足の臭いにはグランズレメディ、副作用の方は大丈夫?

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

足の臭いにはグランズレメディ、副作用の方は大丈夫?

色々な野菜

グランズレメディとはニュージーランドで発売以来20年の歴史を持つ足の臭い対策に特化した特許商品です。今では国境を越えて米国、英国、オーストラリアでも発売されています。グランズとはおばあちゃん、レメディとは治療という意味で、商品名には昔から長く使われてきたものをイメージしています。足や靴の臭いは細菌が原因です。グランズレメディは足の臭いの原因となる雑菌を強力に除菌する消臭剤なのです。
足の臭いといえば発汗などがきっかけとなって発生しますが、靴には日常的使用の結果日々足の臭いがしみ込んでしまい、靴自体に臭いがしみ込んでしまっています。通例足の臭い対策としては、足を頻繁に洗ったり、臭い対策の消臭スプレーの使用や中敷きを頻繁に交換するなど、面倒な方法しかありませんでした。
このような面倒なことをしなくてもサラサラの粒子の細かい白いパウダーを靴底に振り掛けるだけで済みます。主成分は安全な天然成分なので副作用の心配もありません。
それでは特徴をまとめてみましょう。
まず靴の素材を痛める懸念はありません。鉱物由来の安定した成分で出来ているのでペディキュアなどを損なう副作用もありません。ジェルタイプの消臭剤ではベタついたりしましたが、それらに比してさらさらの使用感なので快適に足の臭い対策ができます。
中敷きでは形状によっては使えないことがありますが、パウダー状なのでどのような型の靴でも大丈夫。靴の形で臭い対策ができないこともありません。
特筆すべきは経済性です。レギュラーボトルで5-8足の靴に使うのに十分な量なので家族全員の足の臭い対策が一気に取れます。

成分は何を含んでいるの?

これだけ強力な足の臭い効果を持つグランズレメディですが、一体何から出来ているでしょうか。
伝統的な消臭成分であるミョウバンを含んでいるのを指摘しましょう。古来ミョウバンの消臭効果は知られてきました。ワキガの臭い対策として使用されたこともあるくらいで、消臭成分としての評価は確立したものといえます。ミョウバンとは硫酸アルミニウムと硫酸カリウムの硫酸塩の複合体で、形状は無色透明の結晶です。ミョウバンは水に希釈して散布すると強力な臭い対策効果を発揮します。ただ濃すぎるとミョウバンの臭いが勝ちすぎて臭いが残ってしまうこともあり扱いが難しいといえます。
ミョウバンの作用機序はどうなのでしょうか。ミョウバンには収斂作用と殺菌作用、そして制汗作用があります。収斂作用とは皮膚表面の角質層を引き締める効果のことで皮膚のバリア機能を高めます。
ミョウバンは水に溶けると酸性を示します。ほとんどの最近は酸性の環境下では生き残ることができないので殺菌作用を発揮するわけです。ところで汗の臭い成分はアルカリ性なのでミョウバン水の酸性に中和されて臭い成分も中和されてしまうことにより汗臭さを抑える制汗効果も期待できるのです。
さらにミョウバン以外にもベビーパウダーに含まれるタルクや医薬品にも使用される酸化亜鉛など安定した天然の鉱物成分も含んでいるので、ミョウバン自体の臭いを緩和してくれるので、ミョウバン以上の足の臭い対策に役立ってくれるのです。

使用しても副作用はあるのか?

靴は日常的に不可欠なもの、長期間靴を履いたまま生活するシーンも多いので副作用がないのか心配になります。足の臭いへの強力な効果があるということは反面、副作用も十分考えられるところです。副作用については発祥の国ニュージーランド政府の通産省が発行する品質保証書(MSDS)公開されています。
MSDSとは製品安全証明書と言う意味です。発行に際しては同国内の毒物研究所が人体に一切害のない安全性の高い成分であることを証明して初めて、ニュージーランド通産省の安全のお墨付きを得て発行されることになっています。この点からも副作用については心配する必要はなさそうです。間違って飲んでしまってもベビーパウダーに似た成分なので特に副作用の心配はなさそうです。もちろん大量に呑み込めば副作用の心配はありますが、通常に使用する限りではそのような事態は想定しづらいといえます。
MSDSによると皮膚については副作用の懸念はないと記載されています。足の臭い対策に際しての副作用はないということですね。
人体への影響ということでは安心して使用できますが、パウダー状であることから気を付けるべきことはあります。パウダーを靴底にまくのですぐに履いた場合靴の中が一時的に白くなってしまうことがある点です。パウダーの影響で靴が変色することはなく数時間でもとに戻るようですが。
靴下も同様に一時的にパウダーで白くなる可能性がありますが、数時間でパウダーが馴染んで黒い靴下ももとに戻るので心配は不要です。

使用してみての感想、肌は荒れるのか?

足の臭いについて効果的との声があちこちで上がるグランズレメディですが、肌があれたりしないのでしょうか。
一部では肌が荒れて使用中止したとの書き込みが少数見られます。がほとんどは足の臭いが解消されたとの声が大勢のようです。ただし傷口でもある場合には刺激する可能性があるので傷口に付着した場合には水で洗い流しましょう。
実際のグランズレメディの使用者の声を見てみましょう。
従来はドラッグストアで売っている消臭スプレーを使っていたが効果はその場しのぎ、足の臭いで周囲に不快感を与えているのか心配していたが、これを使ってから脱いだ靴の激臭がなくなっていたので驚いた。
自分でも不快なほどの足の臭いにも劇的に解消したのに驚いた様子ですね。
仕事柄雨でぬれても履きかえることもできず、帰宅すると家族が足の臭いに顔をしかめる始末、色々な民間療法や頻繁に靴下を履き替えても一切効果がなかったのに、これを振りかけてそのまま長期の仕事で出張して帰宅したら大げさでなく本当に足の臭いが消えていた。
仕事から帰って足の臭いで家族からつれない態度に出られるのはつらい状況ですが、それほどの臭いも克服してくれるパワーを秘めていると言えましょう。
仕事柄一日中安全靴を履いての立ち仕事をしているのでインソールを使用していたが通気性が悪く、足の臭いに困っており、藁にもすがる思いで購入したが、使い始めてその日から足の爆臭は半減、以後は臭いが感じられなくなった。
このように効果をすぐに実感できる人が多い一方で、肌があれるとの口コミは例外的な程度でした。
ニュージーランド政府から品質保証を受けているだけのことはありそうです。

足の臭い対策としてのグランズレメディ

仕事柄、体質的に足回りの臭いに悩むにとって従来型の足に使う消臭商品は、必ずしもユーザーのニーズに合致したものを身近で見つけることは難しい状況にありました。手間がかかるものであったり、効果が一時的なものであったり、結局のところ足の特性に合った有効なケア商品は提供されてこなかったといわざるを得ません。この点グランズレメディはパウダーを靴内に散布するだけで、鼻を突くような足の爆臭をたちどころに制御してくれる働きを見せています。足の臭いは老若男女だれでも遭遇する可能性のある足のトラブルです。中年の男性に限らず、女性であろうと育ちだかりのお子様であろうと生活環境や体質により、いつ自分のもとにこのトラブルが降りかかってくるものかわからないのです。
もし自分が臭気の発生源になっていたら、そんな心配を抱いていては職場でも学校でも仕事や勉強に集中することもできないことだってあり得ます。グランズレメディはこのようなトラブルに対処せざるを得ない人々にとっての朗報であり、現実に多数の方が効果を実感し笑顔を取り戻しています。
効果が大きければ、副作用も心配になりますが発祥地のニュージーランド政府から公的な成分安全証明も得ていることからもわかるように消費者の身体に悪影響のない旨は公的に検証されており安全性も高いレベルで担保されています。
万が一消臭効果を実感できないときは全額の返金保証も用意されています。従来の方法では満足のいく結果を得られない方は、一度試しに使ってみてはどうでしょうか。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング