脇の汗が気になる方はあったかインナーでカバーしよう

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

脇の汗が気になる方はあったかインナーでカバーしよう

犬と黄色い花

汗のトラブルは暑い夏だけに起こるものではありません。外の気温が下がる寒い冬にも汗に悩んでいる方は意外と多いですが、その原因は外と中の温度差にあります。通勤中や外出中など外にいる間は、寒さから体を守るために何枚も重ね着をしなければなりません。しかし電車やバスなどの乗り物の中、会社や学校など室内は暖房を作動させているため、自然と汗をかいてしまうのです。
顔の汗ならハンカチで拭くこともできますが、脇から出てくる汗はハンカチで拭くわけにもいきませんから衣類に染み込んで汗ジミとなって現れます。女性だけでなく男性も悩みのタネになってしまうでしょう。汗ジミは脇に限らず襟元や背中にできますが、やはり脇の部分は目立ちますし恥ずかしい部位でもあるので何とか改善したいと願っている方は多いはずです。
冬の汗ジミ対策をお考えなら、インナーを上手に活用するといいでしょう。インナーと一口に言っても種類は色々あり、夏に着用するタイプはサラッとしていて薄手の生地が使われています。やはり寒い冬はあったかインナーを選んで、外の寒さに備えたいものです。ただあったかいだけのインナーでは汗ジミ対策にはなりませんが、しっかりと汗ジミにも対応している商品を選べば、悩みのタネである脇汗にもしっかり備えることができるのです。
下着や衣料品を置いているお店では季節ごとに商品を入れ替えてますから、今の季節に合ったインナーが見つかるでしょう。

パッドは汗の対策として有効なアイテム

今やあったかインナーは冬の定番アイテムになっていますが、単にあったかいだけでは汗ジミをさらに目立たせてしまう可能性があるので慎重に選ばなくてはなりません。あったかいけど汗もカバーしてくれる商品をお探しの方には、汗を吸収してくれるパッドが付いた商品を選ぶといいでしょう。
脇汗を吸い取るパッドが付いたインナーは夏になると店頭に多く並びますが、冬に着用するタイプにもパッドが付いた商品があるので安心です。使い捨てのパッドは毎回自分で装着しなければならないため、手間がかかると感じている方もいるでしょう。時間のない朝に少しでも早く身支度を整えることを考えたら、初めからパッドが縫い付けられている商品を選んだ方が使い勝手が良いはずです。あったかインナーは余計に汗をかくから今までは使ってこなかったという方も、パッドが付いたタイプなら安心して購入できるようになります。
汗を吸収するパッドが付いていれば汗ジミのトラブルが解消できるのはもちろんですが、ニオイの面でもメリットが実感できます。特に脇から出る汗は時間が経つとイヤなニオイを発するようになるため、自分自身が不快な思いをするだけでなく周囲の目も気になるでしょう。またお気に入りのセーターやブラウス、カットソーといったファッションアイテムにも汗のニオイが染み込んでしまうというトラブルにもつながります。
汗とニオイを吸い取ってくれるあったかインナーで、快適な冬を過ごしましょう。

寒さと汗を解消する理由とは

着るだけで体を温めてくれる冬用のインナーが夏に着るタイプと違っているのは、単に袖が長くて厚みのある生地を使っていることだけではありません。素材そのものに工夫が施されており、レーヨンやアクリル、スピン綿、綿混といったさまざまな素材をバランスよく使用しながら製造しています。素材そのものが熱を持つわけではありませんが、これらの素材を組み合わせることで絶妙なバランスが生まれて、着心地の良いあったかインナーになるのです。使用している素材の割合によって質感やあったかさ、触り心地などに違いがあるので、購入する際はしっかりチェックしながら選ぶといいでしょう。
店頭で好みの商品が見つからないときは、インターネットの通販サイトを利用するという方法もあります。通販サイトでは数多くの商品を取り扱っているため、自分の好みや希望に合った商品が見つけやすくなっています。サイト内では一つ一の商品を細かく紹介しており、素材の仕様から生産地が確認できるだけでなくレビューもチェックすることができます。レビューには実際に商品を購入した方の意見や感想、要望などが書き込まれているので、商品を選ぶ際の参考になるはずです。
パッド付きの商品もインターネット通販で探すことが可能です。パッドは同じ色の生地で作られていて目立たないように縫い付けられていますから、汗ジミ対策として着用していることにも気付かれないので安心です。

好みのデザインとカラーで選ぼう

汗を吸い取るパッドが付いたインナーは人気が高いですから、店頭や通販サイトで多くの商品が販売されています。デザインもカラーも豊富に揃っているので、自分好みの商品がきっと見つかるでしょう。
寒い冬もしっかりとオシャレを楽しむためには、アウターに響かないインナーを買い揃えておくことが大切です。首回りまでカバーするデザインもあれば、デコルテ部分が広く開いたタイプもあるでしょう。ニットやセーターを着る機会が多い方は暖かさを重視して選ぶことができますが、襟元がアウターで隠せない場合もあるのでデコルテ部分が開いているデザインを選んだ方が無難です。
また体にぴったりフィットするデザインと、たっぷりとしたデザインものに分かれますから、ウエストまわりをスッキリさせたい方はぴったりとフィットしてアウターに響かないタイプがおすすめです。
より暖かいタイプをお探しの方は、裏起毛の素材を使ったタイプを選ぶといいでしょう。このタイプは暖かさが確保されているだけでなく手触りも良いので、触り心地の良さを重視したい方にぴったりです。
カラーが豊富に用意されていることも特徴的で、ブラックからブラウン、グレー、カーキといったダークな色合いのものから、ホワイトやピンク、レッドなどのカラフルなタイプも揃っています。普段の通勤や外出着として着用するならダークな色合いの方が着やすいですが、ホワイトのアウターを着るときは同じホワイトで揃えるなど工夫しながら選びましょう。

寒さと汗の悩みを同時に解消しよう

冬の寒さから体を守ってくれるアイテムとして人気を集めているあったかインナーですが、外の寒さに対応できるだけでなく室内の暑さにも対応した商品が欲しいという方も多いでしょう。電車の車内やオフィスの中では汗をかくことがあるため、何らかの対策を講じたいとお考えの方は少なくありません。特に脇汗は目立ちやすいので女性にとっては大きな悩みのタネとなりますが、今すぐにでも解消したいと思ったら汗を吸収するパッドが付いたタイプを選ぶといいでしょう。
脇の部分に汗を吸い取るパッドが縫い付けられているので、汗をかく車内にいてもオフィスで動きまわってもブラウスやニット、カットソーにシミが現れないので安心です。また汗を吸収するパッドはニオイの対策にもなるため、イヤな脇汗のニオイを周囲にまき散らすこともありませんから仕事に集中できるようになるでしょう。
汗対策を施したインナーをお探しの際は、店頭以外にインターネットの通販サイトもチェックしてみましょう。通販サイトでは多くの商品を扱っているので、自分の好みやサイズに合った商品が見つけやすいという点が大きな魅力です。
商品を比較するときは、デザインやカラーだけでなく使用している生地をチェックすることも大切です。生地に使われている素材の種類やバランスによって暖かさに差がありますし、手触りや質感にも違いがあります。実際に手にとって選ぶことはできませんが、レビューを参考にすると選びやすくなります。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング