口臭は腸が原因の場合もある、改善するためにできることは

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

口臭は腸が原因の場合もある、改善するためにできることは

右腕をあげている男性

普段、生活をしていて息をはいた時に、自分の口臭がくさいと感じたら、注意が必要です。普段、それほど自分の口臭などは、あまり気にならないものです。ですが、自分でも口臭が気になるような状態では、誰かと会った場合、会話などをしている時にその口臭が相手にも気づかれてしまうこともあります。あまり臭いが強い状態だと、ちょっと周囲から敬遠されてしまうこともあるでしょう。口臭に関してはいろいろな原因もあり、また対策方法などもいくつか考えられます。
自分の口臭が元々きつかったのか、急に、口臭がきつくなったのかによっても原因となるものが異なることもあります。自分の口臭が気になりだしたのがいつごろなのかも、原因を探るには、重要なポイントになるでしょう。
口臭などは、ある程度改善していくことは必要です。あまりに臭いなどが強い場合には、周囲からのイメージダウンにつながることもあります。臭いを軽減していくことである程度周囲からのイメージも変化することもあるでしょう。また、自分でも臭いに関して自覚がある場合には、生活のなかで、人を避けることもあります。対面し、相手と会話をすると、どうしても相手に自分の口臭に気づかれてしまったり、周囲に不快な思いをさせないために、人との距離をおいてしまったり、人ごみなど人が密集している場所などに出向かないようにする方もいるでしょう。人に対して気遣いをすることも大切ですが、自分なりに臭い対策をしていくことである程度改善することもできます。

口の中を清潔な状態にしても臭いが気になる

口臭を気にし始めたら、まずは、口の中をきれいにすることをおもいつくでしょう。食事をして、歯の隙間などに食べかすなどが残っていたりすると、それが、臭いの原因になることもあります。また、口の中が乾燥しがち、唾液などが少ないなどにより、臭いが強まる傾向もあります。
まず、対策をするならば、日々の歯磨きなどがしっかりとできているかをチェックするといいでしょう。食事の後に、歯磨きをして食べかすなどが口の中、歯の隙間に残らないように、丁寧に磨いていきましょう。また、歯ブラシでとりきれない場合には、フロスなどを使って、歯の隙間に残っている食べかすなどを取り除くのも有効な手段です。また、丁寧に歯磨きをしても、歯垢、歯石などが溜まってしまうこともあります。このような場合には、歯科に行き、歯垢や歯石を取り除いてもらうといいでしょう。歯石などが溜まると、虫歯画できやすい状態、また、歯磨きなどをしても、食べかすなどをしっかりと磨ききれずに、口の中の衛生環境が悪化してしまうことも考えられます。虫歯予防のため、また、口臭対策として歯垢や歯石を取り除いてもらいましょう。
また、口の中が乾燥しやすいという方は、外出中などには、定期的に水などを飲んで口の中が乾燥しないように対策をすることもある程度臭い対策になります。このような対策をしても、まだ口臭が気になる場合には、他に原因がある可能性もでてきます。

胃腸などの調子が悪いと臭いが強くなる

口の中を清潔な状態にし、できるだけ口の中がかわかないように対策をしても、まだ、口臭が気になるという場合には、別の原因が考えられます。普段、食事などをして偏食や食べ過ぎ、飲みすぎなどになっていないかを考えてみましょう。そのような状態は、胃腸に負担がかかる生活をしている可能性があります。胃腸なども、消化不良、また下痢や便秘などの状態になることで、口臭の原因につながることもあります。そのため、胃腸の調子がおかしい、体質的に胃腸が弱いなどの場合には、それが臭いの原因になることもあります。そのような場合には、自分の食生活などを改善していくことや、運動不足などを解消していくことで対策をしていきましょう。
普段、食事で栄養バランスの摂れた食事ができているか、また暴飲暴食をしていないかなどをチェックしてみましょう。また、脂分の多い食事、おやつなど間食をして肝心の食事をあまりしっかりと食べていないなど、栄養の偏りなどがある状態ではないかなど、さまざまな点をチェックしてみましょう。心当たりがある場合には、できるだけバランスの良い食事をすることを心がけ、暴飲暴食を控えること、間食などもある程度控えることも大切です。また、便秘などに悩んでいる場合も、食生活の改善も有効ですが、それに加えて、運動をする習慣を身に着けていくことで、ある程度改善がみられることがあります。運動をすることで胃腸を刺激して動きを活発化させることも、胃腸の状態の改善につながり、口臭対策になるでしょう。

自分の口臭は胃腸が原因かチェックするには

自分の口臭の原因は、胃腸が原因なのかどうかをチェックしたいというならば、食生活を改善していきましょう。普段の食事をチェックして、ある程度食事の量、栄養バランスなどを自分なりに改善した食事をすること、そして、できるだけ暴飲暴食をせずに、きちんとした食生活を送ることを心がけていきましょう。また、現状で胃腸の調子が悪いと自分で実感している場合には、胃腸の負担を減らすため、消化のよい食事メニューをしばらく続けてみるのも、胃腸の状態をある程度回復に導きます。便秘などが気になる場合には、有酸素運動などを取り入れてみることです。ウォーキングやランニングなどをして、ある程度体を動かす習慣を身に着けていくことで、自分の体の状態の改善、そして胃腸に関してもある程度改善できるように、自分なりに生活のなかに運動をする習慣を取り入れていくといいでしょう。そのほかにも、ストレスの解消をすることも大切です。胃や腸に関して、ストレスなどによってもかなりの影響がでるため、ストレスを感じやすい状態、また、生活上、人間関係や仕事、私生活の悩みやトラブルを抱えているならば、解決できる方法を探すことや、ストレスの軽減、解消できないかを自分なりに考えてうまく気分転換をしていける方法などを探してみるのもいいでしょう。
このように自分にできる範囲で、胃腸の状態を改善できるように対策をして、口臭に変化があるかどうかを自分なりにチェックしてみましょう。

口臭を改善するためには

口臭が気になり、なんとか自分で対策をして改善していきたいならば、自分の普段の生活をチェックしていくことです。臭いが出てしまう原因は、自分の生活の乱れなどが原因になることがあるからです。基本的に健康的な生活を送ることで、体調不良にもなりにくく、その結果、口臭なども解消されることもあります。不規則な生活、睡眠不足や運動不足、喫煙する習慣、食生活の乱れやストレスなど、自身の体にとって悪影響を及ぼすような生活、また、精神面なども不安定になるような生活を送り続けていると、生活習慣病、体調不良、そのほかにもさまざまな病気にかかりやすくなります。口臭がきつくなるということは、体にとっても何らかの悪影響があり、その影響を受けているとも考えられるため、口臭だけを改善することを考えるのではなく、臭いが強くなるということは、自分の生活が乱れていることが原因ではないかと考え、生活の全体を見直して、自身がより健康的な生活が送れるように、改善策を模索していきましょう。規則正しい生活をすること、睡眠不足を解消、運動不足を解消することも大切です。また、禁煙をすることや、食生活などの見直し、そして体に必要な栄養をしっかりと補うことなども重要なことです。ストレスなどもできるだけ溜め込まないようにするえことや、自分なりにストレスを解消する方法をみつけ、体の健康のため、また、口臭対策として自分なりに対策を考えていきましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング