケアの効果がある商品を選んで使用することができるでしょう。特に、臭いを消す点で、即効性や持続性に優れた商品を使うなら、効果的に対処できると言えるでしょう。

足の臭いに対処するには日頃のケアが大切

このように、非常に多くの女性がパンプスを履いた時の足の臭いに効果的に対処する方法を知りたいと願っているものです。気になる臭いに効果的に対処するための最も重要なポイントはいったい何でしょうか。それは、何と言っても日頃のケアにあると言えるでしょう。つまり、靴を履いて出かける時だけ、また臭いが気になる時だけ注意すればよいというような問題ではないのです。常日頃から、足を清潔に保ち、臭いの原因となるものをしっかり取り除いておくことが必要でしょう。
それで、既に取り上げてきた幾つかのポイントを念頭に置いて、ふさわしいストッキング対策、パンプス対策、さらには足対策をしっかり講じることによって、効果的に対処するように心がけることができるでしょう。もちろん、靴を脱いだ後のアフターケアも重要なポイントです。
実際、足の臭いに対処するのに効果的なグッズがいろいろありますので、それらを上手に活用することができます。身近なものを挙げれば、入浴時に使うことができる軽石ややすりなどもその一つです。これらを使って、角質をしっかり取り除くことによって、臭いの原因そのものを取り除くことができるでしょう。
こうしたケアをきちんと行なうには、当然のことながら、時間が必要です。しかし、どんなに忙しい生活を送っているとしても、臭い対策をきちんと行なうことによって、清潔感のあふれる女性であり続けるようにしましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング