口臭が気になる方は必見、口腔洗浄器の使用と効果について

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

口臭が気になる方は必見、口腔洗浄器の使用と効果について

ビー玉とボトル

口臭が気になる方にとって、口の消臭は一番の関心事です。口臭を消す方法の一つとして、最近では口腔洗浄器という商品が出ているようです。口の中、特に歯と歯茎の間を高圧の水流を当てることによって食べかすや歯周ポケットの中の汚れを掻き出し、洗い流す事を目的とした商品なのです。口腔洗浄器を開発、販売しているメーカーには、医療機器方面に力を入れているオムロンから、家電製品の大御所であるパナソニック、リコーなど有名なメーカーも参入していますが、聞いたことのないようなメーカーまで販売しています。価格は大体1万円前後とどのメーカーも同じようなものですが、メーカーによって水流の圧力が違ったり、パルスという振動を水流に付加しているものまで様々です。ここでは、効果と使い方、そしてどのような商品が良いのかを説明していきます。一般的にはどのようなものが理想的かを言う事はできますが、各個人によって歯や歯と歯茎の状態は異なりますので、説明を充分に見た上で、各人が口臭除去にどう取り組むかを真剣に考えてください。簡単に口臭除去といっても、歯と歯茎の関係だけではなく、胃の状態によっても口臭は発生します。安易に購入したからと言って、すぐに口臭がなくなるわけではないのです。言い換えると、購入して使用するだけで口臭がなくなればこれに越したことはありませんので、この機会に口臭についてしっかりと考えてください。

口腔洗浄器の利点と欠点

一般的に歯ブラシで歯を磨いても自分一人の力では隅々まで綺麗にするには限界があります。そこで、電動歯ブラシが開発され、売れているわけですが、電動歯ブラシは基本的に、歯ブラシが入る部分までしか掃除することができません。一方で、この商品の場合は水流ですので、口腔内のどの部分であっても、水流が当たりさえすれば汚れが取れますし、水流はどのような場所にも入り込めるという特性を持っています。その為、購入した人はとにかく食べかすがとても取れるとか、歯茎の中から汚れが出てくる、使った後に爽快感がある等と言った感想を持つ方もおり、従来の電動歯ブラシよりも汚れが取れることが最大の利点となっています。一方で、これに対して、歯みがきをしっかりしていれば問題ないと言う意見も多く、専門科の歯科医であっても賛否両論あることが現在の欠点と言えるでしょう。なぜなら、専門の歯科医であれば、歯磨きでの正確なブラッシングを指導していることが多く、それで充分に効果を上げているからこそ、無駄な消費は不要だと考えているからです。実際に、日常の歯磨きでしっかりと磨けて、口臭がない方にとっては無駄なものかもしれません。しかしながら、指導を受けてもしっかりと磨けていない人やしっかりと磨いていても、口臭に悩まされている人に取っては、一つの新しい方法として注目し、使用してみる価値は大きいものです。口臭で悩んでいる人は一度は使ってみてください。

口腔洗浄器を使う事の利点

実際に、口腔清浄器を使うとしたら、どのような商品が一番良く口臭を除去できるのでしょうか。口臭の原因としては、大きく分けて2つあります。1つは口腔内の汚れであり、もう1つは胃の不調による口臭です。ここでは、口腔内の汚れを除去する手段ですので、胃の不調についてはおいておいて、どのように口腔内の汚れをとるのが理想的なのかを考えていきます。口腔清浄器の主な仕事は、歯と歯茎の間の食べかすの残りの除去にあります。歯垢は歯ブラシでのブラッシングでしかとれません。なぜなら、歯垢は最近のかたまりであって、食べかす自体ではなく、歯に附着している為、ブラッシングによってある程度の強度で擦り落とさないと取れないからです。そうなると、歯と歯茎の間を何度も擦る際には傷が付きやすい為、こういう部分の食べかすの残りの除去にだけは使用が適していると言えます。つまり、歯と歯茎の間に高圧の水流を当てて、食べかすを除去できる商品が一番適してると言えるのです。売れ筋で言えば、パナソニックです。しかし、前述したように、水流の細かさと振動などによって歯と歯茎の間、いわゆる歯周ポケットに水流がしっかりと当たったり、歯茎自体をマッサージするような刺激があれば、食べかすの除去と同時に、多少の歯垢除去もできるものがたくさん出ています。歯と歯茎を歯磨きのブラッシングでしっかりと磨いた上で、締めに使うと歯周ポケットの細かな汚れまで落とせる可能性があるのです。

口腔洗浄器の上手な使用法

ここでは、ウォーターピックウルトラを例にして使い方を説明していきます。ウォーターピックはアメリカの会社で、水のつまようじと言う意味を持っています。6種類のブラシを使い分けて、1分間に1200回の水流を出します。先ずは、暖かめの水を容器に入れます。冷たい水だと歯間に当たった時に滲みる可能性があるからです。蓋の部分についているノズルを自分が使いたいものにして水流の出口に取り付けます。電源を入れれば、水が流れ出しますので、ある程度水が流れて、以前に残っていたかも知れない水を流して洗浄します。この為には、ノズルを下に向け、洗面台に流れるようにしてから電源を入れ、スイッチを入れる必要があります。水がある程度流れれば一旦スイッチを切ります。いよいよ、クリーニングになりますが、先ずは口内に入れ、低圧の水流にしてから徐々に水圧を上げていきます。こうすることによって、敏感になっている部分もスムーズにクリーニングすることができます。自分にとって良い水圧になったら、歯と歯間や歯茎の境目に当てていき、クリーニングしていきます。この際に、あまり長時間使用すると商品への負担がかかる為に、1回の使用は五分を目安にした方が良いでしょう。隅々までクリーニングできたら、慣れない内は水が飛び散ったりする恐れもありますので、洗面台周りもしっかりと拭き取ってください。簡単な使用法だと思いますので、1回やればすぐに理解できます。

口臭に対する効果について

口臭には、大きく分けて2種類あります。1つは歯と歯間、或いは歯茎の間に潜んでいる食べかすと歯垢からの口臭であり、もう1つは胃の不調による口臭です。今回の口腔清浄器は、1つ目の歯と歯間や歯茎の間に貯まった食べかすについては絶大な効果を発揮します。しかしながら、胃の不調に対しては全く効果がありませんので、この口腔清浄器を使用しても口臭が治らない場合は、胃の不調による可能性が高い為、一度は歯科や病院へいって検査して貰い、どちらによる口臭なのかを確定してもらう必要があります。もしも、口腔内の問題、特に食べかすの問題であれば、この口腔清浄器を使う事が最適ですし、それ以前にしっかりと歯磨きができているかを確認する必要があります。口臭があったとしても、このように原因をしっかりと分析することができれば、すぐに口臭がなく、すっきりとした清涼感を味わうことができますし、口臭はあくまでも何らかの問題が体内に残っている事を身体が表現してくれている信号だと考えれば、一概に悪いものと言う事ではなく、歯磨きの仕方や新しい口腔清浄を知る良い機会だと捉える事もできます。そして、それでも口臭問題が解決しないようであれば、当然病院で見てもらう必要がありますが、病院の検査等でひっかかる以前に、この口臭によって自分の身体内の問題を早期に発見できるのであれば、口臭がどんな検査よりも優秀な身体の異常を発信する信号だという事になります。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング