魚が腐ったような臭いとどぶのような臭いの口臭の原因

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

魚が腐ったような臭いとどぶのような臭いの口臭の原因

驚き顔の犬

口臭に悩んでいる人はたくさんいますが、臭いの種類もさまざまです。中でも、自分の口からどぶのような臭いがしてきたらかなりのショックです。しかし一言にどぶのような臭いといっても、いくつかのパターンがあります。例えば生ごみのような臭いや魚が腐ったような臭いなど、どれも不快な臭いには変わりありませんが、臭いの感じ方にもこのように個人差があります。しかし人は自分のにおいには鈍感なため、自分の口臭にはなかなか気付きにくいかもしれません。そのため、至近距離で人と喋ったときに人から口臭を指摘されて初めて自分の口臭に気が付いたり、ショックを受ける人も少なくないようです。また、歯磨きは毎日しているにも関わらず口臭に悩まされる人も多く、夫婦間でパートナーの口臭に悩んでいる人も少なからずいます。このような口臭の原因のほとんどは、自分ではきちんと歯磨きができていると思っていても実は磨き残しがあったり、虫歯や歯石、歯周病などから来ている場合が多いです。しかし中には口内の問題だけでなく、体のどこか別の場所が原因となり、その結果口臭として現れている場合もあるため、注意が必要です。口臭はデリケートな問題であり、自分で口臭に気が付いても解決策がわからなかったり、頑張っても改善されなかったりと、なかなか人に相談しづらいこともあるかもしれません。しかし、きちんと原因を知ることで改善されることも多いため、まずは自分の口臭の原因を知る必要があります。

もしかしたら病気が原因かもしれません

口から魚がくさったような、どぶのような臭いがする場合、口腔内の問題だけでなく何かしらの病気が疑われる可能性もあります。そしてその場合、もしかしたら魚臭症という病気が原因かもしれません。魚臭症とは別名トリメチルアミン尿症とも言われており、非常に珍しい病気です。そのため世間一般的にはあまり知られておらず、例え自身が魚臭症だとしてもこの病気に気が付かずに悩み、苦しむ人もいます。また、このように珍しい病気であるために現在に至るまで症例も少なく、積極的な研究も進んでいません。そのため根本的な治療法も未だ発見されていないようです。そんな魚臭症の主な症状としては、口から魚の腐ったような臭いがするだけでなく、汗や尿などからも同様の臭いがすることが挙げられます。症状には個人差はありますが、臭いが強い人の場合、その人が立ち去った後の場所にも臭いがしばらく残るといわれるほど強烈な場合もあります。しかし、このように魚臭症は口臭や体臭がするだけで、体のどこかに痛みや不快感を感じるわけでもなく、体調不良を起こすわけでもないことも特徴の一つです。またこの病気は男性よりも女性に多いと言われています。口臭がひどい等、この病気が疑われる場合はまず病院に行き、診察を受けることが良いのですが、近くの病院に魚臭症についての専門知識を持っている医師がいるとは限らないため、病院については事前に下調べをしてから行くことがおすすめです。

魚臭症だとどうして臭くなる?

人が食事をとった後食べ物は小腸に行き、腸内細菌によって分解されます。そしてその際にトリメチルアミンが発生するのですが、通常は酵素によって分解されるため、臭いを発することはありません。しかしその際に酵素が十分に分泌されていなかったり、うまく作用しなかったりするとトリメチルアミンはうまく分解されずに体内に残ってしまします。そうすると体内に残ったトリメチルアミンは血液にのって全身を巡り、汗や尿に混じって排出されるため、口臭や体臭の原因になってしまします。なぜ酵素がうまく分泌されなかったり、作用しないかというと、その原因は二つあります。まず遺伝によるものです。先天性の問題により、トリメチルアミンを分解する酵素が生まれつき欠如している場合があります。そして先天性の場合、子供や孫に遺伝する確率は低いのですが、必ずしも発症の確率はゼロではないことも特徴の一つです。そしてもう一つは後天的な問題です。肝機能障害や肝機能低下により酵素の働きが低下するために発症することがあり、魚臭症に悩んでいる多くの人は後天的な問題によるものだそうです。トリメチルアミンは特定悪臭物質と認定されているほど臭いが強い成分であるため、発症するとただの口臭としては捉えられず、日常生活にも支障をきたす場合があります。子供から大人まで幅広い年齢で発症し、単なる口臭とは臭いの強さも違うため、もし疑わしい場合はきちんとした対策を取ることが大切です。

口臭と魚臭症の対策方法は?

魚臭症には根本的な治療方法はありませんが、臭いはトリメチルアミンが原因のため、やはり体内のトリメチルアミンを増加させないことが大切です。そしてトリメチルアミンは、コリン、レシチン、トリメチルアミンオキシドという成分が原因となり発生するため、これらを多く含む食べ物をできる限り摂取しないことが口臭の対策としても有効です。例えば、コリンは主に豆腐や豆類、ベーコンなどの加工肉などに多く含まれています。しかしコリンは人間の健康を維持するために大切な役割を果たしているため、一切食べないということはおすすめできません。あくまでも必要摂取量以上を食べ過ぎないように意識すると良いでしょう。また、レシチンは卵黄やゴマ油、小魚などに多く含まれています。更にレシチンは女性用の美容サプリなどにも含まれていることがあるため、サプリメントを摂取する際は含まれている成分に注意することが大切です。そしてトリメチルアミンオキシドは、イカやタコなどの魚介類に多く含まれています。これらの食材は非常に美味しいですが、やはり食べすぎは禁物です。しかし、その中でも、カツオやマグロなどは、比較的トリメチルアミンオキシドは少ないようです。そしてこういった食材を制限する他に、一日にたくさんの水を飲むことは口臭などの症状の改善に効果的だと言われています。目安としては大人で一日あたり二リットル以上であり、こまめに水分を摂取することがおすすめです。

口臭の対策と改善のために

口臭対策は社会生活を送る上での最低限のエチケットです。しかし、自分ではきちんと対策を取れていると思っていても、自分ではわからないだけで、人に口臭のことで迷惑をかけてしまっているかもしれません。ましてやどぶのような臭いの口臭などであれば、そこには思わぬ病気が隠れている可能性もあります。しかし、原因を知ることである程度口臭は改善することができます。口臭にはさまざまな原因があるため、簡単には解決できないこともあるかもしれません。例えば、忙しい社会人生活を送っていると、昼食後も歯磨きができない場合も多いです。また口呼吸も口臭の原因となりますが、無意識のうちに日常的に口呼吸をしている人も多いのではないでしょうか。さらに、口臭については例え親しい間柄であっても指摘しにくいことが特徴です。例えばカップルで、彼女の口からどぶのような口臭がするけれど、彼女に気を使ってしまい言えないということもあると思います。そうならないためにも、自分の口臭には常日頃から気をつけることが大切です。現在では、さまざまな口臭対策グッズが販売されています。こういった口臭対策グッズを使用することもおすすめですし、また普段の食生活に気をつけることも大切です。そしてあまりに臭いがひどく、自分ひとりでは解決できない場合は病院を受診したり、専門医に相談することで解決策が見出せることもあるため、一人で悩まないことが大切です。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング