汗がアンモニアの臭いがする時に考えられる原因について

投稿
COLUMN
ワキガクリームエチケットコラム

コラム

汗がアンモニアの臭いがする時に考えられる原因について

黄色い花のにおいをかぐウサギ

汗が嫌な臭いになる原因の1つ目としてあげられるのは、腎臓の機能低下です。

腎臓は血液から老廃物をろ過して尿として体外に排泄する働きを担う臓器です。

尿の成分は約98%が水で、残りの約2%にはたんぱく質が代謝する際に生じた尿素が大半です。その他には微量の塩素やナトリウム、カリウム、マグネシウム、リン、クレアチニン、尿酸、アンモニア、ホルモンなどが含まれています。

腎臓の機能が低下すると、アンモニアを充分にろ過することができなくなり、汗がアンモニア臭を放つことがあります。

汗がアンモニアのような臭いがする人は、次のような症状はないかチェックしてみましょう。

尿の色は濁っていませんか。
健康な人の尿であれば、紙コップの底が見えます。紙コップの底がはっきりと見えない場合は濁っている証拠で、腎臓か膀胱に異常がある可能性が高いです。

尿が泡立っていませんか。
泡立つ場合は、尿にタンパクが出ている可能性があります。
健康な人の尿にはタンパクは出ません。
1分ほどで泡が消える時は、勢いよく排尿したからだと思われます。この場合は心配する必要はありませんが、いつまでたっても消えない泡で、卵白を泡立てた時のメレンゲの様な泡立った場合はタンパク尿の可能性が高いです。

むくみはありませんか。
朝起きた時にまぶたや顔がむくんでいたり、靴下のゴム痕がくっきりとつくくらいに足がむくんだりしていませんか。

血圧は高くないですか。
「そろそろそういう年齢だから」などと、何でもかんでも老化現象だと自己判断するのは良くないことですよ。

最近、尿の回数が増えて1日に10回以上になったり、逆に減って1日に3回以下になっていませんか。

汗がアンモニアのような臭いがする場合は、これらのことをチェックして、該当する項目がある場合は、医療機関を受診しましょう。

汗の悪臭、痛風が原因のこともあります

汗の嫌な臭いの原因の2つ目は、痛風があげられます。

痛風は血液中の尿酸の値が高くなり、その尿酸が足の親指などに蓄積されて、激痛を訴える病気です。風が吹いただけでも痛いので痛風とネーミングされたようです。
痛風が悪化すると、時にはこの尿酸が腎臓に溜まって腎機能が低下することもあります。

この記事の最初の方で、尿の成分に尿酸があるということを述べましたが、この尿酸が血液中に多くなるのですから、汗がアンモニア臭となるのも当然と言えば当然でしょう。

尿酸はプリン体と言う物質から作られます。
痛風になった人の食生活をチェックすると、プリン体が多く含まれる食べ物が好きでよく食べていたという人が多いです。

プリン体の多い食品には、レバーやタラコ、白子などのプチプチがたくさんあるものがあげられます。細胞の数が多い食べ物程プリン体が多く含まれるからです。

それ以外にも、煮干しに多く含まれます。
ラーメンの汁には、プリン体がたくさん含まれています。痛風になった人にはラーメン好きが確かに多いですね。

上記のような食べ物が好きでよく食べる人、ラーメンが好きで汁を全部飲み干している人、健康診断などで血液中の尿酸値が高いと言われたことがある人が、アンモニアの臭いのする汗を掻くようになった時は、要注意です。

ラーメン好きの人は、おそらく汗をいっぱい掻いて汗を拭きながらラーメンの汁を飲み干すのだと思いますが、ラーメンの汁は全部飲み干してしまわずに、残すことが痛風の予防や塩分の摂り過ぎなどの健康面の観点からも理想的な食べ方です。

痛風の人の汗がオシッコ臭くなったら要注意です。

汗の悪臭、肝臓病が原因かも

汗がアンモニアのような嫌な臭いになる原因の2つ目は、肝臓病が考えられます。

肝臓の機能が低下すると、血液中にアンモニアが溜まってしまいます。

肝不全になると、口臭がアンモニア臭となってしまうのですが、肝不全まではいかなくても肝臓の機能が低下すると、汗の臭いもこのようになることがあります。

肝臓も老廃物や毒素を処理する化学工場と同様の働きを担っています。

次のようなことはないか、チェックしてみましょう。
尿の色が麦茶やウーロン茶みたいな茶色っぽい色になっていませんか。

目の白目の部分が黄色くなっていませんか。
これは黄疸の症状です。白目の部分が一番わかりやすいのですが、この部分以外にも首の後ろ側や顔の肌の色が黄色っぽい色や黄緑色や茶色っぽい黄色になることがあります。

最近疲れやすくなっていませんか。
肝臓は沈黙の臓器と呼ばれますが、肝臓が悪くなっていても初期の場合は自覚症状に乏しく、気が付かなかったと言う人が多いです。
しかしそんな人でも、「今思えば、疲れやすかった」と多くの人が異口同音に話します。
「疲れやすかったけど、もう若くないからだろうと思っていた」とか、「最近忙しい日が続いているからだろうなどと思っていた」「更年期障害かな、更年期じゃ疲れるのも当たり前だし」などと多くの人が、後から振り返ってみてこのように話します。

食欲は落ちていませんか。
これも夏バテのせいにしてしまったり、忙しさのせいにされてしまいがちですが、肝臓が疲れているサインのこともあります。
これらの症状のある人の汗がオシッコ臭い時は要注意です。

汗の悪臭、貧血が原因のこともあります

汗がアンモニアのような臭いになる原因の3つ目として、鉄欠乏性貧血が潜んでいることもあります。

若い女性やダイエット中の人に多いのが鉄欠乏性貧血です。
この貧血は、血液の赤血球中に含まれるヘモグロビンと言う鉄を含む色素が欠乏するタイプの貧血です。
この鉄が酸素を体中に運んでいます。

鉄欠乏性貧血になると、酸素を体の隅々にまで充分に供給することができなくなります。
そのため、新陳代謝が鈍くなり、体内の老廃物が溜まりやすくなってしまい汗も悪臭を放つことがあります。

体内の老廃物の中にはアンモニアも含まれますので、体内にアンモニアが溜まってしまって、汗に漏れ出てしまい、不快な臭いの汗となります。

次のような症状はありませんか?
今までは全然平気だったのに、最近は少し小走りしただけで息切れがする、階段を上がっただけで息切れがするといった症状は、体内の隅々まで酸素を供給できていない証拠でしょう。

疲れやすい、といった症状も鉄欠乏性貧血の症状です。
酸素不足になっているので、疲れやすくなります。

頭痛やクラクラする、ひどい肩こりも鉄欠乏性貧血の症状としてよく訴える患者さんが多いです。

貧血を予防するには、欠食をすることなく3食食べることが重要です。
そして炭水化物に偏ることがないように、肉か魚か卵か大豆・大豆製品と言ったタンパク質を使ったおかず(主菜)や野菜料理も毎食食べることが大切です。

肉を食べると汗に臭くなる、と思っている人も少なくないようですが、全く肉を食べない日が続くと、鉄欠乏性貧血を招いて汗が臭い原因にもなりますので、1日に50gくらいは食べるのが理想的です。

汗の臭いが気になる人、貧血の症状はありませんか?

汗がアンモニアの臭いになった時

汗の臭いがアンモニアの様になった時は、病気が潜んでいるケースもあります。

アスリートであれば、乳酸が汗と化学反応を起こしたことが原因でオシッコのような悪臭のする汗となることもありますが、乳酸がたくさん出来るような運動は特にしていない人の汗が、なんだか今までと違って悪臭を放っている場合は、要注意です。

腎臓病や痛風、肝臓病、鉄欠乏性貧血などの病気が潜んでいる可能性もあります。

疲れやすい、尿の回数や色などが今までと違う、むくんでる、息切れがするなどのちょっとしたサインが出ていることもあるので、見逃さないようにして下さい。

肝臓病や腎臓病は、かなり悪くなるまで自覚症状に気づかないこともあります。
しかし、気づかなかった患者さんも後から振り返ってみると、思い当たることはあることが大半です。

忙しさのせいにしていたり、老化現象だと自己判断していたり、更年期障害だから仕方がないと思っていたと言うケースも多いです。

汗の臭いは、お風呂に入るために下着を脱いだ時に匂いをかげばチェックできます。
人から指摘される前に、自分でもチェックすると良いでしょう。

また、奥様は洗濯をする際、脱衣かごの中の物をそのままひっくり返して洗濯機に入れるのではなく、御主人の下着を少し匂ってみるのも健康チェックの一方法になるでしょう。

汗も、健康状態を示す大切なバロメーターです。

今までとは何か違う時は、医療機関を受診しましょう。

RECOMEND ITEM

おすすめアイテム

TOP

運営者情報

商品ランキング