男性の気になる部分と対処方法が分かる体臭ランキング

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

男性の気になる部分と対処方法が分かる体臭ランキング

寄り添う男女

人の体は常に、代謝や分泌が行なわれているので、何時体臭が発生してもおかしくないといえます。
しかし、体を念入りに洗っても発生する臭いは、男性にとって気になるものですし、深い悩みにもなり得ます。
体臭が気になる場合はまず、悩みを客観的に分析する為に、部分別体臭ランキングに注目することがおすすめです。
臭いが発生しやすい、あるいは気になる部分が分かると、対処が行いやすくなるので、ランキングは目を通すだけの価値があります。
体臭の対策は勿論、臭いが強い部分から始めた方が、効果的に抑えられる結果に繋がるでしょう。
まずはランキングの順番を知り、次に部位にあった男の体臭対策を始める、これが理想的な男性の対応方法です。
体臭自体は、どれだけ頑張っても無には出来ないので、少しでも減らしたり、気にならない匂いに変えることがポイントです。
部分別ランキングは、大方予想通りと考えられますが、意外な部分が入っていることもあるので、思い込まず確認してみることが大切です。
男性は元々、女性よりも体臭が発生しやすい傾向ですから、意識的に対処する必要があります。
臭いが発生すること自体は、誰にでもあるので恥ずかしくはないものの、状態を放置して何もしないのは間違いです。
対処法が分からない、という人であっても、ランキングを元に男の体臭に目を向ければ、悩みを解消に導いたり、体臭をフェロモンのような魅力に変えることが出来ます。

ランキング第3位は誰もが気になる部分

男性の体臭ランキングの第3位は、多くの人が予想している通り、足の臭いが順位入りしています。
靴を脱いだ時の臭いは、溜まっていた臭気が一気に解放されるので、体臭源の本人も気になるでしょう。
履き込んだ靴下もまた、触れるのさえ避けたくなる程、強烈な臭いを発することがあります。
靴と靴下の臭い、これらはどちらも体臭によるものなので、体から臭いの原因を減らすことが重要です。
足が臭う理由には、蒸れやすくて洗いにくく、洗っても1日の間に汚れてしまう点が挙げられます。
体の各部分を念入りに洗う男性でも、足だけは臭ってしまう、という悩みを抱えているケースが少なくありません。
清潔で近付きたい男性像を実現する為には、体臭に対処することが不可欠なので、足の部分もどうにかすることが必要です。
体臭から考える、足の臭いの対象方法は、空気が篭もる通気性の良くない靴は止めて、履きっぱなしを避けることが有効です。
通気性が上がれば、少なくても足の部分の湿度が下がりますし、靴に水分が染み込んで、臭いが強まる状況が避けられます。
それでも男臭さが抜けず、根本的な対処にならない場合は、体臭を足から減らす必要性が高まります。
臭いは汚れを元に強まるので、体を洗う時は足に時間を掛けて、足裏から指の間まで洗い上げることが肝心です。
水虫を患っているなら早めに治し、臭いを溜め込む履き込んだ靴は処分して、通気性が優れる物に買い換えるのが効果的です。

順位的に意外なあの部分が第2位

第3位の次は、体のあの部分か、あるいはもう一つの部分が第2位だと考えがちです。
男性の体臭ランキングの第2位は、普段のケアが現れる口臭で、原因や対策に悩んでいる人が多い、それが良く分かる内容です。
毎日の歯磨きは、男女共に常識ともいえるエチケットですが、意外にケアが足りていなかったり、本人が思っているよりも、臭っている可能性があることが分かります。
口が臭いの気になる部分になる理由は、直前に食べた物であったり、胃の中の消化物も関係しますが、やはり歯と歯茎の状態が決定付けています。
内臓が弱く、胃腸の状態が口臭に発展することもありますが、直接的な原因となるのは、誰もが納得出来る歯垢や雑菌です。
面倒臭がりな男性は、ついつい歯磨きを疎かにしたり、歯を磨いた後に何かを口にする、といった習慣を行っている場合が少なくありません。
更に、歯磨き自体が短時間で終わり、肝心の部分が磨けていない、そのようなケア不足も体臭の原因に結び付いています。
対処法は想像通り、基本は歯科クリニックで歯や歯茎の状態を確認してもらい、必要に応じて歯石の除去や治療を受けることです。
案外、歯を医者に診てもらったことがない男性であったり、歯医者に苦手意識を持っていて、治療を受けるのが怖いという男性が存在します。
これでは、何時まで経っても体臭の解決には至らないので、勇気を出して歯科クリニックに出向くことが不可欠です。
一方、自宅では治療の効果を持続する意味で、朝やお休み前にはブラッシングを行い、デンタルフロスで歯間磨きを済ませれば完璧です。
後は定期的に口臭の予防を受けて、口内の清潔さが維持出来れば、口の体臭対策は万全のものとなります。

堂々の第1位は男性も納得の体臭

男性部門における、体臭ランキングの第1位は、第2位とは打って変わって、予想されている通りのあの部分です。
あの部分とは、体臭の質を大きく左右する腋で、一般的に臭気が強くなればワキガと呼ばれます。
脇が臭いやすい原因は、気温や精神状態の影響を受けやすく、状況の変化で簡単に発汗する点にあります。
しかも、臭いの元となりやすい、汗腺が集中している部分ですから、体臭が臭いやすい状態であれば、どの男性でも簡単に一番気になる部分となります。
男性は特に、肉料理を好んで食べる人が多く、体質的に体臭が強い傾向となっている場合があります。
僅かな汗の量でも、腋が発する臭いは強まりやすいので、腋の部分の直接的な対処と、体質の改善を並行することが解決策に変わります。
比較的体臭が弱い女性であっても、体のケアや食事の内容次第で、男性と同様に臭いやすくなるのは共通点です。
所が、臭いの強さのピークで比較を行なえば、男性の方が圧倒的に強烈な臭気を発する恐れがあります。
体を良く洗う、これは体臭対策の基本ですが、男性は力任せに洗う傾向があるので、体を洗う意識を変えることが欠かせません。
肌は、傷付くと皮膚が厚くなり、雑菌が潜みやすくなるので、石鹸を良く泡立ってから、軽い摩擦で洗うのがコツです。
脇毛は、剃るとケアの手間が簡単になるので、定期的にムダ毛を取り除き、その上で清潔さに取り組むことが、男性にとっての心構えとなります。
肉食と過剰なアルコール、ストレスや夜更かしも男性の強い体臭に発展しますから、生活習慣を改めることも、体臭を改善する為に求められます。

男の体臭は原因が把握出来ると対処しやすい

何となく体臭が臭いっている、そう考えている男性は、自覚している以上に臭っていると考えられます。
ただ、悲観することはありませんし、ランキングを参考に原因を理解することで、体臭の対策は第一歩を踏み出すことが出来ます。
男性の体臭は、意中の相手であれば、逆に好ましい臭いと感じられる可能性があります。
それ以外の相手に対しては、単なる男の体臭に過ぎませんから、基本は原因を特定して、それから効果的に対処を始めるのが得策です。
数日間服を洗わなかったり、入浴しないのが男らしい、そのように思っている男性の思考は間違いです。
男らしさを履き違えている、と言い換えることも出来ますから、洗濯や入浴の回避は恥ずかしく、不潔になると自覚することが意識の改革に繋がります。
反対に、清潔に関する意識が人一倍強く、対策を行っても解決しない時は、やり方が間違っている懸念が強まります。
男性の清潔志向が素晴らしくても、対処法が根本から間違っていれば、希望した通りの結果を手にするのは不可能です。
あまり臭っていない部分を一生懸命洗っていた、実はそんなケースもあり得ますから、何処に原因があるか分からない場合は、ランキングの順位順にケアを試してみると良いでしょう。
良い匂いを纏っている男性は、対策が万全に行なわれていて、効果を発揮している結果を持っています。
芳しいフレグランスをつけても、体臭が根本的に解決していないと、匂いが混ざって表現しがたい臭気に変化します。
対策の良し悪しを確認したい時は、他人と嗅ぎ比べてみたり、フレグランスをつけて、不快感がないか確かめる方法が役立ちます。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング