ちちがはどんな臭い? ワキガそれぞれの特徴

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

どんな例えがちちがって臭い?自分でセルフチェックできます

鼻をおさえる男性

わきがは脇の下から独特の嫌な臭いがすることですが、ちちがとはどんな臭いかわからないという人は少なくありません。ちちがはわきがと同じ臭いが乳首周辺から臭いがします。わきがとちちがは同じような臭いですが、それは同じような仕組みがあるためです。
汗はアポクリン汗腺とエクリン汗腺から分泌されます。エクリン腺は全身にほぼ分布しており、アポクリン汗腺は脇、陰部、耳、乳輪に存在しています。それぞれに役割が異なり、エクリン汗腺から分泌される汗は酸性で狭い範囲に身体中に多数存在しています。体温調節をする役割があり、エクリン汗腺から分泌される汗は大部分が水で、わずかに塩分などが含まれています。アポクリン汗腺は分泌される汗はアルカリ性で脇、陰部、耳、乳輪などに存在しており、白っぽい汗は粘り気があり、タンパク質や糖質、脂質やアンモニアなどが含まれています。アポクリン汗腺は毛根に近いところにあり分泌された時は無臭で臭いはありませんが、ちちがは胸周辺に常在菌など雑菌に成分が分解されて嫌な臭いとなってしまいます。ちちがに気付かないこともありますが、確認することも可能です。わきが、耳垢に湿り気がある、下着に黄色いシミがつく場合などはちちががあることを疑う必要はあります。デリケートな部分から嫌なニオイがすることあり他人に指摘されると悩みになることもあるため、自分でケアをしてニオイ軽減に努めることもできるのです。ちちがとはどんなニオイがするか例えを知っておくことは良いことです。

特徴を知って自分でチェックできる

ちちがには個人差はありますがどんなニオイがするか気になります。またニオイにもいくつか種類はあります。自分で医師に説明する際に、乳輪からどんなニオイがするか例えられます。臭いの特徴はいくつかあり、例えられる代表的な臭いはネギの腐ったようなニオイということです。乳輪周辺からネギが腐ったようなニオイがすることで例えられることが多いです。甘いようなニオイだけなら良いですが鼻以外に目も痛くなるようなニオイと言えます。ネギはそれだけでもニオイが強ですが、腐ったという表現をするため相当強いニオイということもわかります。
原因はわきがと同様に遺伝が考えられます。両親のどちらかがわきががある場合、子供はわきがやちちがになる可能性があります。また生活習慣や食生活なども原因となります。夜遅くまで起きていたり不摂生をしたり、寝不足を繰り返してストレスをためてしまったり、食生活で肉やタンパク質を摂ることが多く野菜を殆ど摂らないという場合も元になる汗を分泌するアポクリン汗腺が刺激されることもあります。ニオイはアポクリン汗腺から分泌される汗です。アポクリン汗腺から分泌される汗は元々は無臭ですが、皮膚に存在する常在菌と混ざりネギが腐ったような嫌なニオイとなってしまいます。汗が菌に分解されて嫌なニオイとなるため、ニオイ対策には分泌された汗を制汗すること滅菌をすることがニオイ軽減には大切なことになります。

特徴はネギの腐ったニオイ

ネギが腐ったちちが臭以外に、どんなちちが臭があるかというと鉛筆芯と例えられることも多いです。乳輪から鉛筆のニオイというと不思議な印象ですが、鉛筆の芯よりも強く不快なニオイと言えます。ニオイの原因は遺伝ということもありますが、セルフケアでニオイを軽減をすることは可能です。セルフケアとしては洗浄、専用クリームを使う、清潔にする、食生活改善などがあります。どれもニオイ改善には大切ですが、特に食生活の改善は必要です。動物性脂肪やタンパク質の過剰摂取や偏食などはニオイを強めることにつながります。食生活では栄養バランスを心がけて野菜なども積極的に摂取するようにします。洗浄はデオドラント効果がある石鹸を使うと良いです。消臭効果が高いデオドラント石鹸は皮脂の汚れを落としつつニオイを軽減するためには良いアイテムです。アポクリン汗腺から汗が分泌して常在菌によって分解されて嫌なニオイになるのですが、肌には菌もいるため、洗浄はニオイが気になるからといって強い力で洗うのではなく優しくて丁寧に洗いすぎに注意して洗浄します。専用クリームはちちが専用クリームを使います。乳輪はデリケートな部分でもあり、制汗剤を付け過ぎると肌荒れになってしまいます。消臭効果タイプであることはもちろんですが、乳輪などデリケートな部分にも使える保湿成分などが配合されている専用クリームを使います。また雑菌が繁殖しないように汗をかいたらまめに着替えたりシャワーを浴びたり、ウェットティッシュなどを使い汗を拭くようにします。

特徴は鉛筆芯や香辛料クミン

ネギが腐ったニオイ、鉛筆芯以外にどんなニオイがあるかというと、ちちが特徴としてカレーで使われる香辛料クミンという例えもあります。カレーで使われるクミンは特に気になりませんが、ちちがとして香辛料クミンは、かなり独特なニオイで体臭と混じることもあり強い嫌なニオイとなってしまうことも頷けます。
どんなちちが臭かわかることでセルフケア対策をしてニオイを軽減できるはちちがには良い面もあります。ニオイ対策をしても独特のニオイが気になる場合は治療することも可能です。わきが治療に比べると乳輪にあるアポクリン汗腺は分布範囲も狭く活動もわきがほど強くないため治療は容易にできます。メスを使わずに治療できる方法もあります。治療は婦人科形成、美容外科、美容形成などですることができます。メスを使わない治療には超音波法、超音波吸収法、マイクロ波を照射する方法などがあります。超音波法は超音波で汗腺などを破壊する方法で、軽度から中度までの治療であれば1度の治療で治ることも期待できます。超音波吸収法は皮膚に小さな穴をあけて超音波メスを挿入して汗腺類を破壊して吸い出す方法は、医師が手探りや行なうため汗腺類を取り残すことがあるため再発する可能性があります。剣山のような照射を皮膚にさしマイクロ波を照射して汗腺を破壊する方法は、ほぼ再発しないと言われる方法で、最新の方法として知られており1度の治療で効果があると言われています。

ニオイを軽減することは可能です

ちちがは本人が自覚していれば対処することも可能ですが、気付かずに他人に指摘されるとコンプレックスになり自信がなくなってしまう可能性も否めません。どんなニオイかはいくつか例えはあり、例えに似た臭いがある場合はちちが可能性があります。わきが同様に遺伝によりニオイが発生することがありますが、食生活や生活習慣、汗をかいたら拭き取る、専用クリームを塗る、乳輪を清潔に保つなどセルフケアをすることでニオイ軽減につながります。
またセルフケアを行なってもニオイが気になる場合は、美容外科などで治療することもできます。美容外科などでの治療はメスを使った手術をすることもできますが、メスを使わずに超音波やマイクロ波などを照射することでの治療もあるので検討することもニオイの改善には良い方法です。超音波などでの施術は費用が高額になり治療を躊躇する場合は、ボトックス注射でまずニオイを軽減してみるのも良いことです。ボトックス注射は他の施術よりも比較的安価で効果は個人差はありますが、3ヶ月かが6ヶ月程度ですが、身体への負担が少なく治療でどんな効果があるかを試してみるには検討する価値はある治療法です。ちちがは遺伝として諦めずに、まずセルフケアで乳輪周辺を清潔にしたり、専用クリームを使い、それでもニオイが気になる場合は美容外科でボトックス注射を検討し、それでもニオイが気になる場合は他の治療を検討することが良い選択となります。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング