女性におすすめの人気デオドラント製品にはどんなものがあるのか

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

女性におすすめの人気デオドラント製品にはどんなものがあるのか

半裸の女性

暑い季節や運動の後に汗をかくのは体温調節のために大切なことですが、場合によっては服の外にまで染み出して気になってしまうものです。
特に色の濃いシャツを着ていると、脇の部分の汗ジミが目立ちやすくなります。
そうならないように、最近は様々なデオドラント製品が登場しています。
汗ジミが気になる方におすすめなのはやはり脇汗用のパッドです。
衣服に装着するだけで簡単に使用することが出来ますし、汗だけでなく、消臭効果も期待できるため非常に人気があります。
使い捨てタイプのものもあれば、洗濯すれば何度でも繰り返し使用できるタイプのものもあります。
また、サイズや容量も様々ですので、自分の体格に合わせて選ぶことが出来ます。
しかし、女性の場合ノースリーブの服を着る方も多いことでしょう。
そもそも脇の部分がないからといって油断している方もいらっしゃるかもしれませんが、ノースリーブでも汗が流れていけば当然汗ジミが出来てしまうのです。
ノースリーブの場合は普通のパッドではなく、ノースリーブ専用のパッドを使用するようにしましょう。
通常の半分のサイズで、肌に触れる部分にだけ貼れるのでノースリーブでも目立ちません。
冠婚葬祭のドレスなどのおしゃれ着のときにもおすすめです。
女性の場合ブラジャーに装着するタイプのパッドもあります。
また始めから脇の部分に生地が重なっていて、吸収力の高い機能性インナーなどもありますので、こういったものも人気の商品です。

汗っかきにもおすすめデオドラント製品とは

ドラッグストアやホームセンターなどに行けば、実に多種多様なデオドラント製品が並んでいます。
あまりにもたくさん種類があるので自分に合ったデオドラント製品はどれなのか迷った経験がある方も多いのではないでしょうか。
デオドラント製品を選ぶ際には、それぞれの機能が自分の体質に合っているのかどうかを比較して選ぶことが大切です。
例えば、同じ脇用のデオドラント製品にも、スプレータイプ、スティックタイプ、クリームタイプなどがあります。スプレータイプはワンプッシュで簡単に使用できる代わりに、持続性に欠けます。
汗で流れてしまうこともありますので、汗っかき体質の方にはあまり向きません。
汗をしっかり抑えながら消臭効果も欲しいという方には、ロールオンタイプやスティックタイプなどの直接塗りつけるタイプがおすすめです。
スプレータイプよりも効果が高く、持続性もあります。
また、銀成分が含まれているものは臭いのもととなる雑菌の繁殖を抑えてくれるので、より消臭効果が高く、人気があります。
敏感肌などで肌に直接つけるのが不安な方には、服にスプレーすることで臭いや汗を抑えてくれるものもありますので、こういったものを是非試してみて下さい。
長時間効果が持続されるタイプのデオドラント製品でも、汗をかいてしまうとどうしても効果は薄れてしまいますので、その際はしっかりと汗を拭き取ってからこまめに塗り直すようにしましょう。

デオドラント製品の組み合わせ

デオドラント製品というものは、いくつかを組み合わせることによって相乗効果を生み出し、より高い効果を得ることが出来るものです。
そこでおすすめの組み合わせ方法を紹介します。
まず、汗をかいたらハンカチやタオルなどで拭くのが一般的ですが、これをデオドラントシートに変えてみるというのもおすすめです。
消臭・抗菌作用があるウェットシートで身体を拭くと、ベタベタした汗で不快な体もすぐにさらっとした爽快感に包まれます。
中にはメントール効果があるものもあり、スーッとした清涼感が感じられるので夏場にはとても人気があります。
制汗剤を付け直す前に、まずその部分をシートで軽く拭いてあげると雑菌も拭き取れますし、消臭効果も高まります。
消臭効果のあるインナーやパッドなどを併用してあげれば更に安心です。
逆に避けた方がいい組み合わせ方法は、数種類の芳香タイプの製品を使用してしまうことです。
いい香りといい香りが組み合わさったからといって、さらにいい香りになるということはほとんどありません。かえって逆効果です。
いくつかのデオドラント製品を併用したい場合には、香りを統一させるか、無香タイプのものを使うことが大切です。
また、普段香水を使用している方はさらに要注意です。香水自体が体臭と混じり合って香りを変化させる性質がありますので、そこに芳香タイプのものを使用すると思いもかけない悪臭を発生させてしまうこともありますので、注意しましょう。

あらゆる臭いの対策には

人に不快な思いをさせないためには、汗や体臭だけでなく、口臭や足の臭いのケアも大切です。
臭いが強いものを食べた時に限って人に会わなければならなくなった時や、靴を脱がなければならない時など、思いがけないシーンで臭いが気になることも多いのです。
まず口臭ケアの場合、丁寧に歯磨きをするだけでは不完全です。歯間ブラシなどで歯と歯の間もきれいにしてあげること、定期的に舌に付着した舌苔も落としてあげることなどが大切です。
また、にんにくやアルコールなどが原因の場合、胃の中から臭うことがありますので、歯磨きやガムでは予防できません。胃の中に届くサプリメントなどがおすすめです。
また足の臭いの場合、出来るだけ靴下を使用することで軽減させられます。女性でパンプスを履く方にはパンプス用の目立たない靴下が人気です。
足の臭いの原因は蒸れと雑菌によるものです。毎日同じ靴を履き続けないようにすること、洗える靴は洗って、しっかりと乾かすことが大切です。
女性に人気のブーツはとても厄介です。冬場でも蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすいものです。
ブーツの場合、靴用の消臭剤を使用し、しっかりと乾燥させて風通しのいい所に保管するようにしましょう。新聞紙を詰めておくと中の方まで乾きやすくなりますし、ブーツキーパーで常に口を開けた状態にしておくのもおすすめです。
携帯用の消臭スプレーなどをバッグに入れておけば、いざという時にもさっと使えて便利です。

体の中からも体臭予防

様々なデオドラント製品を使っても体の中のケアが出来ていなければベストな効果は得られません。
体臭が起こる原因には様々なものがあります。
汗に皮脂や雑菌が混ざりあうことによって起こるものは、体を清潔に保つことで軽減させることが出来ます。衣服もこまめに着替えるようにしましょう。
女性の場合、月経などでホルモンバランスが崩れると体臭が強くなることがあります。億劫でもできるだけお風呂に入るようにし、消臭効果のあるナプキンやショーツなどを使用するのもおすすめです。
女性に多い冷え性や、便秘気味の方も注意が必要です。
本来体にたまった老廃物の多くは便から排出されるものなのですが、腸内環境が崩れると、便以外のところから老廃物が出てしまうのです。そうなるとそれをエサに雑菌がどんどん増えて臭いを発生させてしまいます。
体が冷えていても代謝がうまくいかず、同じことが起こります。
これらを予防するためには、まずしっかり体を温め、腸内環境を整えてあげることです。
シャワーだけで済ませるのではなく、しっかりと湯船に浸かるようにしましょう。足湯なども効果的です。
また、食物繊維や乳酸菌を積極的に摂取し、適度な運動をすることも大切です。
またワキガなど、そもそも体質が原因であることもあります。
セルフケアだけでは十分な効果が得られないことも多く、悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。
医師によってワキガ体質が認められれば保険が適用される場合もありますので、まずは専門医に相談してみることをおすすめします。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング