フェロモンの臭いと女性ホルモンとの関係とはどんなもの?

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

フェロモンの臭いと女性ホルモンとの関係とはどんなもの?

下着を外そうとしている女性

女性ホルモンとフェロモンを同じものだと考えている方もいますが、実はちょっとした違いがあります。例えば女性ホルモンは体内で生成されて体内で使われます。フェロモンは生成されるのは体内ですが、体外へと放出されるものです。恋愛をすると快楽物質と呼ばれているドーパミンが大量に放出され、それが女性ホルモンを整えて女性らしい体や髪や肌もきれいになるのです。そしてフェロモンは女性ホルモンが活発に分泌されていないと分泌されにくいといわれています。これはフェロモンが生殖行為につながるものであることが関係しています。虫や動物なども相手のフェロモンの臭いに惹かれてカップルとなり、交尾を行います。つまり女性ホルモンの分泌が豊富であればあるほど放出するフェロモンも増えるというわけです。ですからフェロモンに女性ホルモンは深い関わりがあるのです。ちなみにフェロモンの臭いは無意識に感じるものであるため、意識して臭いを感じようと思ってもわからないことが多いといわれています。フェロモンは男性も女性も出しているので、お互いにこの臭いが気にいればカップルとなり、やがて夫婦となって子供を作ろうとするのです。この関係があることから女性ホルモンの質が良いものになるように、また正常に分泌されるように積極的に大豆イソフラボンが含まれている豆乳や大豆製品などもとるようにすることがおすすめです。大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと非常によく似た性質をしているといわれているからです。

女性ホルモンが正常な人は魅力もアップする

ホルモンのエストロゲンは女性らしい丸みを帯びたボディライン、胸のふくらみ、若々しい肌、生理や妊娠・出産などにも関係している女性にとってはかなり重要なホルモンなのです。つまり女性としての魅力をアップしたいと思えばこのエストロゲンを常に意識して摂取することが大切なのです。エストロゲンは加齢と共に分泌する量が減ってしまいますので、毎日の食生活で増やすなどするのが良いでしょう。大豆製品、卵、アーモンドやモロヘイヤ、カボチャ、アボカドなどを積極的に摂取するといいです。大豆製品といえば納豆はもちろん味噌、しょうゆ、豆腐、豆乳などがありますので食生活に取り入れやすいです。注意しなければいけないのは体を冷やしてしまうことです。エストロゲンはホルモンなので体を冷やすとバランスが崩れてしまうからです。できればゆっくりと湯船につかるのが良いですし、質の良い睡眠を取ることも大切です。またアロマテラピーなど香りによってエストロゲンが増えることもわかっています。香りの中でも有効なのはバラの香りですが、他にもイランイラン、ジャスミン、ゼラニウムなどもエストロゲンを増やすために有効な香りだといわれています。そしてやはり最もエストロゲンを増やすのは恋愛をすることでしょう。実在する人物ではなくても漫画のキャラクターや芸能人などに擬似恋愛的な感情を持つことでもエストロゲンは増えることがわかっています。

色っぽい女性は豊富なフェロモンが出てる?

いろっぽい女性といえばなんとなく露出度が高い女性のことを想像しがちですが、実際には男性も女性もお互いに臭いに惹かれているので、フェロモンがたくさん分泌されている女性のほうが男性にとっては色っぽく感じるということになります。フェロモンがたくさん出ている女性は自然と女性らしい体つきになるといわれています。豊かな胸にくびれたウエスト、お尻が大きくなるなどです。それに加えてフェロモンの臭いが関係して、男性にとってよりいっそう色っぽい女性であると感じるのです。恋多き女性は色っぽく、魅力的だとよくいわれますが、それは恋をすることでアドレナリンやドーパミン、セロトニンなどが分泌され、さらに女性ホルモンのエストロゲンが大量分泌されるためです。恋をする度に恋人や好きな人のことを考えたり、性的なことを考えたりするだけで女らしく綺麗になれるため、恋多き女性は美しく色っぽいといえます。さらに生理中にデートすることで普段よりフェロモンが多く分泌されます。それに恋をしている時は自分磨きもいろいろと頑張る女性は多いですから、ますます魅力が増して表情もキラキラとしています。逆に言えば恋をすることもなくなってしまった女性は女性ホルモンの分泌量が減ってしまい、見た目にも肌のハリがなくなり、髪もツヤがなくなって女性らしい魅力が失われてしまうのです。また生理痛や更年期障害に悩まされてしまうこともあります。

男性が感じる良いニオイはフェロモン?

男性はよく女性のことを「良いニオイがする」といいますが、これはよく言われるシャンプーの香りではなく、男性にしか感じることができない無意識に感じているニオイなのです。フェロモンは正確に言えばHLA遺伝子という遺伝子と関係しています。この遺伝子は別名で恋愛遺伝子と呼ばれており、男性も女性もこの遺伝子のタイプが自分と最も遠い相手に無意識に惹かれます。そしてたくさん放出するためには女性らしさを日ごろから意識することが大事です。例えばメイクをあまりしない人はするようにするとか女性らしいしぐさを研究してみるとか、男性の印象に残るような香りをつけるというのも良いでしょう。印象に残る香りとはシャンプーはもちろんですが、ほんのり香るようなボディクリームや香水であればイランイランやジャスミン系のものはおすすめです。イランイランは昔から媚薬として有名ですし、ジャスミンの香りはナシヒメシンクイという蛾のオスが出しているフェロモンの成分と同じなのです。つまりジャスミンが入っている香水を使うことでフェロモン効果も期待することができるということになります。ただし気をつけなければいけないのは色気を出したいと意識するあまりに強すぎる香水の香りをつけてしまうと男性側はその香りの強さにまいってしまい、避けるようになってしまうことが多いということです。あくまでも優しいほのかな香りにするのがポイントです。

フェロモンを出すにはストレスは大敵

女性として男性を惹きつけるフェロモンをたくさん放出するためにはいろんな努力をすることもできますが、ストレスがたまってしまう状態は避けたほうが良いことです。女性ホルモンが活発になるとフェロモンも増加するという傾向にあるため、女性ホルモンのバランスを崩してしまうストレスフルな状態は恋愛という面でもあまり歓迎できないことだからです。そのためにはストレスを普段から解消できるようにスポーツをしたり、好きなことをする時間を作ったりするようにしたほうが良いです。ただでさえ日本人はストレスフルだといわれており、ストレスをうまく解消するのが苦手な人が多いです。自然にストレスを解消し、リラックスできる状態に導くためには男性側のフェロモンを感じることもプラスになります。男性のフェロモンは女性を癒やす効果が期待できるからです。これが異性に対して警戒心がほど良く薄れ、話しかけやすかったり親しみやすいという印象を与えます。これが男性にモテるきっかけにもなります。親しみやすく、話しかけやすい女性には声をかけやすいためです。色気のある女性というのはフェロモンが自然とよく放出されているので、女性ホルモンを整えることを毎日の生活の中で意識するようにしましょう。食生活の栄養バランスを整え、適度にスポーツをしてサラサラとした汗をかくことで美肌にもつながりますし、ダイエットにもなり、さらに男性を惹き付けることが期待できます。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング