女性のフェロモンを増やすためにおすすめの食べ物とは

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

女性のフェロモンを増やすためにおすすめの食べ物とは

たくさんの果物

美肌や美白・スタイルアップのためのダイエットなど努力を惜しまないことも必要ですが、それほど美しくなくてもスタイル抜群ではなくてもモテルという方もいるはず。それはフェロモンの力です。
フェロモンとは生き物が仲間を呼び寄せるため・異性とコミュニケーションを取るために出している化学物質です。香り自体はあまりなく見た目だけでは分からないものの、なぜか引き寄せられてしまうのです。そんなフェロモンは人間に限らず動物は皆、体内で作り出しているのです。とはいえ、その量が少なかったりうまく体外に放出されていなければ引き寄せることはできません。身体を作りだす元は食べ物です。フェロモンを増やすための食べ物を摂取することで魅力あふれる体作りをしましょう。
作り出すのは男性・女性それぞれのホルモンです。それぞれが身体の機能を正常に保つためにその機能はあります。うまく活動しなければ異性を惹き付けられないだけでなく、身体の不調にも繋がっていきます。身体の老化防止・若返りの役割も持つホルモンだけに女性が美しくなるためにもおすすめの機能なのです。
そんな女性ホルモンのバランスを整えたり、ホルモンの分泌をコントロールしたり、ホルモンと似た働きをする、そんな成分の含まれている食べ物を意識して摂るようにすれば、十分にフェロモンは増やすことができ、若く美しく、モテルことができるようになるのです。
おすすめは豆やビタミンEなどです。

大豆と女性ホルモンの関係

大豆にはイソフラボンという成分が含まれています。
フェロモンが出ると微量ながらもいい匂いがして、そこに吸い寄せられてしまうのですが、そのいい匂いの招待がエストロゲンというホルモンです。イソフラボンはエストロゲンと似た働きを持っているため、フェロモンを増やすのに最適な食べ物なのです。
大豆食品に多く含まれるビタミンB6も女性ホルモンの代謝とバランスを整えるのに大きな役割を果たしてくれます。
サプリメントなどの商品も多く店頭に並んではいますが、和食中心の生活に変えれば、お味噌汁やおしょうゆ・納豆・お豆腐などどれもこれも大豆食品ばかりです。毎日お味噌汁を飲む習慣をつけるだけでも違ってくるでしょう。大豆食品はどれも取り入れやすいものばかりなので毎日続けるようにしましょう。
ただ、フェロモンを増やすためと、摂り過ぎは逆によくありません。乳がんや子宮がんのリスクが高まってしまいます。
適量を続けるようにすれば、血中コレステロール値の上昇や骨からのカルシウム流出が防げ、動脈硬化や骨祖しょう症などの重篤な病気のリスクも下げることができて健康にもよい影響が及ぼされます。
慢性的な頭痛や更年期障害・月経周期の乱れなどの不調にもおすすめです。女性ホルモンが正常に機能するようになることで、これらの不調が改善されるのです。
女性らしく元気に毎日を過ごせるよう、大豆イソフラボンをうまく取り入れるようにしましょう。

ビタミンEを含む食べ物について

ビタミンEを含む食べ物も、フェロモンを増やすのによい効果をもたらします。
カボチャや大根・赤ピーマンなどのお野菜から、うにやカニ・エビ・ウナギといった魚介類・マーガリンやシソ・とうがらしなどの香辛料や調味料まで幅広く入っている栄養素です。

脳下垂体や卵巣に働きかけて、ホルモンの分泌をコントロールしてくれるのです。抗酸化作用もあります。老化の原因である活性酵素の増加を防いでくれるのでいつまでも若々しく元気でいられるようになるのです。しわやしみ・たるみなどが予防できます。貧血の予防にもつながります。女性だけでなく男性ホルモンの代謝にも関わる成分だけに、男性にも取り入れて欲しい食材です。ビタミンEを積極的に取り入れることで、男性の精力減退などにも効果が期待できるのです。

そのほか、ナッツもホルモンバランスを整え、ストレス軽減させるのにおすすめの食材なので毎日のおやつをナッツ類に変えてやってもよいでしょう。
食物繊維が豊富で解毒作用もあり、更にはホルモンバランスの調整もしてくれるといった役割も持つためおすすめの食材です。野菜炒めやサラダなどで手軽に食べることができますし、味噌汁に入れてやればイソフラボンと共にフェロモンアップに最強の献立となります。

いずれの食材も効果が高く、取り入れやすいものばかりなので、サプリメントもいいですが普段の献立を利用して不足しないように摂るようにしましょう。

卵もおすすめの食材です

卵は食物繊維・ ビタミンC以外すべての栄養素を含むパーフェクト食材です。女性ホルモン・エストロゲンの材料となる良質なコレステロールが多く含まれているのもまた卵の特徴です。毎日取り入れたい食材の一つなのです。

亜鉛も豊富に含まれています。亜鉛は牡蠣などにもある成分ですが、男性ホルモンのテストステロンの値がアップするため、筋肉質な体・低い声といった男性的な魅力アップにおすすめなのです。もちろん、効果があるのは男性だけではありません。それに季節が限られお値段も高い牡蠣と比べると、卵は年中食べられてお値段も手ごろ。いい事だらけです。

ビタミンAは皮膚や粘膜を作り出すのに必要な成分で、美肌作りに欠かせません。加熱すると更に美肌を作るのに最適な成分であるビタミン・ビオチンが吸収されやすくなるため、できれば生のままよりも加熱してから食べるようにしましょう。

半熟の温泉卵がベストな食べ方と言われています。適度に加熱することで消化も良くなります。それに、卵が持つタンパク質も効率的に摂取することができるようになるのです。毎日お味噌汁と温泉卵をつけたそんな朝食を食べるだけでも男性が振り向く回数は違ってくるはずです。
タンパク質は筋肉の元となるので、男性らしい身体つきを作るのにも卵料理はおすすめ。
ただ、卵もとりすぎにはご注意です。コレステロールが増えすぎたり、アレルギーやがんのリスクが高まる危険性もあります。

食事が人の体を作り出しています

どんなにキレイにお化粧をしたとしてもお肌がボロボロだと意味がありません。人の体は食べ物でできています。きれいな人というのは内面からきれいな人です。毎日の食生活に気を使うようにしましょう。

フェロモンアップのための食材というのはありますが、どれも過剰摂取は悪影響を与えてしまうだけです。適量を摂ることこそ大切なのです。飲み会や外食のケースが多かったり、暴飲暴食をしてしまったり、逆にダイエットのしすぎで栄養が足りていないようではNGです。現代人には多い症状です。食生活もすっかり欧米化してしまい、お肉やこってりと脂っこいものが中心となっている方も多いでしょう。そんな日々の生活を見直して和食中心のきちんとした食事を続けるような、そんな美人を目指してください。
味噌や卵・キャベツなどどれも和食を続けていたらそれほど苦もなく献立に取り入れることができるはずです。
美しくなりたい、痩せたいなど考えることは大切ですが、方向性を間違ったら目的を達成できないどころかさまざまなトラブルの原因となってしまいます。毎日朝昼晩の献立をきちんとすることを重要視しましょう。ただ、とはいえ女性も社会進出して忙しくしている今、献立を毎回考えるのは無理、というのであればサプリメントなどもさまざまな商品が出ています。そういったものも利用しながらうまく栄養を取り入れるようにしましょう。ストレスもまた美容の大敵です。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング