ちちがという体質に悩んでいるなら専用のアイテムでケアするのがおすすめ

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

ちちがという体質に悩んでいるなら専用のアイテムでケアするのがおすすめ

胸元を開いている女性

最近ではちちがに悩む人が増えているのですが、これは乳輪や胸周りで発生する臭いのことであり、専用のアイテムでケアする必要があります。乳輪付近にはアポクリン腺が存在しており、アポクリン線から出る汗の成分が常在菌に分解されることにより、独特の臭いが発生してしまうということです。ちなみに、アポクリン腺の働きは性ホルモンと深く関わっており、女性の場合は妊娠や出産によって臭いが濃くなってしまうこともあります。ちなみに、重度のわきがを抱えている場合、生まれつきわきが体質ということも考えられます。わきが体質の人はちちがという体質の可能性も高いということなので注意しましょう。また、綿棒で耳垢の湿り気をチェックすることもできます。耳垢が湿って柔らかい場合はちちがという体質の可能性がありますし、毎日湿り気を感じる場合はさらに可能性が高くなります。また、下着に黄色いシミがついてしまう場合もちちがという体質の可能性がありますし、外した下着の臭いを確認すると良いでしょう。また、他人から苦い臭いがすると言われて気になったことのある人もいるでしょう。ちちがは人によっては苦みのある臭いに感じることもありますが、自身で気づくことは少ないため、恋人やパートナーに指摘されてから気づくことも多いでしょう。汗が過剰に分泌されていると雑菌が繁殖しやすくなりますし、臭いが発生しやすい状態と言われています。また、蒸れが原因で臭いが発生してしまうこともあります。

専用アイテムでちちがケア

ちちがは女性の方が割合が多いとされていますが、重度のわきが体質であることやホルモンバランスが乱れていること、生活習慣が乱れていることなどが原因として挙げられます。特に注目したいのがホルモンによる原因であり、生理や妊娠、出産をきっかけにホルモンバランスが乱れてしまった場合、アポクリン腺が発達して臭いが発生してしまうことがあるのです。若い頃はあまり気にならなかったかもしれませんが、ホルモンとアポクリン腺には深い関係があると知っておきましょう。また、わきがと同じような原因で生活習慣も原因の一つとされています。脂っこいものを多く摂取するとアポクリン腺から脂質が出てしまいますし、その分臭いが強くなってしまうこともあるでしょう。そのためちちが対策をしたい場合、脂っこいものの摂取は控えた方が無難です。ちちが対策としては洗浄やクリーム、清潔、食生活などがポイントであり、すぐに効果を実感できなくても少しずつ効果を実感できるでしょう。特に食生活を改善することにより、ちちが以外の臭いにも効果を期待できます。偏食だと動物性脂肪やタンパク質の過剰摂取になりやすいですし、栄養バランスが乱れてしまうでしょう。また、臭いが気になる場合は清潔を保つことも大切です。最近では消臭や制汗に役立つことはもちろん、保湿効果も得られる専用のアイテムが登場しています。そのような専用のアイテムを使うことにより、肌の乾燥を抑えながら清潔を保つことができるでしょう。

ちちがにおすすめのアイテム

しかし、ちちが専用アイテムといっても、中には刺激となる成分が配合されているものもあります。そのような専用アイテムを使い続けた場合、肌への負担となってしまうこともあるので注意しましょう。使う際には成分を確認することが大切であり、肌に優しい成分のみで作られているアイテムを選んでいくのがおすすめです。ちちが対策としては消臭効果の高いデオドラント石鹸を使って洗うという方法もあります。このような石鹸なら汚れを落とすことはもちろん、臭いを軽減する効果も期待できます。しかし、力を入れて洗いすぎると逆に臭いが強くなってしまうこともあるため、洗いすぎには注意しましょう。臭いを抑える制汗剤といってもいろいろありますが、ちちが対策としてはクリームがおすすめです。ちちがが起こってしまう乳輪などはデリケートな部分ですし、制汗剤などをたくさん使うと肌への負担が大きくなってしまいます。消臭成分や制汗成分が配合されていることはもちろん、肌に優しい天然の保湿成分が配合されているかどうかもポイントです。ちなみに、気になる臭いを作り出す雑菌は皮膚だけでなく下着や服などでも繁殖してしまいます。汗で湿ったままの服を着ていると雑菌が繁殖しやすくなりますし、なるべくこまめに着替えた方が良いでしょう。汗をかいたらシャワーを浴びるという方法もありますが、時間がない場合はウェットシートなどで拭き取ることが大切です。

ちちが対策のポイント

ちちが対策としては食生活を改善することも大切です。動物性脂肪やジャンクフードなどには脂質や動物性タンパク質などが多く含まれているのですが、これらを多く摂取することで気になる臭いが強くなってしまうことがあります。また、辛い物や塩分の多いもの、アルコールなども汗の量を増やす作用があるため、ちちが対策をしたい場合は注意しましょう。バランスの取れた食生活を心がけることにより、ちちが対策に繋がっていくでしょう。胸の臭いは自身では気づかなくても他人には不快に感じられてしまうこともあります。臭いが原因でパートナーが去ってしまうというケースもありますし、きちんと対策していくのがおすすめです。ちなみに、ちちがというのはどのような原因で発生するのかということですが、根本の原因はアポクリン腺となっています。人間にはエクリン腺とアポクリン腺の2つの汗腺が存在しており、臭いの原因となるのはアポクリン腺から出てくる汗の方です。この汗腺からは脂肪や尿素、アンモニア、鉄分などの物質が分泌されるのですが、このような物質が雑菌に分解される時にちちがが発生してしまうのです。ちちが対策の最終手段として手術を受けるという方法もあります。手術によってアポクリン腺を破壊することにより、気になる臭いが発生してしまうことはなくなるでしょう。ちなみに、アポクリン腺の数は個人差もありますし、数が多い人ほど臭いで悩むことが多くなります。

臭いをケアして快適に

ちちがという臭いの主な原因はアポクリン線から出てくる汗であり、この汗腺を破壊することで症状を軽減することができます。しかし、手術を受けるのは嫌だという場合、自宅でもできる方法で臭いを軽減していくのがおすすめです。食事内容が原因で臭いが強くなってしまうこともあるのですが、動物性たんぱく質を多く摂取している場合は注意しましょう。ストレスを溜めてしまうのも良くないことですし、交感神経を刺激して汗の量を増やしやすくなるため、できるだけストレスを溜めないように生活することがポイントです。臭いの原因はいろいろありますが、胸への対策を行うことで臭いの発生を軽減できることもあるのです。女性は男性と違ってブラジャーを身に着けますし、胸が蒸れやすいので臭いが発生しやすいと言われています。この臭いはブラジャーに移って取れなくなってしまうこともあるため、夏など汗をかきやすい時期にはこまめに着替えをして対策していくと良いでしょう。臭いには個人差もありますし、普段の食生活がかかわってくることもあります。パートナーがいる場合は臭いを知られてしまうこともありますし、性交渉の際に気まずくなってしまうこともあるでしょう。そのような場合は事前にシャワーを浴びておくという方法もあります。アポクリン腺から分泌される汗自体は臭いはありませんし、細菌を洗い流すことでかなり臭いを軽減することができるのです。ちなみに、手術の中には切らずに行える方法などもあります。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング