臭い足を消臭することが出来るクリームと効果を高めるアイテムの使い方

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

臭い足を消臭することが出来るクリームと効果を高めるアイテムの使い方

女性の脚とパンプス

足に塗って使う消臭クリームは、雑菌の繁殖を抑え、臭いの元を抑制するのが特徴です。
また、汗を掻いても成分が流れにくいので、蒸れるブーツの中でも、長時間臭いを抑えることが出来ます。
クリームは何といっても、直接足に塗ることが出来ますし、指の間や爪先といった、塗りにくい部分にも使えるのが魅力的です。
更に、使いたい部分に必要な分だけ塗れるので、経済的に臭いを抑えることが出来る、そのようなメリットもあります。
一方で、万が一消臭の効き目が薄くなったとしても、簡単に取り出して塗り直せる、これもクリームが秘める魅力の一つといえます。
入浴やシャワーの後は勿論、休憩時間中にクリームを塗り直して、臭いを根本から抑えることが可能です。
消臭アイテムは数多く、足専用の物も少なくありませんが、足の臭い対策はやはり、直接塗るクリームに軍配が上がります。
コスト的に手頃ですし、薄く塗り拡げれば経済性が高められるので、選びやすく使いやすい点が優れています。
足の臭いが気になる、一瞬でもそう感じた場合は、消臭クリームを選択して、試しに使ってみることがおすすめです。
当然ながら正しい使い方を始め、効果的なコツもありますが、これらを覚えて実践を始めれば、悩んでいる臭いにおさらばすることが出来ます。
消臭の基本は、臭いを元から抑えて、発生自体を押さえ込む点にあります。
具体的には、雑菌の繁殖の防止を行い、効果を持続することが基本的な条件に該当します。

消臭クリームを足に塗るデメリット

メリットが優れる足用のクリームですが、足に直接塗るタイプなので、ベタ付きや違和感というデメリットがあります。
ベタ付きについては、クリームの質が関わっているので、商品の選び方によって、大きく塗り心地が変わると考えられます。
吸収性が良く、塗った後に嫌な質感が残らないクリームは、塗り心地の点において選択に値します。
塗ってもベタ付かないサラサラタイプ、これが理想的なクリームであって、臭いを抑える際のデメリットが解消される選択です。
自宅で靴下を履かず、サンダルも着用しない人は、足に何か付いていること自体が、クリームの使用を断念する切っ掛けとなります。
違和感に関しては、使用を続ける中で次第に解消されたり、デメリットよりも消臭効果が上回って、何時しか気にならなくなるものです。
足の消臭を必要とするのは、主に蒸れやすい外出時が該当しますから、外出中にクリームを塗っていても、あまり気になることはないでしょう。
消臭アイテムを使った経験がなく、想像だけで実際の感覚を確認したことがない場合は、勇気を出して挑戦してみることが大切です。
案外、デメリットになり得る問題点も、実際はそれ程支障がなかったり、逆に臭いを抑える効果の方が、圧倒的な魅力と感じられる可能性があります。
プールや海水に入る時は使えない、あるいは効果が薄まるデメリットがありますし、後で塗り直す手間も存在します。
しかし、足との相性が良く、臭いが効果的に抑えられる消臭アイテムとの出合いは、デメリットが些細に思える心強い味方となります。

足の臭いを軽減するアイテム

クリーム以外で、足の臭いを軽減することが出来るアイテムには、蒸れを防ぐ5本指のソックスが挙げられます。
5本指ソックスは、おじさん臭くてダサい、という固定観念や先入観があります。
所が、実用面においては優れものですし、足の消臭効果が得られるので、臭いが気になる人には特におすすめ出来ます。
足の臭いを発生させる雑菌は、湿った場所を好みますから、足の蒸れ解消は消臭を実現する為に不可欠です。
このタイプのソックスを選ぶ場合は、抗菌や消臭機能を持つ製品を選択し、毎日履き替えて使うのがポイントです。
営業活動を始めとして、外出する機会が多い人は、1日に複数回履き替えて、足の清潔さを守るのも効果を引き出すコツとなります。
臭いを防ぐ究極は、足に何も塗らず、靴はおろか靴下も履かないことが、最善の方法といえるでしょう。
ただ、現代では裸足で過ごす時間の方が少なく、靴が脱げる場所は限られているので、消臭アイテム活用して、臭いと上手く付き合う必要があります。
臭いの元は不潔を好み、蒸れる環境を快適としていますから、反対にこれらを避けることが、消臭の実現と臭いの解消に繋がります。
消臭とはいわば、臭いを防ぐことが大前提で、仮に臭いが発生しても抑えられる、それが理想的なアイテムの条件です。
5本指のソックスはベタな選択ですが、汗が出ても乾きやすく、蒸れる心配も少ないので、クリームと組み合わせて使えるアイテムです。

一緒に使える足用の消臭アイテム

足用の消臭クリームに、5本指ソックスときたら、最後は靴下に適した抗菌防臭スプレーの出番です。
金属イオンであったり、抗菌成分が含まれているスプレーは、下着や衣類にスプレーして使うことが出来ます。
水分を吸収しやすい靴下は、雑菌の繁殖源となりますが、洗濯後に予めスプレーを済ませておけば、臭いの原因菌が嫌う消臭効果の付与が行なえます。
使い方は、乾いた靴下に2、3回スプレーするだけと簡単ですから、忙しい人でも忘れずに消臭することが可能でしょう。
足にはクリーム、5本指ソックスには抗菌消臭スプレーを施すことで、足と靴下がそれぞれ消臭効果を持ち、相乗的に臭いが抑えられる結果に結び付きます。
雑菌さえ抑えられれば、足の臭いは次第に治まり始めますし、足が臭いと気にすることも少なくなります。
大切なのは、臭いの理由や原因を理解して、最適な足用のアイテムを選択することです。
足の臭いは誰にでも発生する、対策次第で消臭が実現すると覚えておけば、足の臭いが深刻になる事態が避けられます。
蒸れれば足が臭くなる、これはどう考えても仕方がないので、臭いが発生する前に抑え、発生しても許容出来るように対応しておくのが重要です。
これら3つの組み合わせは、お互いの相性がとても良く、長く続けられる消臭方法になり得るので、一度試してみると良いでしょう。
正しい使用方法を守ることで、足の臭いが抑えられますから、消臭アイテムの真の効果を引き出すことが必要です。

クリームを中心とした臭いの正しい対処法

クリームを塗る時は、足の固くなった角質を落としたり、爪や指の間を念入りに洗ってから十分に塗り込む、これが要点となります。
足が汚れていたり、濡れた状態で塗り込んでも、有効な成分が弾かれてしまって効果が半減します。
不潔な状態では、雑菌の繁殖力が消臭効果を上回るので、折角塗り込んでも無駄になってしまいます。
角質自体は、放置すると厚みが増して、摩擦が発生する度に剥がれ落ちやすくなります。
剥がれ落ちた角質は、雑菌の餌となりますから、毎日洗って清潔さを保つことが欠かせません。
使った後の靴下は、剥がれた角質が付着しているので、裏返して洗濯すると綺麗になるでしょう。
靴下が使い込まれている場合は、普通の洗濯では落とせない程、雑菌が繁殖している恐れがあります。
買い換えるのも良いですが、簡単に対処することが可能なので、洗い方を覚えて清潔さを保つことがおすすめとなります。
足の臭いの原因の多くは、熱湯に弱い性質があるので、お湯に1時間程浸け置くのが効果的です。
洗っても臭いが残る時は、色落ちの心配が少ない、酸素系の漂白剤が靴下の洗濯に適しています。
すすぎは念入りに、乾燥はなるべく短時間で済むように心掛ければ、消臭アイテムの効果を最大まで引き出すことが出来るでしょう。
臭いの問題の対処方は、足に対して直接と、身につける物の消臭を心掛けることによって、簡単に相乗効果を引き出すことが出来ます。
頑固な臭いは中々しつこく、度々深刻な悩みの種となりますが、消臭アイテム選びと使い方のコツを覚えるだけで、具体的かつ効果的な解消のヒントが得られます。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング