加齢臭の嫌な臭いにはミョウバンの成分が効果を発揮します

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

加齢臭の嫌な臭いにはミョウバンの成分が効果を発揮します

ソファに寝ている下着姿の女性

中高年になると気になるのが加齢臭です。現在の中高年の8割は加齢臭を気にしていると言われています。デオドラントスプレーや香水などを使って対策をとっている人もいますが、その臭いがきつくなってしまう人もいます。出来れば、加齢臭自体がしなくなるような対策をとりたいものです。加齢臭の原因は、ノネナールという成分ということがわかっています。このノネナールは2001年に発見された成分です。生活習慣の乱れや高血圧などでも臭いが強くなる場合があります。また、頭や脇、首などが特に臭いを発生しやすい場所です。この臭いは、シャワーで流した程度では取れません。しっかり体を洗い、毛穴に詰まった汚れを洗い落とす必要があります。一般的なボディーソープよりは、石けんを使うほうが効果的です。ボディーソープに比べ石けんのほうが洗浄力が強いため加齢臭対策にはおすすめです。出来るだけ、臭いの発生しやすい場所はしっかり丁寧に洗いましょう。しかし、いくら洗っても体から出てしまいます。その場合の対策としてはミョウバンが効果的です。ミョウバンとは、スーパーなどでも安く手に入るものです。ミョウバンは食品用にも使われるもので、肌にも優しい成分です。このミョウバンを水に溶いて使うことで、汗を抑えて加齢臭などの臭い対策に効果があります。また、比較的安い値段で販売されていますので、自作すれば高価なデオドラントスプレーなどを使わなくても十分です。

ミョウバンの持つ効果

ミョウバンは食品添加物として使われるもので、ナスの漬物に入れてナスの色を綺麗にしたり、ウニの保存に使ったりします。そのため、食品に使われるものですので、直接肌に触れても肌荒れしにくく、肌が弱い人でも比較的安心して使うことが出来きます。ミョウバンは汗を抑えてくれる効果があります。汗をかくことで、体の中の老廃物が排出されます。この老廃物は無臭ですが、皮膚の表面で汗や老廃物を雑菌が分解します。その結果、汗臭いにおいや加齢臭が発生します。また、水に溶けると酸性になる性質があります。水に溶いたミョウバンを吹きかけておくことで、皮膚の表面を酸性に保ってくれます。そうすることで、雑菌の繁殖を押させ嫌な臭いの発生を抑えてくれます。また、ミョウバンの成分には金属が含まれています。この金属が酸化還元反応を起こすことで、金属消臭の効果が期待できます。このような効果は古代ローマ時代にはすでに発見されており、日常的に使用されていたという文献も残っています。また、洗濯物の嫌な臭いにも有効です。加齢臭は洗ったくらいではなかなか落ちることはありません。洗濯直後はにおいはしなくても汗をかくことでまた臭いが復活してしまいます。体のにおい対策と合わせて、洋服の臭い対策も行いましょう。また、靴の嫌なにおいも抑える効果があります。靴を履く前に、ミョウバンを溶いた水を吹きかけておくだけで効果が期待できます。

ミョウバン水で加齢臭対策

加齢臭の対策に使う場合には、水に溶いて使うのがもっとも一般的な方法です。スーパーで購入する際には、漬物コーナーなどで売られています。また、水は水道水でかまいません。水1.5リットルに対して50グラムのミ割合で溶かしてください。水に溶けにくいものですので、水に入れてから約1日ほどそのままにしておきましょう。完全に溶けると無色透明な液体になります。これが原液となりますので、水で約10倍に薄めて使います。保存期間は冷蔵庫なら約1ヶ月程度持ちますが、保存料などは入っていませんので出来るだけ早めに使い切るほうが良いでしょう。液体の中に何か浮いているような状態になった場合は使用せず、新しく作りましょう。また、原液は量が多いので使い切るのが難しい場合は薄めずに使える量で作ってもよいでしょう。その際は、水150CCに対して1グラムの割合で計算します。この場合も、完全に溶かすには1日程度かかります。これをスプレーボトルなどに入れて、気になる部分にスプレーします。スプレーボトルは100円ショップなどで販売されています。襟首や脇、背中、足などにスプレーすると効果的です。注意したいのは、全身にたくさん吹きかけないようにすることです。汗を抑える効果がありますので、体温調節などうまく出来ず熱中症などになる危険があります。また、安全な成分ですが、人によっては肌荒れを起こす可能性もあります。使用する際には様子をみて試してください。

加齢臭や汗などのにおい対策におすすめ商品

水に溶いてスプレーする方法は効果的ですが、毎回作る必要があります。もし面倒なら、成分が含まれたものも販売されています。最近ドラッグストアやスーパーなどでも良く見かける商品はデオナチュレです。デオナチュレはベストコスメ大賞の殿堂入りをしている人気商品です。デオナチュレにはソフトストーンタイプやクリーム、ストーンタイプなどがあります。ソフトストーンタイプはミョウバンの成分が含まれた、スティック状になったクリームです。少しぬらした状態で脇に塗ることで、嫌なにおいを抑えてくれます。硬いストーンタイプは結晶を直塗りするものです。水に少しぬらしたストーンを脇や襟首など気になるところに塗るだけで、長時間効果が持続します。また、こちらはクリームではないので、べたつきや白くなることもありません。このようなミョウバンの結晶はさまざまなところから発売されています。加齢臭だけでなく、ワキガや足のにおいなどいたるところの消臭に使うことができます。また、成分も自然由来のもので、肌が弱い人でも安心して使うことが出来ます。女性用だけでなく男性用も販売されています。加齢臭対策でデオドラントスプレーを使っている人で、あまり効果を実感できない人はデオナチュレシリーズを一度使ってみてはいかがでしょうか。他のにおいでごまかすのではなく、におい自体を抑えてくれるので、においが混じってしまう心配もありません。

加齢臭の予防と対策について

加齢臭は年とともに発生するもので、若い人に嫌がられたりすることもあります。そのため、さまざまな対策をしても改善されなかったり、他のにおいでごまかすことで余計に不快なにおいになってしまったりと悩んでいる中高年の人はたくさんいます。また、加齢臭は男性だけの問題だと思われがちですが、女性にも見られます。原因は加齢だけでなく、食生活や喫煙、飲酒の習慣、ストレス、体質などがあげられます。基本的に襟首や脇、背中、頭などは加齢臭が発生しやすい場所となりますので、普段からしっかり清潔を心がける必要があります。また、安くて効果的なミョウバンを使うことで、予防することも可能です。食品に使われる成分のため、体にとっても安全で値段も安いので、ぜひ悩んでいる人は取り入れてください。また、加齢臭だけでなく、普段から汗のにおいや足のにおいに悩んでいる人にも有効です。水に溶かして気になる部分にスプレーするだけなので簡単です。また、無臭の成分なので嫌なにおいと混じって余計臭くなるということもありません。もし、毎回水に溶かして作るのが面倒な人は、成分が含まれている商品もあります。また、結晶を直接塗るタイプもあります。結晶を直接塗るタイプは、特に長く使うことが出来るため経済的です。また、直接肌に塗ることで、殺菌と消臭が期待できます。いくら綺麗にしても加齢臭が改善されず悩んでいる人は、ぜひ一度試してみてください。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング