ベビーパウダーは足の臭いを抑えてくれるので多少の消臭効果が期待できます

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

ベビーパウダーは足の臭いを抑えてくれるので多少の消臭効果が期待できます

花のにおいをかぐ女の子

足の臭いに悩む人は意外に多くいるのではないでしょうか。
足の臭いは水虫などに疾患が原因のものの他に、長時間靴を履いていて蒸れるような状態で汗をたくさんかいてしまったり、それを餌に雑菌が繁殖してしまうことによって起こることも原因の一つとして挙げられます。
そんな状態の時にお勧めなのがベビーパウダーです。
このパウダーは赤ちゃんがお風呂上りなどに体にパタパタはたいてあげることで水分や汗を吸着し、汗疹にならないようにする効果があり、昔から各家庭で使用されてきましたが、このベビーパウダーを足の臭いが気になるような汗をかいた状態の前、つまり靴を履く前に足にはたくことで、汗をかいてもベビーパウダーが汗を吸着してくれる効果が得られます。なので、足の臭いがなくなる効果というよりは、足の臭いが軽減できる効果があります。
また、靴自体の湿気をとることで、足が蒸れやすく臭いを発しやすい環境を防ぐことができるので、一日履いた靴にベビーパウダーを布などにくるんで靴の中に入れて一晩おくと、靴の中の湿気を吸着してくれるので、足の臭いが出ないような相乗効果につながります。
特に外回りの仕事などで一日中靴を履いて走り回っている人などに、とてもおすすめの臭い対策の方法になります。
特にベビーパウダーは赤ちゃんが使っても優しい使い心地なので、敏感肌でも安心して使用することが出来ますし、こまめにはたくことで効果が持続するので便利です。

足の臭いがなくなる消臭効果はあるのか。

足の臭いを軽減できるアイテムと言っても、ベビーパウダーに消臭効果があるのでしょうか。
そもそもこの赤ちゃん用のパウダーは、コーンスターチと滑石からできています。
コーンスターチはとうもろこしのでんぷんから作られています。食品として扱われる場合には凝固剤として使われていて、プリンを固めたりとろみをつけたりするのに使われています。効果として高血圧予防の効果がありますが、消臭の効果は実は全くありません。
ですが、吸水性に優れているので肌にのせた場合には肌の水分や油分を吸いとる効能があります。もともと臭いは湿度によって悪化してしまう性質があるので、コーンスターチのおかげで消臭というか、足の臭いを緩和させることができるのです。
そしてベビーパウダーに含まれるもう一つの原料である滑石ですが、これは酸化マグネシウムなどを含む鉱石です。化粧品の粉としても使われていて、こちらも私たちの生活に身近なものと言えます。肌につくとサラッとした感触になりますが、実は滑石にはコーンスターチのような吸水性は期待できません。ですが、滑石が肌にのると粉同士の間を通って肌の水分が蒸発するため、ちょっとパウダーを肌にのせただけでも肌がサラサラした効果が得られるのです。ただ、滑石にも消臭の効果は期待できません。
なので、ベビーパウダーを使用して足の完全な消臭効果が得られるというのは違います。あくまで足の水分や油分を吸収して足の臭いが軽減されるというのが正解です。

使ってみてわかるメリットとは。

足の臭いが気になる人がベビーパウダーを使用するメリットとは何でしょうか。
まず足の臭いを軽減できるところにあります。
完全な消臭効果はありませんが、足の汗や油分を吸着して臭いが悪化しないようにケアをすることが出来ます。
そして、成分的に赤ちゃんが使うことがメインに作られているため、とても肌に優しいと言えます。主成分がコンスターチということで、植物が元ということもあり安心感があります。
また、滑石も国内の商品であれば原料の安全性や基準値をクリアしているかどうかといったことをしっかり検査してあります。なので敏感肌の人でも安心して利用することができます。
そして、コストが安いということもメリットの一つです。毎日一度だけ足の臭いをとるために足にパウダーをはたくだけでは効果はありませんし、できるだけこまめに足に利用しなければ効果がありません。でも、高価な消臭スプレーなどは一日に何度もつかってしまうと容量の減りも早ければお金もかかってしまいます。でも、ドラッグストアで購入することができるベビーパウダーは手頃な値段なのでいつでもたっぷり使用することができます。さらに、靴の中に布に包んで入れておけば湿気を吸着してくれるので消臭効果も期待出来ますが、その際にもコストが安いのでたっぷり使うことができます。足だけでなく、靴の中の環境を整えることが出来るという面でもメリットがあるのでお得感があります。

メリットの逆にデメリットもあります。

ベビーパウダーを足の消臭に使うことで起こってしまうデメリットはどんなものがあるのでしょうか。
まず、もともと消臭が目的であったりするものではないので、持続性が期待できないという点が挙げられます。赤ちゃんのお尻かぶれや汗疹を予防するための商品なので、赤ちゃんに優しく作られています。なので、足の臭いをとるために足にはたいても、一日中靴を履いて足が常に汗や湿気で蒸れるような環境にあっては、いくらパウダーをはたいてもすぐに許容範囲を超えてしまいます。また、香料のあるものを使ってしまうと、足の臭いをとるためにつかっても汗とパウダーの香りがまざって別の異臭を放つことも考えられるので、注意が必要です。
そして、もしも汗やなど蒸れによるものが原因で起こる臭いであれば、この方法で臭いを軽減することができるかもしれませんが、これが水虫をはじめとする疾患によるものが臭いの原因になっているのであれば、逆効果で足の臭いだけなく疾患も悪化させてしまうというデメリットがあります。なので、安易に足の臭いを何とかしたい、消臭したいと思って使ってしまっては痛い目をみてしまいますので、自分の足の臭いはどんな原因なのかを明らかにしてから使用した方がいいと言えます。
また、コンスターチがとうもろこしという植物が原料とはいえ、アレルギーのある人は、アレルギー症状が出てしまうことも考えられるので、使用を控えたほうがいいでしょう。

手軽に日常使いができておすすめです。

足の臭いは当事者にとってはかなり重要な悩みです。
彼氏や彼女に嫌われたらどうしよう、ひかれたらどうしよう。同僚やクラスメイトの間で足が臭いと噂になったらどうしようといったメンタル面での不安は大きいのではないでしょうか。
そんな時に手軽に消臭効果が期待できるものがあれば、精神的にもかなり楽になります。ベビーパウダーはそんな手軽さがあります。
確かに消臭効果の期待できるような複雑な成分は配合されていないのですが、コンスターチや滑石の長所が活かされた効能で、足の汗や皮脂を吸着することができます。それによって臭いの原因となる湿気を取り除いて臭いを軽減することができるのです。確かに持続性はありませんが、こまめにはたいたりすることで効果を得ることはできますし、毎晩靴の中に忍ばせておけば翌朝には湿気がなく臭いの原因となる菌が繁殖しないような環境にすることができます。
完全な消臭はできないかもしれませんが、それでもドラッグストアで安く購入できる身近なアイテムですし、日々の生活に取り入れてみるといいかもしれません。
何より主成分が赤ちゃんがメインに作られているため、安心して利用することができますし、いくら足とは言ってもやはり体にいいものを使うべきです。そういった面からも、安心感のある商品です。ただし、いくら赤ちゃんの身体に使っても安全だからと言っても、しっかり毎日足を洗って乾かし清潔にしておくことが一番のケアであることを忘れないようにしましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング