足の臭いが気になるなら重曹を使用して消臭しましょう

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

足の臭いが気になるなら重曹を使用して消臭しましょう

女性の後ろ姿

足の臭いというのは自分で気付くぐらい臭いものですよね。家族に一人でも足が臭い人がいると、それだけでも不快なものです。人から指摘される前に何とかしたいという人は多いですよね。足の臭いを軽減する方法は口コミサイトを中心に色々とありますが、どれも信じがたい情報も多く、本当に効果があるのだろうかと悩んでしまいます。その中でも、重曹が足の消臭に効果があるという口コミが多いことに気付きました。重曹と言うと、掃除などに活躍してくれると話題になっていましたが、足の消臭にまで効果があるのでしょうか。

重曹は、正式名称を「炭酸水素ナトリウム」と言います。通常私たちが目にするのは、白い粉末状のものですが、これは消火剤や食品添加物としてよく使用されている物質でもあります。安全で安価で購入することができるという点でも、もし消臭効果があるのであれば利用したいものですよね。効果には、洗浄や脱臭効果があるようです。キッチンなどの油汚れを簡単に落としてくれるなどの効果を聞いたことがある人は多いかもしれませんが、脱臭効果もあるのです。脱臭効果があるのであれば、足の臭いの軽減にも役立ってくれるのではないでしょうか。ただし、洗剤用として販売されているものには、界面活性剤や発泡剤が含まれていることが多いので、足に使用するのは刺激があるかもしれません。購入する前に成分をしっかりチェックするようにしてください。

魅力について知りましょう。

重曹は洗剤として有能であるということはメディアなどを通じてご存知な方が多いのではないでしょうか。しかし、重曹にはそれ以外の魅力もたっぷりあるのです。今回はどんなことに活用できるのかをご紹介していきます。

大きく分けて5つの効果があります。
(1) 中和する作用
重曹の主な主成分はアルカリです。その為、酸性の物質と合わせることで中和する作用があります。油汚れなどは放っておくことで酸化してしまいますが、重曹を使用することで中和させ、簡単に落とすことができるのです。また、シャツの襟や袖の汚れなど皮脂に対しても同じように中和し、キレイにしてくれる効果があります。
(2) 自然由来の力
水を油というのはそもそもお互いを弾いてしまう関係ですが、食器洗いなどの油汚れを落とすには水と馴染ませる必要がありますよね。その仲介役をしてくれるのが重曹なのです。重曹には油と馴染むという特徴がありますので、油汚れもしっかり落としてくれます。キッチン洗剤を使用しなくてもキレイにできる効果がありますし、自然由来の成分で出来ていることもあり、自然に優しいというメリットもあります。
(3) 消臭効果
酸性に対してアルカリ性を用いることで中和させることができると先程も言いましたが、これは臭いに対しても効果を発揮してくれます。魚の生臭さや体臭は酸性なのでアルカリ性である重曹を使用することで臭いを軽減することができます。
(4) 発砲作用
食用の重曹は、パンやケーキを膨らませてくれる役割があります。重曹の成分である重炭酸は酸性の物質と出会うことで炭酸ガスを出すのです。加熱することで重曹の成分が分解し、炭酸ガスが発生することでパン生地を膨らませてくれるというメカニズム。熱をよく加えることで細かい泡が出るので、天ぷらの衣に混ぜることでふわっとした仕上がりになったり、レモンや水を混ぜれば炭酸水を作り出すこともできます。
(5) 研磨作用
重曹自体は粒状ですので、研磨剤として使用することができます。クレンザーなどと同じような働きをしてくれるので、カビなどを落とす際にも活用することができます。

重曹を使用して足の消臭をする方法(1)

重曹には色々な効果がありますが、今回は重曹を使用して足の臭いを軽減する方法をご紹介します。重曹自体はボディケアとしても使用することができますし、足湯などに使うと体を温めてくれる効果もあるのです。足湯は足の臭いの軽減にも有効ですので、ぜひ試してみましょう。

足の臭いを軽減する足湯のやり方をご紹介します。
(1) 必要な材料は、重曹が大匙2・グリセリンが小匙2・精油3滴程度(好きなアロマオイル)を用意してください。精油は使用しなくても問題ありません。
(2) すべての材料をよく混ぜ、洗面器やバケツなどにくるぶしが隠れる程度のお湯をはりましょう。お湯の温度は40℃ぐらいがおすすめです。
(3) すべての材料を入れて溶かし、足をつけます。
(4) ぬるくなってきたら差し湯をしながら、10分ほどつけるのが効果的です。

使用する精油によっては、刺激があり過ぎるなんてこともありますので、自分で調節してみましょう。リラックス効果を与えてくれるだけではなく、血行を促進してくれますし、足の臭いも軽減してくれます。リラックス効果を得たいという人にはラベンダーがおすすめです。むくみを同時に解消したい場合にはジュニパーも良いでしょう。またサッパリしたいという方にはペパーミントやユーカリなども良いでしょう。ユーカリには殺菌作用もありますのでより効果的です。足湯はお風呂に入った状態と同じですので、終わった後にはしっかり水分を補給するようにしましょう。

重曹を使用して足の消臭をする方法(2)

先程は足湯によって足の消臭をする方法をご紹介しましたが、今回は持ち運びに便利でいつでも使用することができる重曹水の作り方についてご紹介します。

重曹水は、ワキガなどの強い臭いに対しても効果を発揮してくれますので、1本作っておくと安心です。
(1) まずは材料を揃えましょう。重曹が小匙1・水が100cc・薄荷油やペパーミントなどの精油を用意してください。薄荷油やペパーミントはなければ入れなくても問題ありません。
(2) すべての材料をしっかり溶かし、スプレーボトルに入れれば完成です。

重曹水を1本作っておくだけで、気になる臭いをすぐに軽減してくれる効果があります。重曹を使用しているので全身に使用することができるというメリットがあります。また、足の臭いにも効果を発揮してくれますので、気になる時にサッと吹き掛けるだけで臭いを軽減してくれるでしょう。ただし、脇などに使用する際には脱毛をしていたり、除毛している時には刺激になってしまうことがありますので注意しましょう。

使用する重曹はなるべくなら食用のものを選ぶようにしてください。清掃用のものを選ぶと肌への刺激が強い場合があります。足の臭いの軽減だけではなく、汗をかいた肌に吹き掛けるだけでも消臭効果を発揮してくれます。また、重曹を小さい布袋に入れて靴の中に入れるだけでも脱臭効果がありますし、直接振りかけて軽く振るだけでも脱臭効果がありますので試してみましょう。

重曹を上手に利用して消臭しましょう

足の臭いの軽減だけではなく、色々なところで活躍してくれる重曹は、万能な洗剤であり、万能な消臭剤でもあります。使い方を工夫するだけで色々な場面で活躍してくれますので用意しておくと良いでしょう。特に足の臭いは人に不快感を与えてしまうことが多い為、常に気をつけておく必要があります。足湯などを習慣にすることや、スプレータイプの消臭スプレーを作っておくことで足の臭いを軽減することができますので試してみましょう。またより消臭効果を与えたい場合には精油などを組み合わせることもおすすめです。スプレータイプの物を履く前の靴に吹き掛けたり、靴下に吹き掛けたりするのも効果的です。足の臭いが強いという場合には、布袋に入れたものを使用後詰めておくだけでも消臭効果があります。消臭剤を使用することなく使えるのでコストパフォーマンスにも優れていますし、自然なものですから安心して使えますよね。足の臭いの軽減に役立ってくれるだけではなく、ワキガなどの臭いにも効果がありますし、生ごみに振りかけるだけでも臭いを消し去ってくれます。日常的な臭いが発生する場所に使用することができるので、活躍の幅はかなり広いと言えるでしょう。足の臭いで悩んでいる人はもちろんのこと、部屋の臭いが気になるという人、ゴミの臭いが気になるという人も利用できます。臭いに対して臭いでごまかすのは一番良くありません。しっかり消臭して臭いのない生活を送りましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング